日経平均は難しい~

また面白い場所に来ましたね。

前の日記(8月19日のこれ)には、そろそろ陽転する場所で、そこは出撃場所と書きましたが、その後、陽転して上がってきたものの、上がり方はイマイチ。直近の高値は抜いたものの勢いがない。

2016-09-02_14h22_07

ま、目先の動きを見てみますと、始まったばかりの陰転は(ここは売らない)浅い下げで、次の上げ波動で上値を抜いてくると「綺麗な形」になるわけですが、どうなりますかね。ここは国内国外に関わらず、ニュース一つで上でも下でも大きく動く場所に見えます。

大きなトレンドは下げですし、中トレンドも下げ、小さなトレンドは上げで、今、超目先の波動は下げ。(笑)

わけがわかりませんよね。

でもまさにそれが今の日本の状況だと思うし、アベノミクスは失敗だと言うけれど、失業率だのコアコアだの見ていくとスピードは遅いものの上向きになっているのは間違いがなく、でもアベノミクスが大成功というのは程遠い。まさにそれがこの日経225の動きに出ているような気がします。

さてどうなるのか。

こういういろいろ不透明な状況、それはチャート上も同じで、こういう時に悩んでも無駄だと思うんです。

高いところから俯瞰してみれば、今の動きは「ヨコヨコ」レベルじゃないですかね。

こんな時にいろいろ考えても「下手な考え休むに似たり」。(笑)

自分を待っている市場がどこかにあるんじゃないですかね~~~~。

 
 
 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

日経平均は難しい~” への8件のコメント

  1. ダボさんこんにちは。旅たちの日がまじかですね。私も結婚してから30年の間に10回ほど転居しましたので故郷がどこにあるのかわからなくなりました~ところで
    メインチャート下の3画面の複数のオシレーターを教えていただけないでしょうか。もうちょっと画面が左寄りにあればわかるのですが、、、、。お手数かけて申し訳ございません。

    • リンゴさん

      メールを送りましたので、見てみてください。

      何か疑問点、サジェスチョンでもあればまたコメントをくださいませ。m(_ _)m

  2. メール受け取りました。お手数おかけして大変申し訳ございませんでした。ありがとうございます。ダボさん過去の相場ブログ何度も読み返して相場と戦っているんですが,、、、、いや~~~~~FXすきゃるはむずかしい~~~~いつになったら損切貧乏から抜け出すことができるのやら~~~とほほ~えいえいお~~~~

    • いえいえ、とんでもありません。お役に立てれば幸いです。

      スキャルが難しいって・・・、私に言わせるとスキャルが一番簡単で、リンゴさんがやっているオプション投資のほうが私には100倍難しく感じます。

      ただリンゴさん、FXのスキャルは目先の波動の大きさが十分に大きいってことはないですから、5PIPS抜きでさえもトレンドが来ないと無理なはず。

      3PIPS抜ければ上等と思ってやらないとスキャルは駄目かもしれませんね。そして負ける時には逆に5-6PIPSは行っちゃうはず。

      FXのスキャルはやめたほうが良いかも。でもFXでスキルを磨いて先物に行くと\(^o^)/と思うかもです。(笑)

      是非DAXの値動きを見てください。刻み値やスプレッド、波動の癖、大きさ。でもCFDでは無理です。スプレッドが凄いですから。

      あるいはFXなら日足を見てスイングトレードが良いかも。チャートの使い方は全く同じで良いはずですし。

  3. DAXですか~。USはCFDは禁止されているのでどうしましょうか。。。。調べてみます~。すきゃるですが5PIPSとるとなるといトレンド追いというよりも次の1分足、あるいは5分足の一本勝負、まさしくさいころの丁半勝負のようなきがします。チンチロリンの世界でしょうか。ですからなおさらダボさんのように勝ち組の秘訣を知りたいと思っています。がんばるぞ~~~~!!

  4. 丁半勝負だなんてとんでもありません。しっかりトレンドを読んで、その方向に動く時だけしか出撃しません。FXの場合はそれで5PIPS抜ければ上出来なんてもんじゃないと思います。

    もちろんチャートを眺めていれば、「ここで買えば20PIPSは抜けるな・・・」なんて思うわけですが、それは大きく動いた時だけですよね。ではいつ大きく動くのか。ここが問題。

    つまり、大きく動くのがわからなくても目先のトレンドと波動の方向を見て出撃するしか無いんですね。で、たまたま大きく動いたら大きく取れる。それだけのこと。またそういうときでも一直線に動いてくれるとは限りませんから、大きなトレンドが来たと思っても、そのトレンドの中の「一波動」で勝負をつけるんです(オシレータでタイミングを見る)。そしてトレンドが続いていればまた続けて出撃する(オシレータを見ればタイミングはわかるはず)。例えば20PIPS以上動くトレンドでもよーく見てください。波がいくつも重なってトレンドになっていますよね。その一つ一つを丁寧に取るという考え方です。

    DAXはCFDが売買できても駄目ですよ~~~~。ちゃんと私が書いていることを読んでいるのかなぁ・・・。^^;

    先物です。ミニもあるし、ETFもある。よーーく調べてみてくださいね~~。DAXじゃなくてもNASDAQミニ、USDOWミニ、クルードオイルも良いはず。

    リンゴさんのコメントを読んで、リンゴさんは「欲望に負けている」のがはっきりわかります。あるいはスキャルはガンガン儲かるような、何か勘違いをしているのか・・・。

  5. すいません。言葉足らずで。丁半というのはローソク足単独での勝負という意味です。実はだぼさんのぶろぐにあうまではオシレーターなしで5分足エリオットでトレンドをさがし1分足で勝負していたのですがどうも5PIPS以上とるのは至難の業ではありませんでした~!!!いまだに私がよくわからないのは大きな一波動、たとえば一時間足の3波めの中でチャンスとみて1分足に落とし込んでもはたしてそこにトレンドを見つけることが可能かというところです???????なんとかだぼさんのようにオシレーターを使いこなしたいものです。
    PS:欲は霞のごとく60歳超えてから昼も夜も雲散してしまいました~~とほほ~

  6. なるほど。5分足でエリオット波動の第三波を狙う戦略ですか。素晴らしいと思います。それなら一勝負5PIPSってことはないですね。10-20は狙えると思います。

    ただし、第三波、第五波にしてもFXの場合ですとほぼ24時間動いている中で、チャンスは3-5回程度しかないんじゃないでしょうか。あるいは一方向に動くような時ならエクステンション狙いで出撃場所が増えるでしょうが。

    その一日に数度しか無いチャンスをいかに待つか、捉えるかがその手法のキモだと思います。睡眠時間を短くし、チャートに一日中へばりついていないとなりませんよね。あるいは動く時間帯ってありますから、そこに集中する、あるいは自分の自由な時間帯だけウォッチングすると、出撃チャンスは一日1-2度しかないということになりませんか?

    でもそれで勝てるならそれで十分で、それを1分足に分解して細かい波動を取ろうと思ってもさほどゲインはないんじゃないでしょうか。そりゃ数本の5分足の中でも攻防戦が開かれているわけで、その中の小さな波動を取っていけばプラスが増えるのは理屈では間違いがありませんが、それを狙うのが良いのかどうかは疑問です。

    自分が勝てる手法があるのならそれを磨くことに集中したほうが良いような・・・。そして5分足でオシレータを使って出撃する場所、撤退する場所の精度を上げる方が良いかもですね。

    しかし面白いもので歳を取ると欲望の形も変わってきますね。相場ほど欲望と恐怖の影響を受けるものって無いと思うのですが、金もいらぬ、勝ちたくもない、別にどうでもいいわ~~~ぐらいのつもりでやっていると今まで見えなかったものが見えてくるような気がします。(笑)

    私はリンゴさんとは全く逆のことを考えていまして、1分足を見ながらのスキャルなんて年寄りがやることじゃないし(笑)、15分足、30分足で大きな波を捉えて出撃する練習をしようと考えています。これが出来るようになれば日足を見ながらノンビリできますから。(笑)

    チャートの読み方は1分足も日足でも同じですから、理屈的には3-4日で一勝負終わらせるってことは可能なんですよね。

    でも15分足のチャートを見続けるのは拷問と同じですし、チャートは動かしたまま放置して、あるインジケータで初動を感知してアラートを鳴らしたり、メールを送ってくるような簡単なプログラムを作るつもりです。で、外出中でも真夜中でもその時が来たらチャートをチェックして出撃するとか。小さなロットで「24時間監視」の実験をやってみるつもりです。USD/JPYで。

    楽をしようなんてのがまさに「欲望」に囚われているからで、そうは簡単にいかないと思いますが、ま、やってみようかと。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です