東京都知事選:宇都宮氏出馬断念ですか~

やっぱりねぇ。

これで鳥越、増田、小池の勝負ってことなんだろうけれど、なんだかなぁ・・・・。

この3人の中では私が一目置いているのは鳥越氏なんですが、彼の左翼思想と私とは真逆。(笑)

でもその信条を別にすれば私は鳥越氏を推したいと思うのだけれど、鳥越氏の記者会見を見ると、ちょっと待てよ、と思うように。

ちょっとボケたんじゃない?って思いました。

そもそも出馬のキッカケが参院選の結果を見てのことで、いわゆる「安倍政治を止めたい」ってことですよね。東京都をこうしたいってことじゃないのね。

そして何だか話が変。

「私はみなさんご承知の通り、現在76歳です、昭和15年生まれです、終戦時(昭和20年)に二十歳でした」

「都政の問題点は時間がなかったので良く分からない」

「政策はまだ考えてない、あとでペーパーにしてお渡しします」

「五輪にどれくらいの金が掛かるか具体的な数字は今押さえていない」

「他の候補者の公約は関心がなかったから知らない、これから勉強する」

「東京都は若干、出生率が高いと言われているが…」(これは勘違いで)「東京都の出生率は一番低かった」と説明を訂正。

これじゃ、歳をとったシールズが安倍政治にモノ申すと都知事選に出てきたのと同じじゃないですか。

ネームバリューという意味では私は鳥越氏が一番だと思うけれど、中身は3人の中で最低だと思いますわ。参議院選挙でこれじゃまずいと思ったのなら国政にでるべきでしょうよ。

左翼は喜ぶだろうけれど、都民はそれで良いのか?過去、現在、未来の東京都民の私としては面白くない。

彼の左翼思想ってかなり筋金入りで、それで反安倍姿勢を出して東京都から声を上げていきたいなんておかしいんじゃないか?

参ったなぁ・・。

報道ステーションでの3人。

私は増田氏は体制派の人で、東京都の問題点をいじるとは思えないし、都連に真正面から戦う意志を示した小池氏が良いかな?オリンピックに関しては森元首相の存在が問題だと思うのだけれど、小池氏ならどうにかやりそう。でも彼女が都知事選に出てきたのは「彼女の事情」なのがわかるし。

都民、都政のことを本当に考えているのは誰だ?

当選することはないにしても、そして信条は私とは違うけれど、上杉隆氏が東京都に取っては良いのかも。でも都政を無難にまとめていくのは増田氏なんでしょうねぇ。

都知事選って参議院戦より興味がありますわ。

 
 
 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です