【KLへの引っ越し関連】日系の運送業者さんが見積もりに来た

引越し荷物を船便でKLに送ってもらう予定の運送業者さんから担当の方(日本人)が来てくれました。

まずは部屋にあるダンボールやプラスチックバックの数を確認し、その後、地下に借りている倉庫に行き、そこでもチェック。ダンボールに入らない絵画などは彼らが梱包してくれるとのこと。またすでにダンボールやプラスチックボックスに入っている荷物はそのままでもOKですと。ただし結構丈夫な袋に入っている荷物(布団の類)はやっぱり駄目で、ダンボールに入れてくださいとのこと。また書籍や皿など重くなるものもダンボールへ入れ、プラスチックボックスは割れる危険があるので軽いものにしてくださいとのこと。

やっぱり荷物の詰替えをしなくてはならなさそ。ダンボールの一個あたりの重さですが、30キロまでは大丈夫ですと。結構重いですが、そこまで入れても大丈夫だとわかったのでちょっと安心。お皿類は重くなるので、小さな箱に入れていましたが、大きなダンボールにまとめても大丈夫そう。

ただし、こりゃ面倒だと思ったのが、全てのダンボール、プラスチックバックに入っている物の明細を書かないとならないこと。どの程度まで細かく書くのか聞いた所、お皿は大皿、中皿、小皿とわけてカウントしてくれと。でもフォーク何本、ナイフ何本と書く必要もないわけですが、どの程度まで細かく書くべきか思案中。

ま、適当で大丈夫だと私は思っていますし、担当の方も「適当で良いです」とは言えないわけで、その辺は我々の自己責任で手抜きをするつもり。ちなみにこの明細書は通関と保険のために必要だということですので、それを頭に入れて、大事なものだけちゃんと書こうと思っています。それと食品は駄目。これが我々には結構ショックで、日本から買い集めて余っているものが送れないのは困りました。でもその手のものは我々が飛行機で持って行けば良いかと。

来てくれた担当の方は非常に礼儀正しく、しっかりしていて久しぶりに「日本流のサービス」を感じました。エレベータに乗り降りするときも絶対に我々より後に動くのも徹底していて、お先にどうぞと言っても絶対に動かないような人でした。

お願いしたのはこの業者さん。日系企業でやっぱり主に駐在組の仕事が多いそう。

CUBE IT! オーストラリアから日本への荷物、スーツケース、ゴルフバッグはキューブの格安航空宅配で

でもこういう業者さんて結構高いんですよね。私は若い頃から貿易関係をやっていましたし、オーストラリアに来てからも自動車の輸入とかやっていましたから、運送業者さんによって料金がまちまちどころか、とんでもないくらい大きく違うのを知っています。例えば自動車をコンテナに入れて船便で送るにしても安いところと高いところでは2倍以上の価格差があるのね。

またコンテナで送るにしても、実際の船賃そのものって非常に安い。でも港でのコンテナの揚げおろし、管理、輸送費がかなり高かったり、素人にはなかなかわからない世界。

駐在の人は家具も送る人が結構いるようで、経費は会社持ちがほとんどですから結構量が多いケースがあるとのことですが、24フィートのコンテナ一本丸々で1万ドルぐらい掛けて送る人もいるとのこと。コンテナ一本で1万ドル。たっけ~~~~と思いました。車ならそして安い業者なら・・・なんて考えるとまるで違う料金。でも私はそんな業界からは遠の昔に離れましたし、車と引越し荷物じゃ全く違うし、高くてもしょうがないと諦めています。ましてや梱包から輸送までやってくれるのですから。

搬出は25日の予定。船そのもの日数は大体1ヶ月半掛かるとのこと。船はブリスベンからシンガポールに行き、そこで積み替えてからマレーシアに行くらしい。

そういえばこのコンテナのハブ港って大事らしくて、でも今の日本は全然駄目だそうですね。多くのコンテナは韓国(中国だっけ?)で一度荷揚げされ、それからまた分配されて日本の各地へ渡るとテレビで見たことがあります。神戸港も今では寂れちゃって大型コンテナ船も入れないとのこと。日本って今まで何をしていたんですかね。そもそも飛行場だって韓国の仁仙がハブ空港になって、日本の地方都市から韓国へ一度飛び、そこから世界に渡る日本人が多いなんてアホ丸出しじゃないですか。金融もそうで、香港だシンガポールだなんて話が出てくるほうが私はおかしいと思うぐらいで、アジアの金融なら「日本には敵わない」という状況は作ろうと思えば作れたはず。そもそも外国人が日本で預貯金を持っていても税金を掛けるなんて珍しいことをする国で(オーストラリアも同じ)、政治家も官僚も一体何を見ながら今までやってきたのかと思います。役所から証明書をもらうにもネットで申請、支払いができないで、クレジットカード決済も出来ないから面倒なんてもんじゃない。なんだか日本って景気が沈滞していただけじゃなくて、世界の変化に20年は取り残されているような気がします。

って毎度のごとく話がそれましたが、今回の輸送の細かい見積書は週明けに出してくれるとのこと。恐怖だ・・・・・・

あ、そうそう。費用を切り詰めるのにはやっぱり「梱包は自分でやる」ぐらいしか無いとのこと。でも絵とか書の類はどうにもなりませんものねぇ。その他の梱包は全部自分たちでやるつもりで、「このお皿とグラスも梱包してくださいね」みたいなことはしないつもり。

 
 
 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

【KLへの引っ越し関連】日系の運送業者さんが見積もりに来た” への5件のコメント

  1. ダボさん、私もゴールドコーストからKLへ引っ越しした時に、この会社にお世話になりました。本当に礼儀正しくて、まさに日本の会社員と言う感じでした。
    私達の場合は自動車も運びましたので、高かったです。

    実は2011年10月頃、10年間住んでいたホープアイランド・リゾートで、日本のTVでマレーシアの番組を見て、急にKLに引っ越すことを決め、MM2Hを申請しました。

    その頃ダボさんが、引っ越すならNorthpointが一つの選択肢と書いてあったのを手掛かりに、1月にKLに渡りNorthpointをレンタル契約しました。

    2月にホープに戻り、1週間後に売れなかった家をオークションでたたき売り、数週間でこの会社に引っ越しを依頼し、2012年3月1日からKLに住み始めました。

    私はダボさんにメールを差し上げませんでしたが、この5年くらい欠かさず大作のブログを読ませていただき,
    同じ気持ちの部分も多々ありました。

    私達はせっかちなのか、もう4年半でKL・ミッドバレイのゴルフ・お酒生活に区切りをつけ、この8月末で日本へ引き上げることに決めました。

    私たちのゴルフクラブの50名の日本人仲間は素晴らしい人たちの集まりで、ホープの時とは違い、まれにみる階級のないゴルフ仲間たちと4年半・毎週プレイを楽しみました。

    やはり私達もAUD定期と心中状態で、この状況は気が重いです。何か危機があると経常黒字で円が買われる状態は飽き飽きしました。今回一部引き落とさざるを得なく、何とか9月頃には少し戻ってほしいと思っています。

    それではダボさんご家族のKL生活が安全で楽しいものになり、投資が成功するとよいですね。

  2. 肝心なことを忘れていました。
    奥様が感じておられるように、SouthportはKLと比べられないほど自然、住環境、安全性が素晴らしいです。

    でも焼酎やお酒は持ち込み自由、日本食屋の数が多いのは事実です。

    • ノースポイントさん、コメントをありがとうございます。

      随分、行動が早いんですね~~~~。(笑)

      ノースポイントですが、渋滞を別にすれば最初に住むには良いと思っていて、とりあえずミッドバレーの中にある(年末年始にも泊まった)ガーデンズホテル&レジデンスで1週間ぐらい泊まってあの場所の様子を見ようと思っています。そしてヨメさんが気に入ればairbnbでノースポイントにも泊まってみる。その後は全く考えておらず、行き当たりばったりであちこちのairbnbなりサービスアパートメントを利用するつもりです。ヨメさんが我が家の地雷ですので(笑)、ヨメさんが好きそうな地域、コンドを狙って点々としようと思っています。

      年間契約で借りるにしても慣れるまでは便利な場所が良いと思っていまして、ノースポイントは有力候補です。気にいるユニットがあればよいのですが・・。あるいはKLCC近辺になるかと。それともモントキアラか。

      ゴルフ生活は楽しかったようで、良かったですね~。私は早い時期にゴルフはやめましたし、実はホープアイランドは行ったことがありません。サンクチュアリーコーブは行きましたが、ノースポイントさんが書かれた「独特の雰囲気」があるかもしれませんね。セレブがごっそりいますし。(笑)

      私は自宅(ソレント)に近いロイヤルパインズがホームコースでした。下手くそだったのでちょうど良かった(笑)。でもブルーティーはメチャ難しいという面白いコースだったと思います。あとは仲間とクラブを作っていて、毎月あっちこっち行っていた程度。

      でもKLでゴルフって私には想像できないんですよ。あの暑さの中で良くプレイできると・・・。

      KLは食べるところがいくらでもあるのが良いですね。楽しみです。

      投資の方ですが、これがメインで行きますからどうにか結果を出すべく頑張るつもりです。

      でも豪ドルの動き、そして世界的な金利低下には本当に困りますね。私は債権専門ですが、7%以上で回すのが楽勝だった頃が懐かしいです。(笑)

      でも時代が変わったからこそまた出直そうと思ったわけで、今でも7%以上で回るようならゴールドコーストでチンタラする生活が続いたかもです。

      これからは日本にお戻りですか?私も70の声を聞く頃になったらそれを真剣に考えるつもりでいます。シルバーマンションしか行くところはないと思いますが・・・。

      またKLのことなどいろいろ教えて下さい。m(_ _)m

    • その運送屋さんは前に大西さんに聞いて頭にあったんですが、とりあえず日系があったのでそこに連絡をしてしまいました。^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *