「黒ニンニク」を手に入れた~~~

黒ニンニクってかなり体に良いらしいってのはかなり昔から聞いていましたが、今の今まで見たことも食べたこともありませんでした。

作り方を調べてみると簡単は簡単なんですよね。ところが時間が掛かるというのと、「匂いが凄い」「(黒ニンニクを作る)炊飯器が他に使えなくなる」というのを聞くとやっぱりやる気が失せます。一軒家ならまだしもコンドで強烈な匂いを出すと下手をすると警察を呼ばれますし、そもそもヨメさんに殺されそうです。

そんなことを考えながら何年も経ったわけですが、ある日、マレーシア関連のブログを読んでいた所、この黒ニンニクがダイエットに効くという日記を見つけました。単に「ダイエットに効く」と書いてあるのではなくて、実際に体重が減った「グラフ付き」ですから、説得力があるなんてもんじゃありません。

ブログ村マレーシア情報の上位の常連さんのブログです。

究極のダイエットサプリメントの紹介 ( ダイエット ) – 南の国で見たり聞いたり味わったり (マレーシア年金生活) – Yahoo!ブログ

これを読んだら私も~~~って思うし、そう思うと止められない私ですが、さてどうするか。そろそろマレーシアに行くのに時間を掛けて黒ニンニクを作ってもしょうがないし、コンドですから匂いが強いのは作れませんし、日本から買うのもなんですし、こちらで売っていないか調べてみることにしました。

いつも行く「健康食品店」で聞いた所、「黒ニンニク?なにそれ?」ってなもんでまるでお話しにならず、オーストラリアでは知られていないのがわかった。そこでネットで検索をしてみると、製造販売しているところが何箇所かあるのがわかった。この黒ニンニクって日本で買っても結構高いものですが、それはオーストラリアも同じ。

どうしようか・・・、って考えたのですが、1分後にはポチしていました。(笑)

Tasmanian Black Garlic – Tasmanian Organic Purple Garlic

それがつい先程、届いたのです。

開封の儀式。(笑)

RX1R-07294

箱を開けてみますと、袋にも入っていない状態のバラ。ニンニクの粒が結構小さいと思いました。

RX1R-07295

一粒取り出して開けてみますと、出てきました~~、黒ニンニクが。

RX1R-07296

早速味見をしてみましたが、甘酸っぱいフルーツみたいな味でニンニク臭は全くありません。これなら誰でも問題なく食べられる。テクスチャーは柔らかくネトっとした感じで、ちょっと固めのジャムみたい。

でもこの味、どこかで食べたことがあるような・・・・。

気がついたのは私の愛用品でもある「梅肉エキス」とそっくりな味。梅肉エキスって飛び上がるくらい酸っぱいですが、それよりはマイルドで基本の味はかなり似ていると思いました。色も同じく真っ黒けだし。

でも成分は全く違うはず・・・・。

調べてみたところ、梅肉エキスは「ムメフラール」が効くとされる成分で、黒ニンニクは「S-アリルシステイン」で全く違うもの。ま、効くとされる成分と色や香り、味を作る成分とはまた別のはずで、梅肉エキスと黒ニンニクの共通成分は私にはわかりませんでした。でも非常に味は似ていると感じます。

黒ニンニクが体に良いと言われているのは有名ですが、どう良いのかは私は全く知りませんでした。ここもちょっとチェック。

黒にんにくに含まれるS-アリルシステインの効能・効果で最も特長的なのは「NK細胞(ナチュラル・キラー細胞)」の活性作用です。黒にんにくが癌(がん)予防に効果的と言われるのはこのS-アリルシステインにNK細胞を活性化させる効能があるという研究報告があったためです。

S-アリルシステインはにんにくが持つ抗酸化作用を高める働きがあると考えられています。黒にんにくは通常のにんにくと比べてポリフェノール総量が増加し、活性酸素を除去する抗酸化力が高まるという報告がありますが、具体的な根拠はまだ明確になっていません。有力な説としてこのS-アリルシステインが抗酸化作用を高めているという考えがあります。

これらはこのサイトからの抜粋です。

黒にんにくの成分 | にんにくの効能&効果21選

通常の生にんにくは特有のにおいや胃腸への刺激作用で、あまり多く食べることは避けたほうが良いのですが、発酵黒にんにくは熟成・発酵されていますので、糖度が増して、まるでドライフルーツのような食感です。

その上、抗酸化力も通常のにんにくより約10倍も高まり、がん予防効果のある「S-アリルシステイン」、「ポリフェノール」、「アミノ酸」などの成分も数倍から数十倍にまで増加することも確認されています。

他にも、タンパク質や糖質、ビタミンやミネラルなどをはじめ、含硫アミノ酸の「シクロアリイン」、強力な殺菌力があり、元気の源になる「アリシン」、滋養強壮剤成分の「スコルニジン」など、多くの有効成分が含まれています。

発酵黒にんにくは、

コレステロール低下作用
LDLの酸化防止作用
血圧低下作用
血小板凝集抑制作用

が、認められています。

これらはこのサイトから。

黒にんにくとは – にんにくのすごい成分と効能|疲労回復、美肌とアンチエイジング効果
発酵黒にんにくは、 コレステロール低下作用 LDLの酸化防止作用 血圧低下作用 血小板凝集抑制作用 が、認められています。 …

その他、黒ニンニクに関して書かれているサイトは多く存在しますが、健康食品オタクの私から見ると、「これだ!」というポイント、説得力の高い内容は少なくて、「とにかく効くんだよ」みたいな古くからの「健康食品らしい説明」が多いと感じました。

でも健康食品って「どうして効くのかがわからなくても【効く】」ものが結構あるわけで、私の大好きな「梅肉エキス」や「レシチン」はかなり効くと感じています。

今回の黒ニンニクを購入する動機になったブログ(上に紹介した)ですが、ブログ主はこのように書かれています。

2片を昼食後に服用

次の日の朝から、体調に異変が起き

約2日間の下腹部の痛みと、下痢の難行苦行

それを乗り越えると2~3kg一気に、体重が減少します

これと同じことが自分にも起きたら嬉しいなぁ・・なんて思っているのですが、この方が経験した「体調異変」「下腹部の痛み」「下痢」に関しては調べても出てきませんでした。それどころか「胃腸への負担は軽い」「慢性下痢に効く」というのが多く、これは個人によって違いがあるという、ま、当たり前の結果なのかと。

とにかく黒ニンニクの効能っていろいろ言われていて、それが自分のケースはどうなるのか、それが気になります。私としては「血液サラサラ」という文句に弱く、これを聞くと購買意欲がドカンと炸裂します。(笑)

それと「腸内フローラ」、つまり腸内細菌が体を作る、精神にも影響するというNHKの番組が印象的で、「腸内フローラを整える」という効能も気になります。

とりあえず、今回手に入れたものを毎日食べ続けたら何が起きるか。楽しみです。

どっか~~~ん、と体重が落ちたら、私は黒ニンニク信者になるつもりだし、伝道師として一生を捧げても良いと思うくらい。(笑)

お腹が痛くなったら嬉しいなぁ。下痢も大歓迎。楽しみ、楽しみ。

 
 
 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

「黒ニンニク」を手に入れた~~~” への2件のコメント

  1. 感想お待ちしてます。作れたらすごいですね。やってみようかなあ~(笑)

    • 作り方は検索するとすぐわかるし、難しいようには思えません。

      でも効くか効かないかはわからない。そこですね~、問題は。

      だからといってこういうものを全否定しては駄目で、私が梅肉エキスやレシチンの存在と出会えてのも「ばかみたいに」あれやこれや手を出した成果だと思うんですよ。

      でもそれもまた自分に合うかどうかは自分の問題であって、他人や世間が「これがベスト」なんて言ったところで自分には関係ない。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *