土曜日はマグロの日:刺し身じゃなくて「皮」で絶品料理を作る

今日は嬉しい本マグロの日~~。と言っても私が食べるのは毎度のマグロヅケ丼なんですが、今日はちょっと変わったものを作ろうかと。

さてこれは何でしょうか。

RX1R-07213

マグロの皮です。

RX1R-07214

これを流水でざっと洗ってからお湯で10-15分ぐらい茹でます。

RX1R-07215

氷水につけてウロコを取る。これって結構面倒くさい。指で剥がすように取ります。

RX1R-07216

ウロコというより「鎧」って言っても良い感じ。背中の方はかなり分厚い。これがウロコですが鎧そのもの。

RX1R-07217

キッチンペイーパーで水気を取って。

RX1R-07218

3ミリ幅ぐらいで適当に切って、皿にもって、紅葉おろしと葱。そしてポン酢を掛けて食べます。もうちょっと細く切ったほうが見栄えは良いね。

RX1R-07221

美味しい・・・・。このゼラチン質がたまりませ~~ん。これを食べたのは20年ぶりかなぁ。昔、ゴールドコーストの寿司屋「荒川」で食べたのが最後かも。日本酒には最高の肴。でも私は酒嫌いなので(ウソ)今日は飲まない。(日本酒なんて無い)(T_T)

こういう珍しい物を食べるときにはポン酢もいつもの「ミツカン」ではなくて(笑)、(秘密兵器の)「旭ポン酢」を使います。これって本当に美味しくて家庭料理が料亭の味になっちゃうのね。ゴールドコーストでも手に入ります。ゴーゴーマート。マレーシアでも売っているのを見つけました。ワンウタマの伊勢丹、マメトンがあるフロアで「珍しいもの」を売っているお店があるのね。あそこにあった。KLに行ったら必ず手に入れる予定。

img57154346

この「マグロの皮ポン酢」ですが、料理として出している店ってないでしょうね。見たことないです。マグロの皮ってやっぱり廃棄処分するものであるし、結構つくるのが面倒だし、そのくせ高い値段は付けられないし、寿司屋の板前さんが「暇な時」にちょっと作って常連さんにそっと出すってたぐいかも。「作って~~」なんて言ったら嫌な顔をされるの間違いなし。

でもこれがどこでも大量に捨てられているってもったいないと思うなぁ。珍味としては最高なのに・・・・・。

フグ皮ポン酢みたいに上品な味じゃなくて、いかにもマグロ~~って感じだけれど、良いと思う。

ああ、毎度のマグロヅケ丼です。

RX1R-07211

Real Fish は年中無休。電話番号 07 5594 4224

携帯の電話を伝えておけば、魚が入荷した時にSMSで教えてくれます。

 
 
 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です