民進党は惨敗するんだろうなぁ・・・

岡田さんてやっぱり変な人だわ。とういかこんなことしか言えない民進党が可哀想と思うぐらい。

国会閉会後、最初の日曜日 消費増税先送りめぐり与野党が舌戦(フジテレビ系(FNN)) – Yahoo!ニュース

「約束したことができなかった」(消費税の増税)って突っ込むけれど、これって「世界に戦争が起きて大混乱」になっても同じことを言うんでしょうか。

逆に「約束通りに増税します」と安倍氏が言ったら能なし呼ばわりするんでしょう。

とにかく「安倍が悪い」という基本だけがあって、「謝れ」ってのが民進党の主張だなんて、それで国民の心を掴めると思っているんですかね。ま、「安倍嫌い」はたくさんいて「そうだ、そうだ~~」と安倍氏のやることなすこと全部反対っていう人もいるんでしょうが。

とにかく「票が欲しい」「表舞台に立ちたい」「安倍政権を潰したい」という【感情】だけしか伝わってこない。言っていることは子供と一緒。

国民が欲しいのは「対案」「代案」だってことが全くわかってない。データの見方一つでアベノミクスが成功とも失敗とも言える中で、自分たちの代案を出してこそ「アベノミクスは失敗だ」といえるはず。でも民進党の中でそれをまとめ上げることが不可能なのはもう国民にバレてる。昔の「社会党」の方がまだまともだったかもしれない。

誰が舵をとっても難しい日本の先行きで、今が正念場なのは国民全員がわかっていることで、「謝れ」「説明しろ」なんてのが民進党の主張じゃ「外野と一緒」じゃないですかね。それともそれが多くの国民の意志なのかな?

私は民進党は解散したほうが良いと思っているんだけれど、まともな野党がいないのが日本の悲劇じゃないですかね。与党支持の私でさえ「野党頑張れ」と声をださないとならない状態。でもそれは「票を取れたら良い」という意味じゃなくて、まず野党の体裁を作ってもらわないと・・。

組織票で民進党に入れないとならない人たちも困っているんじゃなかろうか。

 
 
 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

民進党は惨敗するんだろうなぁ・・・” への4件のコメント

  1. 社長が会社をたて直すのに大胆な事をやって早期に結果を求めるのと、首相が国をたて直すのを同じように考えてる人が多い気がするような‥。
    たぶん、首相が会社社長みたいなことをやろうとすると、あーだこーだ言い出すんでしょうが‥。
    どちらにしても、「安倍が悪い」???

    私は支持政党もありませんが、日本のこころを見てると、あそこまでガッツリと左巻きに面と向かってやりあうのが気持ちいい。
    と感じました。

    • なるほどぉ~~。YYさんのコメントを読んで私自身の立ち位置がはっきりわかりましたわ。

      私は国も会社と同じに「強いリーダーシップ」が必要だと考えるタイプ。歴史や今の世界を見ていてもそう思うから。でも短期的なことしか考えられないようじゃ当然駄目で・・・。特にマレーシアなんてマハティールさんがいなかったら全く違う国になっていたと思う。でもヒットラーみたいなのが出てきてもこまる。会社と違う所は国民に選挙権があって、そのリーダーを選び、また監視し、引きずり下ろすことも出来るってこと。だから強いリーダーとまともな国民がいればそれが機能する。私は日本の国民は教育も受けているし民度も高いから出来ると思うんだけれど、選挙制度と日本独特の「他人任せ」を考えると無理なんだろうと思ったり。

      支持政党がないってところもドキッとしました。実は私もあえて言えば自民党支持じゃないんですよ。でも例えば専務派と常務派が次期社長の椅子を争っているとすれば、そのどちらかを選ぼうと思うわけで、本音は営業部二課の課長にやってもらいたいんだけれど・・と思ってもその課長を支持はしない。そんな感じ。

      一番まずいのが官僚や学者に将来を託すこと。これって論理的には正しいとしても「誰がリーダーになっても同じ」方向性なわけで、それって銀行管理になった企業とイメージがダブルんですよ。存続することのみに集中して、安全策しか取らない。そしていつか表舞台から消えていく・・、みたいな。日本は今、その路線に乗ってる。財務省もマスコミも安倍おろしに必死。(笑)

  2. そうなんです。
    私も強いリーダーは必要と考えるタイプで、ヒトラー等の例を挙げる面ではダボさんと同じ。
    長期すぎてもダメで、短期判断もダメ、、と考えます。

    首相も大変だろうと思います。
    日本を支えるには、一般的な日本国民を焚きつける(ある程度裕福、、でもないけどある程度安心できる生活を送らせる)必要がある。
    けど、大部分というかほとんどの国民は無関心。
    他人任せ。
    しかも文句だけは言われる。
    安倍さんの手法に100パーセント賛成するわけではないですが、安倍さん以外は考えれないという思いがあります。
    その安倍さんを陰ではなく、思い切り表舞台で支えるのが日本のこころ、、、かとも思います。個人的にですが。
    財務省が、自分たちのやりたいようにというのが見え見えで、安倍さんを見てると可哀想にもなります。

    • あの財務省や外務省が「国民に選ばれた人」の言うとおりに動かないなんて、私には官僚の欺瞞、いらないプライドだと思います。政治家の方針に従うのを官僚のプライドにしてもらわないと民主主義が成り立たない。

      その点、オーストラリアって面白いと思いませんか?上が変わると皆かわっちゃうみたいな。だから現場はかなり混乱するけれど、それが政治のあるべき姿じゃないかと。そうじゃなければ政治家もリーダーも選ぶ必要がなくなりますよねぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です