マレーシアに行ってから我が家のPCはどうしよう・・&マレーシアのインターネット

我が家のコンピュータですが、MS-DOSからWindowsに変わった当時から自作コンピュータ一筋でした。そもそもPCいじりが好きだったこともありますが、自分の好きなようにコンフィギュレーションが出来る、そして安いというのが理由です。ところがこの15年ぐらいですかね、出来合いのPCもかなり安くなり、かつ好きなようにいじれるものが出てきて「自作」の意味が段々と薄れてきたような気がします。

それとですね、自作の場合は内部をいじくりまわしますから、どうしても筐体の大きなPCにしちゃうんですね。いわゆるフルタワーというやつ。そして余裕のある電源を積みますから半端じゃなく重くなる。かつて小型のものも欲しいと思って息子たちが小さい頃に作ったんですが、結局、そういうのは部品交換の自由度も低く、そして結局「古くなれば捨てる」ことになり面白くない。

でもマレーシアに行くにあたり、今の重くてデカイPCを持って行けば郵送料が半端じゃなく高いし、ま、主要パーツとデータだけ持って行って、またマレーシアで新たに部品を買って組み立てれば良いと考えていました。

ただマレーシアに行って使うPCは今までと違って「やることが決まっているPC」ですから、高性能である必要もなければ、ストレージも数テラバイトもいらない。メモリだって16GBあれば十分かと。となるとクソ大きくて邪魔で電力も食うフルタワーを使う必要が無い。

ってなことで、小型のPCを調べてみたんです。私は常にフルタワーのハイスペックばかり考えていましたから、小型PCを調べたことさえありませんでした。

でも今の時代、凄いのがいろいろあるんですね。小型だからと言ってバカに出来ない。

これなら良いかも・・と思ったのは「ASUS VivoMini UN65 mini PC」。大きさが「幅131mm×奥行き131mm×高さ42mm」の手のひらサイズでしかない。異常なくらい小さい。でも色々種類があってかなり高性能タイプも有り、中にはなんとサーバーに使えそうなものまである。

VivoMini UN62 | ミニPC | ASUS 日本

この大きさって良いと思ったのは、液晶モニターは「壁がけ」が出来るようになっているのが普通で(VESA規格対応マウント)、その背面の器具にこの小型PCをくっつけることが出来るってこと。これって画期的で、PCってそこから出ているコードがいろいろあって、それがごちゃごちゃになるのが普通なんですね。ところがモニタの背面に装着できるってことは、電源コード以外は全て隠れてしまうということ。スッキリしますねぇ。

こんな大きさしか無い。

Asus_VivoMini_UN42-tech-boom.com-02

プロセッサは第6世代のi7も使えるし、モニターは4K表示に対応。つまり一般的な解像度なら2枚モニター表示も可能。

これが2台、そして今の(ポンコツ)ラップトップがあれば十分。

この線で行こうと思う。でも気になるのがOSでやっぱりWindows10を使うようになるんだろうか・・。嫌だけれどしゃーない。

実はもっと気になるのがインターネット接続で、スピードそのものはそれこそ1Mbpsがきっちり出れば仕事には十分で、でもま、ヨメさんもユーチューブを見ますから20Mbpsが常時出れば問題なし。

Timeという光通信を使おうと考えているんですが、調べてみてびっくり。パーソナルで500Mbpsなんてあるんですね。そして使い放題。凄い!

2016-05-31_06h15_03

30Mbpsでさえ一度も体験したことがないインターネット事情が非常に悪いオーストラリアから考えると天国のようです。

でもそれって「ちゃんと動けば」の話なんですよね。もしマレーシア国内の接続に問題がなくても、海外との接続は遅いなんてことになれば全く意味が無い。そして私が一番気になるのは「安定性」なんです。「絶対に接続が切れない」なんてことはありえないにしろ、「また止まった・・」なんてことがあると気が狂います。それとレイテンシー。スピードじゃなくて遅延があるのも困る。

どうなるのかなぁ。多くは期待していないし、だましだまし使うことになるのは覚悟しているんですが、まさか「仕事に使えないレベル」なんてことは無いことを祈るばかり。

TIME 100% Fibre Optic Network | Data – Internet – Voice

あああ、これが使えるコンドかどうか調べないと。このページから調べられる。(クリック)

あじゃ~~~、デサパークシティは駄目だわ。これでデサパークシティは我々の住居候補から消えた。(T_T)

あらら、クチャイラマのハッピーガーデンも駄目だわ。

 
 
 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

マレーシアに行ってから我が家のPCはどうしよう・・&マレーシアのインターネット” への2件のコメント

  1. こんにちは、ダボさん、ごぶさたしています

    日本が冬の間、毎年KLにショートステイをするようにしていますが、ダボさんがKLに移って落ち着いたら、デイ・トレイダー心得みたいな講座を定期的に開いていただけたら、小生のダボさんの日ごろおっしゃっていることの理解も進むと思うのですが、いかがでしょうか。

    先日、日本株のバフェット流投資法は、ダボさん的には投機に近いようなことをおっしゃっていましたが、為替の先物投資の投資手法とどこが違うのか、いつかフェースツーフェースでおうかがいいすることができたら、と思っていたところです。

    今回のエントリーにおけるそのためのデバイスの必要な性能と環境、および設置の仕方等と合わせ、総合的なお話をお聞きできれば、大変幸いです。来冬もKLへお伺いする予定にしていますので、ご迷惑でなかったら少しお時間をとっていただければ、なお幸いです。

    • yasashiさん、お久しぶりです。

      デイトレーダーの心得講座ですか?以前、私がKLに行ってから「覚えたい人は来てくれればできるようになるまで付きっきりで教える」なんて偉そうなことを言っておりましたが、あれから月日も経ち、私の考え方もかなり変わってきました。そして一日も早く息子を育てないとなりませんのであの話は棚上げ中です。

      私がこの数年でわかったことは、「全くの初心者に私の話は通じない」ってことです。これは前に「チャートのインジケータの配布はやめる」ことに関しての日記に書いた通り。

      バフェットに関して「投機に近い」なんて書きました?うーむ、逆じゃないですかね。彼は長期投資が主ですし。ただ彼の手法を一般投資家が学んでも意味は無いだろうとは思うし、そう書いたことは覚えています。

      yasashiさんとはいつかゆっくりお話をしたいと思いますが、相場手法に関しては多分意味が無いかもしれません。たとえばバフェットと為替先物投資の違いとか、そういうことにyasashiさんが興味があるとしても私はそれに的確な答えを述べることが出来ません。というか、yasashiさんがお知りになりたいことは一般的な内容のようですし、それは相場関係の書籍を読んだほうがはるかに理解は早く簡単だと思います。

      私が話せることって、例えば大工が、「カンナを使うときには体重をどこに乗せて、左右の手の力加減は・・」ってなことと似ているんですよ。だから「カンナの特徴は?」みたいな話を私に聞かれても答えようがないんです。

      またPCのセッティング、どんなチャートをどう使うかに関してですが、最近、私も新しい考え方を導入していまして、これからそれの検証を急がなくてはなりません。そしてその内容は今のところ公開する予定はありませんし、「ちょっと見せて?」ともし言われても無理かと。どんなPCが必要で、モニターはどんな?みたいな基本的なことでしたら、これもまたトレーダーが使う道具としていくらでもネット、あるいは書籍が出ているはずで、それを読まれたほうがポイントもわかるはずです。どんなトレードをどうするのかでまるで内容が変わりますし、単に私の方法を聞いても意味が無いかと。

      ですから、KLでお会いした時にはややっこしくて細かい話は無しで、美味しいご飯でも食べながら・・・。それを楽しみにしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です