「北朝鮮、弾道ミサイル発射に失敗」を笑う人が結構多いけど・・・

北朝鮮もやることが早いですね。またミサイルを発射か?なんてニュースが出たと思ったらもう発射したと。

そしてそれは失敗。

前の発射実験の時も失敗でしたよね。で、巷では「技術がまだまだだねー」なんて嘲笑する声が多い。

でもそうなんですかね。

私は「わざと失敗している」んじゃないかと思っています。

彼らの目的は主にアメリカですが、日韓中を脅かして有利な交渉をしたいからですよね。制裁も解いて欲しい。

つまり、ミサイル発射そのものが目的じゃない。

逆にですね、もしミサイル発射が成功し、それなりの攻撃力が間違いなくあるということがわかったらどうなります?

アメリカだって中国だって、「このまま見過ごすわけにはいかない」ってなりませんかね。

つまり北朝鮮にとっては「潰される危険が増える」ってことになる。

私は北のお坊ちゃまを見ていると、あんな子供が・・と思うものの、彼のバックについている参謀ってどんな人だろうと思うんですよ。簡単に気に入らない部下は粛清しちゃう人だし、誰のいうことにも耳をかさないような感じはするんだけれど、もしそうだとしたら、彼の「ああ言えばこう言う」「戦うと見せて引く」「言うだけ言って土壇場でさっと引く」ところのうまさは天才的だと思うくらい。

いつも怒って威張ってばかりいる「経験値の低い若者」って感じは私には全く感じられないんですよ。「老猾さ」を感じるぐらい。

で、今の状態だと「いつでもやる気になればお前たちをやっつけられるぞ」とやる気満々のところを見せているわけで、でもそこで留まっている状態。

もしここで米中日韓の情報筋が「本当に危険なミサイル発射に成功し、技術も持っている」と確定したとしたら・・・。

米中も動かざるを得なくなるんじゃないですかね。

お坊ちゃまは超えてはいけない一線をちゃんと考えて、怖いだろう?怖いだろう?と脅しを掛けているみたいな・・。

そして米中日韓もその辺はすでにわかっているとか。

でも北は実験を繰り返すことによって、それなりのデータを蓄積し、技術力も上がっていて、技術的には弾道ミサイルは完成している可能性だってあるんじゃないですかね。あるいは水爆にしてもそうで、全くの「大嘘」かもしれない。

武器ってたとえ核兵器だとしてもなんでも、「隠し持たれる」のが一番怖いわけで、持っているのか?持っていないのか?そこのところが良くわからないのが北の弾道ミサイルみたいな。

もし危険が見えてもオバマ氏は「世界が認める平和主義者」で、なにもしないと思いますが、次の大統領になったらどう動くかわからない。だから北も今のうちに有利に話を進めたいと思っている可能性はありますよね。そもそもクリミアだって南シナ海だって、「オバマ氏が大統領の内に・・・」って彼らが考えているのは間違いがないはず。これはISISも同じ。

決断力、実行力がオバマ氏にあったら、クリミアも南シナ海も随分変わっていたはずだと私は思う。戦闘に入るって意味じゃなくてですが。もしかしたら「アメリカが動く」と思わせるから抑止力になるわけで、「オバマだったら何もしない」のがバレバレだったんですから・・・。あのロシアのクリミア併合の時、オバマ氏が口だけ達者で何も出来なかったのを思い出します。制裁も形だけのものだったし、思い出すだけでイラッとしてきます。南シナ海に関しては・・・・放置したとしか言いようが無いし。

平和を唱えていれば平和になるわけじゃなくて、戦いを放棄したのがわかれば相手は「ここぞチャンス」と思って好き勝手なことをして世界は逆に混乱するという良い例だと思います。

襲ってくる強姦魔に「やめて~~」と言ったり、逃げる泥棒に「逃げるな~~」と叫んだり、それでどうにかなるように世界が出来ていないことをなぜ理想主義者は気が付かないんだろうか。

「話し合いで」っていうのならそれも良いでしょう。でもオバマ氏は北朝鮮と話そうともしない。彼の美辞麗句に酔ってはまずいし、いまアメリカで大統領選がああいう状態になっているということもオバマ氏に責任の一端があると思います。

 
 
 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

「北朝鮮、弾道ミサイル発射に失敗」を笑う人が結構多いけど・・・” への2件のコメント

  1. 金正恩は、武士道から言えば立派だ。
    自分達が戦前 戦後 超大国にいいようにされ
    分断されたのは、自分達がだらしがないからだ。
    他の国の責任なんてもってのほか。
    被害者意識でものを出させるなんてみっともない。
    北朝鮮は頑張っている。

    ミサイル 戦車 戦闘機で戦争をやっている時に
    朝鮮半島は売春婦だらけの
    堕落危険地帯でした。

    それに対して 男達は、何もしない。
    働こうともしない。
    かと思うと
    強制売春 強制労働だと文句を言う。

    朴大統領(父)の頃 日本は謝罪をこめて
    電気製品 半導体 鉄鋼 精錬 自動車
    等の作り方をかなり教えた。
    インフラ整備の為の多額の援助もした。
    そして 再度 日韓合意の謝罪もした。

    そして 三度目の謝罪を要求。

    北朝鮮が韓国を信用しないのも当然だ。

    • たけさん、コメントを有難うございます。

      武士道から言えば立派ですか?へ~~~、そういう考え方もあるんだ。

      私はああいう自己中で国民を平気で殺すお坊ちゃまは武士道の対局あると思っているんですが・・・。

      ただし、海外とのやりとりに関してはどうしてあそこまで狡猾に動けるのか不思議です。あんな小国で、そして「ただの若造」にしか見えないお坊ちゃまがあそこまで出来るとはどうしても思えず。

      側近はどんどん粛清しているのに、彼の参謀は粛清されないのか・・。

      私は粛清できない参謀が付いているんだろうと思っています。つまり「海外の勢力」。それはロシアでありイランであり、あるいは多国籍のインテリジェンスがバックアップしているはずだと。

      >北朝鮮が韓国を信用しないのも当然だ。

      そもそもどんな国同士でも「信用する」ということはあり得なくて、それがあると考えるのは「日本人的発想」でしょう。だから日本はいつもうまくやられてしまう。

      しかし文大統領ってどうしようもないですね。というかそれは日米から見るとそう見えるだけのことで、とりあえず今の時点では「北に擦り寄る」ことなくオリンピックを無事に終えることはできないから、その辺は仕方ないとは思っています。

      でも基本的には北との融和政策を持っているし、それどころか北に朝鮮の原点があると考えているであろうことは彼の過去を見れば想像できるし、統一は悲願だし、「北主導の統一」でも良いと考えている可能性がありますね。

      核やミサイルに関しては、統一すれば自分のものになるわけで、放棄しないほうが韓国のためであると考えていると想像しています。

      でもそもそも「統一」を西側諸国も中ロも望んでいないわけで、彼の一人相撲で終わるんだろうと思ってます。

      しかし、お坊ちゃまは頭が良いと思います。彼の参謀と言うべきなのかわかりませんが・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください