新聞に「私の紹介」が出るかもしれない、に関して

地元の日本語新聞に、私の紹介が「半ページ、あるいは1ページ」乗るかもしれないということに関して日記を書きました。でもちょっと内容が過激かもしれないと思って、公開はやめました。

でも一度公開にしてしまうとそれがブログ村に出ちゃうんですね。その表題を見て興味がある方が随分ここに見に来ているのがわかりました。でもそれらしきエントリーはなくて、「この野郎~」って思っているかもしれない。(笑)

あの時に「非公開」にしたものを再度公開しようとは思いませんが、結局はですね、新聞の1ページの「紹介」は断ることにしました。

酷いんですよ。メールが来てそれを知らされたわけですが、インタビューもするし、私が書いた原稿を元に「ライターが書く」とのことなんですが、なんかちょっと変なんですよ。

「半ページXXXドル。1ページXXXドル」

って書いてあるんです。

これってボケている私は「原稿料か?」って思うわけですよ。でもそれもおかしいと思うし、よくよくそのメールを読んでみると、それは「私が支払う金額」なんですね。

要は「人物紹介欄にXXXドルで貴方の紹介を載せませんか」という招待だったわけです。でもそこのところをはっきり書いていないメールで、私はこれに腹が立つわけです。

がっかりどころか馬鹿野郎って思いましたよ。ま、誰でもそれに載せたい人が載せられるってわけじゃないんでしょうが、私はこういうのは好きじゃないんです。ありがたくもなんともない。バカにされたぐらいに感じました。

もちろんすぐに断りの返事を書きました。

でも商売をしている人には良いんでしょうね。自分の名前や顔が「日本人社会」に知れ渡って、当然、どんな仕事をしているのかも出るし、「日本人コミュニティーに貢献したい」なんてことをうまい具合にライターが書いてくれるんでしょう。

自分で広告としてそんな内容を出したら馬鹿だと思われますし、普通の広告なら1ページなんて5000ドル以上の広告費がかかるはずで、商売をしている人なら喜んでこの話に乗るんでしょう。

でも私みたいな普通のジジーにその話を持ってくるってことは、載せたい人が少ないのかな?

さーーて、その新聞を見てみましょうかね。どんな人の紹介がどういうふうに書いてあるか。(笑)

また金額は少ないしろ、金を取るわけだからそれは新聞社にとっては「広告」なわけで、その新聞の「人物紹介欄」に「広告」という文字が入っているのかどうか確かめたいと思います。

もし「俺の名前と顔を知らしめたい」「うまい具合に仕事の告知にも使いたい」って人は新聞社にアプローチしてみたらどうですかね。オーストラリア在住者でこのブログを読んでいる人ってかなり少数ですし、まさか「金を出して載せてもらった」なんて読者にはわからないでしょうから。

ま、このネタバレをここに書かれたら新聞社も含めて困る人もいるんだろうけれど、ま、私みたいな偏屈ジジーにメールを送って、なおかつ「(読み手を馬鹿にした)はっきり内容を書かない書き方」で、そして「ご内密に」ってな一言をつけるのも忘れたわけだから、運が悪いと思ってくれ。

あるいは「こういうことはネタばらししては駄目なんです。常識です。こういう企画は普通にあることですが・・」なんていう若いのもいそうだ(笑)。そんなことはわかっていますよ。私も過去にその新聞に毎月広告を出していたら、「人物紹介欄で紹介しましょう」って言ってきて出してもらったこともあるし。

なんだか今の世の中って「誠意とは何か」を忘れている、あるいは曲解している人が多いような感じがするんですよ。私が育った日本はそういう国ではなかった。

 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

新聞に「私の紹介」が出るかもしれない、に関して” への2件のコメント

  1. abo様

    小生も同じ経験しました
    10年以上前と記憶しています
    確か ホープに住んでいた頃でした
    電話でアポにて 女性記者とカメラマン
    一時間以上のインタビュー
    後日 連絡あり 是非記事にしたいとの事
    でも daboさん 同様に 確か幾らでもなかったけど
    ギャラでなかったです
    その記者は 広告と言わず 日本語新聞 維持するための
    共済金 みたいな事 言っていましたよ
    丁重にお断りした 記憶があります

    あの当時は 多い時は 年間10回以上 日本と豪州
    行ったり来たりしていましたから
    珍しい 日本人家族に見えたのでしょう

    最初の10年間は計 110回
    次の10年間は 97回
    最近の10年間 42回
    可なり ペースが落ちましたが

    最初の頃は 夫婦で1回の航空運賃が 84万の頃です
    その内 3回に一回はマイレージで タダでしたが

    でも 今日迄 カンタスとJALに支払った金額
    若しかしたら 都心の 3LDKタワーマンション 買えますね

    でも 豪州は それ以上の 素晴らし時間 その他を
    小生に与えてくれました

    早く JALが ブリスベンか クーランガッタに
    直行便 飛ばしてくれないかなー

    • えーー、インタビューしてから協賛金を払ってくれみたいなことを言われたんですか?

      うーーむ、そういうことをするのもわからなくはないんだけれど・・・

      しかし、ユキさんの行ったり来たりの回数も凄いですが、その回数を記録しているってのにもびっくり。私はこちらに渡ってきてから何度日本に行ったか、全くわかりません。(笑)

      オーストラリアって昔は高かったんですよね。若いころはツアーでも50万ぐらい(エコノミー)したような覚えがあって、オーストラリアには一生行かないわって思っていました。って40年ぐらい前ですが。

      その後、安くなりましたが私達がビジネスに自費で乗ったのは一度切り。それ以外のビジネスは全部マイレージです。確かに買えば5000ドルぐらいだったような・・。今覚えている価格はエコノミーで1800ドルぐらいだったかな。今ではそれでも高いと思うようになりました。(笑)

      私もJAL便の復活を待っていましたが、全然駄目ですね。クーランガッタには共同運航便としてジェットスターをJALが使っていますが、あれも変なんですよ。オーストラリアからはJALとして買えないし乗れないんです。もちろんマイレージも使えない。ジェットスターから買えば安いですからJALとして乗る理由もないんですが・。

      ジャンボが飛んでいた時代が懐かしいです。

      でもマレーシアに行ったらJALとは縁を切ってマレーシア航空になるかも。JALは姉がCAをやっていましたし(130期生)私も随分応援してきたんですが、株価が130円になった時に、絶対に政府はJALを潰さないと思ってギャンブルしちゃったんですよ。大損こきました。(笑)

      それ以来、なんだかJALに騙されたような気がして・・。今になってガンガン儲けを出しても、あれだけ迷惑をかけておいて・・・ってな感じで、今では心が離れちゃっています。

      ま、マレーシア航空がワンワールドに参加しましたから、JALグローバルクラブのステータスは使えるし、それだけは使わせてもらおうかと。

      マレーシアにウソみたいに有利なクレジットカードがあるんですよ。普通100円で1マイルですが、30円で1マイル貯まる。だからちょっとカードの利用が多い人なら飛行機代はいつもタダみたいな。

      もうマイレージじゃなんじゃ考える歳でもないと思うんですが・・。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です