生ダコの酢味噌和え

先日サーファーズパラダイスの「雄」で食べた「生ダコの酢味噌和え」の美味しさが忘れられません。

で、我が家には冷凍の「生ミズダコ」があるのでそれで作ってみようと思いました。

解凍して、ヌルヌルしているので塩で何度も揉み、洗い、そしてビロンとした皮は剥いで切ります。ここは完全に皮を剥いで薄切りにするべきでしょうが、自宅で食べる分には適当で良いかと。(笑)

それをさっと湯通しして氷水で急冷し、水分をとって皿に入れて、適当に作った酢味噌をかけただけ。

RX1R-07020

息子に「おーーい、生ダコの酢味噌が出来たぞ~~~」と声を掛けた所、「なになに?」とすっ飛んできました。

ダボ 「雄で食べた酢味噌和えが美味しかったろう。作ってみたぞ」
息子 「へーー、美味しそうじゃん」
ダボ 「だけど・・・、腹が痛くなっても自己責任だぞ」
息子 「えーーー、なにそれーー?」
ダボ 「冷凍で売っているミズダコを解凍して生で食べるんだからな」
息子 「そっかぁ・・・、大丈夫かなぁ・・・・」
ダボ 「湯引きしてあるし、表面に付いていたかもしれない雑菌は死んでいるはず」
息子 「中身かぁ・・、問題は・・」
ダボ 「でもなぁ、冷凍モノを使っているのはどの店も同じだぞ。活ダコなんかあり得ないんだから」
息子 「だよねぇ。大丈夫か」
ダボ 「だな」

息子 「美味しい~~~~。良いねぇ~~~~」
ダボ 「悪くないよな」
息子 「うん。でも出汁は?」
ダボ 「出汁って?」
息子 「雄で食べた酢味噌には出汁が入っていたでしょ?」
ダボ 「え?」
息子 「オヤジ、気が付かなかったの?」
ダボ 「えへへ・・・・」
息子 「でもこれも美味しいから良いんじゃない?」
ダボ 「・・・・・・・・」

酢味噌って味噌と酢、砂糖を合わすだけじゃないんですか?知らなかった~~。

それより、雄の酢味噌には出汁が入っていたのに気が付かなかった私って一体・・・。ヨメさんに聞いてみるかなぁ。出汁は入っていた?って。う~~む、やめよう。恥の上塗りか・・・。

なぜか長男は味に敏感でヨメさんの血を引いているみたい。私と次男坊は凡人・・・・。orz

解凍した生ダコは1キロあって、足は全部で5本かな?どうしようか悩んだのですが、いつものように「低温調理」するのは(面倒だから)やめてさっと茹でるだけにしました。

沸騰したお湯にタコを入れて、3-4分かなぁ。中は半生が良い。それをまた氷水で冷やして・・・。

久しぶりのタコぶつ~~~~~。

RX1R-07021

いつもは醤油とワサビで食べるんですが、「塩だけ」ってのが良さそうに思ったので我が家の秘密兵器「ろく助の塩」を掛けて食べたのですが、この方が美味しい~~~。タコの味は薄いですし、しっかり茹でてありませんから尚更で、塩だけの方がタコの味がよくわかって美味しかった~。

やっぱりタコはこれが良いなぁ。

日本人の魚屋Real fishで売っている「冷凍のミズダコ」です。あそこで茹でて売っているタコはそれを茹でたもの。あれはあれで良いのかもしれませんが、やっぱり自分で好きなように茹でたほうが良いですよね。

ところで、タコの低温調理ですが、前に何度か実験しました。そしてなんと、タコの茹で方に「特許」があるんですね。その茹で方を見ると、まさにオリーブオイルを使った低温調理。こんなことは欧米では誰でもやることなのに、これで日本は特許がおりちゃうんですねぇ。つまり、商売でこの茹で方はできないってこと。ウソみたいな話。

タコの茹で方の特許があった【備忘録】 | dabo_gc

 
 
 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です