私が与沢翼に注目する理由【相場】

私が与沢翼は面白いと日記に書きました所、やっぱり思った通り(笑)、「あんなやつ・・・」みたいな反応がありました。

なぜ思った通りなのかというと、彼の長い仕事遍歴は知りませんが、一度倒産させた後に復活をしたのは「商材で儲けた」から。まぁ世の中には商材じゃアフェリエイトじゃと氾濫していて、それで儲けを出している人はかなりいるんですね。ユーチューブもそうでVlogと称して様々な分野の動画を出し、それにサブスクライマーが付き、閲覧数が増えると「かなりのお金になる」様子。世界的には億を超える収入がある人もいて、日本でも(年間)数百万単位で収入を得ている人は少なくないであろうことは、そういう人のサブスクライマー数、閲覧数を見ればすぐわかる。

このように自分で儲けを出すというより、「他人の褌」で儲けを出す人が増える時代になった。

でもまE-Bookは私もたまに利用して、買ってよかったというのも中にはあるのね。カメラのTimelapse関係とかノウハウものは「普通の本」を買ったのと同じで、しかもタイムリー、アップデートもあるのでかなり有益。でも中には「儲ける方法」みたいなE-Bookがあって、実は「E-Bookを売れば儲かる」のを薦めるE-Bookだったりする。こういうシステムはユーチューブにもあるようで、ユーチューブで儲ける方法を売る、なんていう商売もある。

こういう風になってくると、アフェリエイトも同じで、そこに取り上げられている商品なりノウハウなりの信ぴょう性がかなり疑わしいんですよね。「欲望に囚われているアホからいかに儲けるか」みたいな商売。私はアフェリエイトって本当に困ると思っていて、ある商品の口コミを探すとアフェリエイトがごっそり出てきて、その商品が良いのかどうなのかは全くわからない。いいことを書いているアフェリエイトはいくらでもいますし、読み手をその気にさせて「クリック」してもらわないと利益にならないんですから。

ここもまた「頭を使う奴」がいて、他にはあまり書いていない「悪い点」を並べて、でも「興味はある」「使って見る価値はある」なんてことで誘導するタイプもある。「こんなものは買うな」「私は二度と買わない」と書いてあるサイトは少ない。

とにかく、自分で商品を売るわけでもなく、また実際にそのノウハウで儲けているわけでもなく、「女にモテる秘訣」みたいな「昔からあるトンデモ商品」が氾濫しているのが間違いがない。

そして本題の与沢翼も、かつては実業家みたいだったのがある時、アフェリエイトに目覚めた様子。そしてその業界の有名人にすぐに取り行って、コラボとでもいうのでしょうか、ノウハウを学び、また彼らを利用し、自ら7千万近く一瞬で稼いだとのこと。これが彼の復活劇の始まりで、その後、「儲ける方法」みたいな内容のE-Bookを立て続けにだして、10億程度の金を集めたとのこと。

彗星のごとく実業界に現れて、失敗し、そして次にアフェリエイトで復活した彼を「良く思わない人」が巷には多くいるのは確か。

私自身も古い人間ですから、そういう金の儲け方は好きではないと思うタイプ。だから今まで全く興味も持たなかったし、どんなことをどんな方法でやっているのか興味もありませんでした。

でもね、私としては相手が詐欺師だろうと、子供だろうと、実業の世界を知らない学生だろうと、彼らから学ぶことは間違いなくあるとも思っているんですよ。私に言わせますと学ぶ相手に権威があろうとなかろうと、経験がなかろうと、ただの屁理屈だろうと、学ぶものはあると思っています。自分が知らないこと、気が付かないことをわからせてくれるなら「全てが私にとっては先生」です。

ただ「自分が有名になれば出版するE-Bookも良く売れる」なんてやり方は軽蔑の対象にはなっても、興味は全くありませんでした。生きる世界が全く違いますから。

でもそれで有名な与沢翼の動画を偶然見たわけです。彼の名前も彼がどんな人かも知らないで。で、その内容に私はびっくりしたわけ。

その動画はこれです。

この手の動画って日本人はもちろん、欧米人も山のように出しているんですよ。でもこれほど多くのことを詰め込んで、なおかつ的を得ているものって私は本当に珍しいと思ったわけです。私はいつもユーチューブで新しい手法のウォッチングをしていますが、このレベルのものってかなり少ない。ただインジケータに関しては随分シンプルだなぁと思った。(笑)

彼が売買ノウハウを教える教室を開いているとか、あるいはまた内容をまとめたE-Bookを売ろうとしているのか、その辺を私は詳しくは知りませんし、知ろうとも思わないのですが、少なくとも彼がこの動画の中で話している内容は、間違いなく「勝てる方法」であるということ。ここが大事なんですよ。彼の人格とかどんな商売をしてきたとか、どうやってこれを利用して儲けようと企んでいるのかとか、そういうことは全く関係ないんです。この内容だけ見ていれば大事なことがこの中に散らばっているのがわかるってこと。

どういう指標を使ってどう売り買いのサインにするのかってことでもないんですよ。そこを勘違いするとうまくないし、彼のチャートを手に入れたところでどうなるわけでもないんです。でも彼がチャートから何を読もうとしているのか、どのように使っているのかが重要なポイント。これが基本中の基本なんですね。そして私は彼は「勝つための基本をしっかり理解している」と思ったんです。

つまりですね、巷の本屋にあるような「私はこれでXX億儲けました」の類のものとは違うってこと。相場関連の書籍にはこの手の物が結構あって、「この指標はこう使う」という説明も「うまく行った時だけを羅列する傾向」があるんですね。こういう本なら私でも書けるって思いますもの。(笑)

でも彼のこの動画に限って言えばそういう内容じゃないんですね。彼は過去の話をしているんじゃなくて、今の「目の前の日経225がどう動くであろうと想定すべきか」という話に多くの時間を割いている。こういうケース、ああいうケースといくつも想定し、それに対応してどう動くべきかを話している。

単に上がりますよ~とか下がりますよ~という話じゃないんですよ。

また買うにしたらどう買うか、売るときにはどう売るのかという「建玉法」にまで言及していて、私はそこに私自身学ぶべきものがあると思ったし、総合的に彼の話は「勝つために知るべきこと」がたくさん詰まっていたと思います。というか、あれが理解できていないで相場に向かう事自体、無謀なんですね。そういう意味では彼は基礎的な話をしているだけといっても間違いがない。

でもそういう基礎を知る、学ぶってのは簡単じゃないんですよ。ありとあらゆる情報が溢れていて「これで勝てる」なんて話もいくらでもあるわけで、初心者は一体どれが本当なのか?って迷うはず。じゃ、わからないからとりあえず、一つ一つ試してみるか・・・なんてことを考えるのだろうし、私もそういう時代がありました。

そして長い年月の間に自分にあった手法をそれぞれが見つけ出すようになるわけですが、そこまで到達できる人も実は少ないんですね。

与沢翼がどれほどの経験をし、どういう紆余曲折を通り抜けてあの基礎を身につけたのか私にはわかりませんが、世の中に溢れている情報、手法の中からあれを選び出して「大した年月も掛けずに」自分のものにしたというのは凄いと思ったわけです。少なくとも「理論だけ」だとしても大したもんだと私は思っています。現実とちゃんとリンクしている。彼の過去を知り、彼をただの商材屋だと決めつけると大事なものがみえなくなるでしょうね。

世の中には教本やセミナーがいろいろありますが、彼のあの動画の中で話していること以下のものはいくらでもあるんじゃないですかね。彼から学ぶことは多いはず。

でも彼がやっているらしい教室に入ったらどうにかなるとか、E-Bookがあればそれを買えばどうにかなるって話をしているんじゃないんですよ。

そもそも相場って、例えばスポーツ、ダンス、カラオケ、あるいは商売、事業そのものと似たようなもんで、「ノウハウ本」を読んでどうにかなる世界じゃないんですね。当たり前の話。

でも知っておくべき基本中の基本ってどの世界にもあるんですね。相場の場合は参入が簡単で誰にでもできますから、そういうことさえもちゃんと理解しないでやっている人がひじょ~~に多い世界。だから負ける人も多いなんてのは当たり前なんですね。ゴルフも同じで何も勉強しないで道具だけ揃えてコースに出て、一体何が起きるのかってのと同じ。でも相場の世界ってそういう人ばかりだと考えても良いと思っています。

でもそういう人たちは勝手に好きにやれば良いだけの話で、では勝ち組は一体どうしているのかが大事。そしてその話になるとすれば、少なくとも今回の与沢翼が喋っていることぐらいは理解していないとどうにもならないってことなんですよ。

それでどうにかなるってことじゃなくて、「そこがスタート」だってこと。

だからわかっている人に取っては彼の話は「だから?」ってな程度でしかないかもしれないでしょう。あるいは「まだまだこれじゃ・・」と思うかもしれない。でも問題は「理論ばかり」進んでも勝ち負けは別ってことでもあるんですね。だから他人の彼の評価を聞いても意味が無いんですよ。ましてや自分で9桁10桁稼いだこともなくて、「あれじゃ・・」と言っている人のいうことは聞く価値もないかもしれない。

このブログの読者には専業トレーダーもいて、私とやり取りがある人は数人しかいませんが、9桁は稼いだ人も若干います。10桁は・・知りませんが(笑)、そういう人たちにこの与沢翼を勧めているわけじゃないんです。

私は私が使っているMT4のインジ、テンプレートを配布しましたが、「これってどうやって使うんですか?」と聞いてくる人、あるいは聞いてこない人(私は一切質問を受けないという配布条件を付けたし)も多いものの、「送ってください」というメールの内容で大体どの程度の相場に対する経験や知識がある人かは想像が付くんです。そして多くは、「私のチャートは使えないだろう」と私は思いました。

なぜか?それは結局、今回の与沢翼が説明しているような基礎があるのかないのかってことなんですよ。そして彼のしゃべりの中には基礎的なものだけじゃなくて、考えさせられるような内容もあるってこと。

そういう意味で、彼の話には価値があるってことなんです。

だから彼が誰だろうと、どうやって儲ける人なのか、あるいは彼が詐欺師だろうとなんだろうと関係ないんですよ。

でもそれが気になる人は、「どこぞやの聞いたこともない馬の骨が言っていること」だと思って彼の動画を見てみてください。

「この程度の事なら完全に理解している」と思うのに勝てない人はそれで自分の問題点はメンタルにあることに気がつくだろうし、「学ぶことなぞない」と思う人はすでに10桁ぐらいは稼いでいるんでしょうが(笑)、道半ばで悩んでいる人には有益だと私は思っています。

また彼は「自分はスイングトレーダー」だと言っていますが、彼のチャートの使い方は「デイトレーダーと同じ」なのに気が付きますでしょうか。結局、大事なのは実際の時間軸ではなくて、「波動の捉え方だけだ」ってことじゃないですかね。彼と私と似ているところが多々ありまして、日足を表示しながらの説明ですが、タイミングは4時間足で取ると言う点も、私がこのブログに何度も書いたことと同じで、こいつわかってるじゃんって私は思ったわけです。(笑)

ま、私が彼の話は意味があると感じるのは、私と見方が似ている、方向性が同じだからかもしれません。でもそれは基本中の基本である「トレンドを見つけてそれに乗る」という王道であるわけです。ただ細かい話になりますが、彼は逆張りもかなりやるようで、そこは私とは大きく違います。でもそこは「リスクコントロール」に対する考え方の違いでしか無く、また彼は「最初から全力で出撃しない」という「かなりの経験を積まないとわからないこと」もしゃべっていますから、私もあの方法なら取り入れても良いかなと思いました。

つまり、彼は常に「先発隊」「本隊」「追撃部隊」を分けて考えているんですね。これってデイトレーダーにはあまりない考え方なんです。殆どの人が「ロット数」を決めて出撃しているんじゃないですかね。私もそうです。ただ私は「連発する」という方法を今まで取ってきましたが、実は最近の私の研究で「先発隊と本隊を分けて考える手法」を考えていますし、そういう意味でも参考になりました。

ま、とにかく、彼が誰だろうと、巷でどんな噂がある男だろうと、そんなのは全く関係ないってことなんですよ。

相手を見ながら「言うことを判断する」という馬鹿なことをやっていると、学べるチャンスを逃すだけでしょう。

勝つために大事なことはなんなのか。それを忘れないで頂きたい。少なくとも「人を見る」ってことじゃないんですね。

私にしてみると彼の動画に「良さを感じない人」って勝てていない人だと思って間違いがないと思っています。「いや、勝ててるよ」というのなら、是非、その人の手法を聞いてみたいと思います。お金を払ってでも教えてもらう価値があるはずで、そういう人がいたら是非メールをください。有料でも結構ですから相談させてください。

彼の仕事のやり方、人格、そんなことを私は話しているんじゃないんです。わかりますよね?

 
 
 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

私が与沢翼に注目する理由【相場】” への8件のコメント

  1. 動画見ましたが、テキストやセミナーで勉強したことを鵜呑みにしてる素人解説にしか思えませんわ。

    口が上手くてテンポ良くしゃべってるので雰囲気だけで凄いと思っちゃうのかな。

    彼の解説は、移動平均線や坂田五法、プライスアクション、波動理論等を初めて勉強した人間が、勉強した知識をそのままチャートに当てはめて説明してるようにしか思えませんね。

    証券会社の無料セミナーと同じレベル。

    やたらと専門用語を使って「FXや株を解ってる人間」の雰囲気を演出しようとしてるのがバレバレ。

    FXや株をやってる人間にしたら「そんなに都合よく教科書どおりに動くか!」なんですがね。

    確率についても大嘘。

    ベキ分布すら知らないんだろうな。

    • 基本的なことを言っているだけという点では賛同します。しかし、世の中には様々な理論が氾濫していて素人にはどれを採用するべきかを判断するのは難しいはず。

      彼はどうしてあのいくつかの理屈を採用するべきと決めたのか。ここですよ、私が感心するのは。

      私は少なくとも、あの動画で説明している知識があれば「十分、勝てる」と思います。

      「そんな都合よく動くか!」って変ですねぇ。彼は幾通りかの動きの筋書きを言っていますよ。これは上がるはずだという前提は間違いなく言っていますが、その後の動きに注意しろと細かいことを言っているじゃないですか。あそこがポイントなんですよ。「上に上がるという大筋の前提があっても、臨機応変にどう動くのか」。それが読めていて、彼の建玉法なら十分、勝てる。

      私の考え方も全く同じで、トレンドを見て、そちら方向に動くという前提の元、いくつか考えられる動きを想定して、それに合わせて行動を練る。もし想定外の動きになったら手出しはしない。

      実際にあの動画の後、彼の思惑とははずれて大きく下げた。でもその下げも彼はあり得ると言っていたし、それに対処する方法も考えているであろうことは簡単に「私には」想像できました。

      あの程度というのは当たっているでしょう。基礎だと私も思いますし。でもそれで十分な基礎で、あの程度の基礎じゃ勝てないとするなら、何か他に問題があるんじゃないですかね。メンタルの部分とか。

      ま、良いじゃないですか。あれじゃ勝てないと思うならもっともっと深く理屈を追求すれば良いし、あれで勝てると思うなら、効率を上げる方法を考えれば良いだけのこと。ただ間違いのないことは彼の手法は「瞬間芸」であるということで、ローソク足数本の中で勝負を付ける方法。デイトレも同じで、彼のあの考え方があるだけで勝てる。中期、長期の場合は全くだめでしょうが。

      私は彼の実績は全く知りませんよ。でもあれだけあれば十分に勝てるのはわかります。あの程度じゃ勝てないという人もいるんだろうけれど、そこが相場の面白いところで、平均足とストキャスがあれば勝てると言う人もいる。

      勝てば官軍、負ければ賊軍。理論で勝っても現実で負ければ意味が無いし、ま、初心者で悩んでいる人はあの程度のことは理解するべきという私の考え方に変更はありません。そこがスタート。

      ここを読んでいる初心者の方に注目してもらいたいのは、彼の建玉法です。これが味噌。そしてあの考え方はあくまで「瞬間芸用」であって、中期、長期では全く使えない。また大きな波の中の動きの一部を取る方法であって、多くを望んでは駄目。また彼は日足で説明しているけれど、分足の方がもっと読むのは簡単だということは覚えておいたほうが良いと思います。それと彼の言う「逆張り」は理想論だぐらいに思ったほうが良いはず。それは十分稼いでから考える事。大事な点は彼の全てを受け入れようとするのではなくて、10の内、おかしな所が7あったとしても3の所が大事だと思ったら、そこをちゃんと吸収するってことです。

      いつも書いていることですが、「将来を当てようとしないこと」、これが相場で勝つ一番の秘訣。まずは波に乗るタイミングを覚えることで、その波が将来どうなるか心配する必要はなし。

      ああ、そうそう。私はベキ分布なるものなど一切知りません。(今調べてみましたが)知らなくても全く問題なし。

  2. 三ヶ月の間、彼のスクールで学んだ者です。
    たまたまここを見つけたのですが、相場に対してどのような姿勢で臨み学ぶべきなのかを知れた気がします、ありがとうございます。
    彼の過去は僕もあまり知らないですが、とてつもない努力家でプロ意識の塊のような方でありました。
    膨大な数の動画や資料など、本当に入って良かったと思えたスクールでしたよ。

    • おおーー、彼のセミナーを受講しましたか。へー。羨ましいです。私も受講したいし、何よりも息子にやらせたかった。

      私は彼のことも彼のトレード法もよくわかりませんが、彼が天才肌なのはすぐにわかるわけで、特に彼の「決断力」「行動力」そして「身の変わりの速さ」はまさに「武道の達人」のような感じを受けます。

      それだけに凡人には難しいことでも、「ほら、簡単でしょ?」というところがあるようで、そこのところは注意が必要だと思いました。

      知識ばかり頭に詰め込んでも駄目だという点は、彼のことだからセミナーでもしつこく言っていたろうとは思うのですが、でも必要な知識は間違いなくあるし、彼から学ぶところは大いにあるだろうと思っています。

      普通なら10年掛かるところを数年で理解し、出来るようになるかもしれませんね。

  3. >>それだけに凡人には難しいことでも、「ほら、簡単でしょ?」というところがあるようで、そこのところは注意が必要だと思いました。

    >>知識ばかり頭に詰め込んでも駄目だという点は、彼のことだからセミナーでもしつこく言っていたろうとは思うのですが、でも必要な知識は間違いなくあるし、彼から学ぶところは大いにあるだろうと思っています。

    本当におっしゃるように!まさしくそんな感じだったのですよ。だからと言って僕のようなこれまで投資の世界を一切知らなかった人にも理解出来るように言葉を選んでいたのが印象的でした。
    僕にとってはdaboさんも与沢さんも投資の世界を知り尽くしたとても遠い存在ですが、これらの人生を掛けて差を縮めていけるように努めます。
    daboさんの今困っている人達の、世の為に力を尽くしたいという価値観、とても素敵です。皆目の前のオカネに目が眩んでしまいがちな世界で、必要な事は正しくお金を使える人にお金が集まる事だと思います。
    素敵なブログに巡り会えて良かった。

  4. クリさん、貴方が与沢君のセミナーを受けたのは本当に良いチャンスだったと思います。

    誰しも勉強しながら経験を積んでいきますが、大事なポイントポイントでやっぱり導いてくれる人の存在がないと駄目なんですね。私も今思えば、良い人に巡り会えたと思っています。

    でも私が偶然与沢くんのビデオを見た時に、「こいつ、何者だ?」と本当にびっくりしたんですよ。投資論議なんてイヤってほどやってきましたが(笑)、彼ほどポイントを掴んでいる人と私は会ったことがありません。もちろん私より与沢君の方が上だと思う。

    彼ってトレード経験は短いのに、なぜあそこまで理解できたのかそれが不思議です。

    そんな天才肌の彼に教えを請うことが出来るなんてラッキーなんてもんじゃないと思います。でも彼の言うことを理解するのはやっぱりその人その人の進み具合に寄って違うはずで、彼のセミナーを受けて、「なるほど、ガッテン。わかった!」とは思わなくても、いつかある時、「あああ、このことを言っていたんだな」というのがわかるはず。それだけでもそういう知識が頭に入っているのかいないのか、理屈ばっかり頭のなかにある人とは違いが出てくるはず。

    慌てずに山を登ってくださいね。

    敵は己の中にいるってことを忘れないでください。負ける理由は「欲望と恐怖をコントロール」できないから。それのみだと私は思っています。

    実はそこが与沢流を学ぶときのポイントになるんじゃないかと思っています。彼はかなり強気で行きますし、私から見ると「半端じゃなく欲望の強い人」に見える。でも彼はその欲望をコントロール下に置く方法も知っているんですね。でもそれを出来ない人が与沢流をそのままやるとかなりうまくないことになるような気がします。

  5. 楽しく拝見しました。その後、グローバルトレーダーズスクールには入ったのですか?

    • いいえ、入っていません。

      でも息子にはやらせたかった。ありゃいい勉強になると思いますわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *