1億を秒速で稼ぐ男「与沢翼」って知ってます?【相場】

私は日本のそういう若い連中のことは全く知らず、「1億を秒速で稼ぐ男」と呼ばれる若者がいて、なんだかやり手だったのだけれど結局倒産して、どうしているのかと思ったらシンガポールに住んでいる、という話までは何かで読んだ覚えがあります。でも全く興味がありませんでした。

その彼の名前も知らず、ネットサーフィンをしている時にフトある若者の動画を見たんです。で、「こいつ、本物だわ」と思った。若いのに凄いな、誰だろうと思って調べたら与沢翼だったということ。

頭は切れるし視点が良いと思いました。ま、まだ33歳とのことですから「若さ」がぷんぷんしていますが、私も学生時代に起業しましたし(彼と大学も同じ)ちょっと親近感も感じました。

ま、真面目に世の中の大通りを生きている人には彼が「山師」に見えるでしょうが、私は33歳でこれだけの男を今まで知りません(稼いだ額じゃなくて)。彼が40,50と歳を重ねていったらどうなるのか、是非見てみたいくらい。

私が見たのはユーチューブの彼のチャンネルに投稿されている「相場」の動画です。日経225をスイングトレードする手法を説明していますが、良くあの若さであそこまで理解できていると本当に驚きました。完全に私より上を行っているし(笑)、彼の手法には論理性もあるし、彼のあの動画で言っていることが理解できたら負ける人もいないかもしれないと思うくらい。

彼は教室を開いているそうだけれど、やる気のある人は入ってみるのも良いかもしれません。チャートの基礎知識がないと何を言っているのかチンプンカンプンだろうと思いますが、基礎が分かる人なら理解できるはず。ただどのポイントで売るとか買うとか、そういう近視眼的に見ては駄目で、彼がどうやって「波を捉えようとしているのか」と、彼が力説している「建玉法」、これがキモだと思います。

彼のことをいろいろ検索して調べてみたら、彼は元は実業家のようで、いつあれだけの相場の力を付けたんだろう。誰か先生に付いたのかな?と思ったり。

もちろん彼のチャートの使い方がベストではないけれど、考え方は「的を得ている」ので参考になるはず。

彼は大したもんだわ。私もジジーになってくると「人相学」なるものがあると思うようになって、それなりに人相を重視するんですが、彼はまさに「儲ける人の特徴」を持っている。なんだか「選ばれた人」「そういう星の下に生まれた人」のような気さえしました(笑)。ま、凡人じゃないのは確か。

いろいろ噂のある人だし、「ガキじゃないか」なんて思うこと無く、そんなことは一切気にせずに、彼の「言葉から何か得よう」と思えば必ず収穫があるはず。

私が偶然見たのはこの動画。日経225の売買手法です。決して難しくなく、逆に贅肉もなく、大事な点をしっかり抑えていると思いました。彼が「いかに波動を見る」のかと「建玉法」に関して注意して見てみてください。これをそのまま真似るってことじゃなくて、手法の裏にある「考え方」を見てください。

彼のチャンネルにいろいろ動画が登録されていますが、他のも見てみたら面白いと思います。

彼のユーチュブのチャンネル。

TSUBASA YOZAWA – YouTube

くれぐれも上から目線で彼を見ずに、欠点を探してやろうなんて思わずに、「盗めるものはなんでも盗んでやろう」と思って彼の話に耳を傾けてみたら面白いと思います。

私もまだ若く、将来に時間がたっぷりあるのなら、是非彼と会ってみたいと思うくらい。

 
 
 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

1億を秒速で稼ぐ男「与沢翼」って知ってます?【相場】” への14件のコメント

  1. 彼のことはネットで何度か読んだことがあります。

    そんなに凄いですか?

    • ええ、私はこれほど「出来る」って思う若者と会ったことがないです。

      彼はきっと素直なんだろうと思ったり。世の中に溢れている情報を取捨選択するのって結構難しいじゃないですか。経験が物をいうと言ってもいいくらい。でも若くても彼はそれが上手いのだと思うし、勉強家。

      そして自信家であるということ。話を聞いていると自分を信じているのがわかりますがこれってなかなか真似できないし、自信家とナルシストって境目があやふやだとしても大したもんだと思いました。

      強気の人だから、リスクコントロールはどうなのか気になりますが、その辺も抜け目がなさそうに感じました。

      彼は相場の経験は短いようだけれど、短時間で彼が理解したことって普通の人なら10年20年掛かるようなことかもしれません(知ることは簡単でも理解するのは難しい)。才能があると思うし、彼はヘッジファンドでも起こしたら面白いだろうと思ったり。

      将来が楽しみです。

    • ご紹介のサイトを見てみました。彼のこの「先行指標」という考え方は私は全く受け入れられませんし、紹介した動画でもそれらしきことは言っていませんでした。でも彼はありとあらゆる物を見ているってことかもしれませんね。あそこに書いてあることだけで勝つのは無理だし、そんな単純なことを考えるようなタマじゃないでしょう。

      ま、彼の動画を見れば、彼がどれほどの相場の力があるかわかるはずです。わからない人にはわからないんでしょうが。

      儲かる手法なら億の値が付くってことはあり得ませんね。単純移動平均だけでも相場を理解している人は十分儲けられるわけで、他の指標にしても同じ。それらの組み合わせの手法も同じ。でも誰も億の金は出さない。

      つまり、どんな手法でも「わからない人にはわからない」ってことなんだろうと思います。またもし自動化出来たら誰でも儲けられるんでしょうが、億単位の金じゃ売らないでしょうね。勝てる人は「そんな安い金で売るなんてとんでもない」と思ってるはず。

      何度かこのブログで紹介していますが、お若い方で相場で儲けて、今、ゴールドコーストで家族で体験移住をなさっている方も同じ。きっと彼は10億積まれても手の内は明かさないと思います。

      与沢翼氏がやっている教室とやらを一度見てみたいです。多分、90%の人は儲けられないにしても、もし10%、いや1%でも儲けられる人が出たらそれで十分でしょうし、相場ってそんなもんだと思っています。いや何でも同じでしょう。彼が売って儲けたというE-Bookも同じ。誰でも理解し、行動できるわけじゃない。

      ではなぜ彼は教室なんかやるのか。これは教えたいわけでもなく、それで儲けたいわけでもなく、彼の今までのやり方を調べてもわかりますが、彼は「信者を持つことが大事」だと信じている様子。それがまわりまわって大きな力、そして金になる。

      ただフェラーリを乗り回している事とか彼の年齢から想像しても、「目立ちたい願望」がかなり強いだけかもしれない。

      どちらにしても私は彼の「手法の裏にある考え方」を見て欲しいと書いたのはそういうことなんです。表面ズラだけ見ても、あるいは真似しようとしても絶対に勝てるようにはならない。でも「儲けたい」ことで頭がいっぱいな人はそこまで読もうとしない、読めないんでしょう。

      だからこそ、彼があの若さであそこまで相場を理解しているのが凄いと思うわけです。彼がどこでどう学んだのかそれに興味があります。教えてもらってすぐ分かるようなことじゃないし。どちらにしても頭の切れる人なんでしょう。

  2. 彼は”商材屋”という情報屋ですよ。競馬場の外でダミ声で当たり馬券情報を売る輩と同じ。馬券情報を売るかわりにネットビジネスやトレードの仕方を教材にして売りさばいてる輩です。彼自身はトレードはしません。あたかもネットビジネスやトレードで儲かってる様に上手に演出してますから、引っかかる人が後を絶ちませんね。いわゆる合法的な詐欺師ですよ。ちょっと観察してれば判ると思いますが。まぁ、口が上手いのでプレゼンが上手く見えるんでしょう。まさか、こんな男に騙される程度とは・・・・

    • 彼がどうやって儲けたのかは調べたのでわかりました。まさに商材屋。(その前の事業に関してはわかりませんが・・)

      彼がトレードはしないってどうしてわかるんです?でもま、彼が動画で見せていた日経225はCFDのはずで大きな額は動かしていないのかな?とは思いました。レバレッジの掛け方も異常だし。

      でも私は彼の相場の知識には驚いたのは確かです。かなりわかっていないとあの話はできない。チャートの扱い方を見るだけでも使い込んでいるのがわかる。

      ま、騙されたとしたら私のレベルもその程度ってことでしょうね。(笑)

      私は彼に投資することはないしE-bookも買いませんが、彼の将来は注視するつもり。

      前のブログに書きましたが、私は詐欺師に興味があるんですよ。詐欺は馬鹿じゃできませんし、詐欺師がいかに「客をその気にさせるか」という点で勉強になるところが大いにありますから。私は営業畑が長かったですが、営業ってある意味詐欺に似たところがある。でも客に損をさせたら後は続かない。

      彼が自分では儲けられない男かどうか、そこも含めて見ていたいと思っています。少なくとも私は彼の動画をいくつか見ただけだけれど、勉強になるところは多々ありましたから。

      私があえてこの日記になぜ彼のことを書いたのかはそこのところなんですよ。「上から目線で彼を見たら、彼から学べることは何もない」ってこと。

      相場に関してはそういうことが多々あるはずで、これも前に書きましたが「かなりチャートを使いこなせている人」のブログを見てびっくりしたことがあるんですよ。彼が「毎月10万円コンスタントに稼げるようになりたい」と書いてあってのを見て、私はひっくり返りそうになりました。毎年8桁程度はコンスタントに稼いでいるのかと思いましたから。

      結局相場で勝つというのはどういうことなのか。そこを読者の方に考えてもらいたいと思っています。稼いでいる人が上手いわけでもない、稼げない人が下手なわけでもない。でも少なくとも「知らなければならないこと」はあって、そこがわからなければどうにもならないってこと。詐欺をしようが商材を売ろうが自分だけでシコシコ稼ごうか、彼のあのチャートの使い方程度のことは知る必要がある。そしてあの程度の知識があれば十分勝てると私は思うわけです。彼の説明する手法に問題点が無いわけではないけれど、それは「私だったらやらない手法」であるということでしかなくて、リスクコントロールの考え方の違いだろうと私は思いました。

  3. ダボさん、こんばんは。
    与沢翼の話になると信者も多い一方アンチも多いので想像通りの展開になってますね。

    ダボさんの言いたいことはすごくよく分かります。
    まず僕は与沢翼の信者でもないし商材を買ったり彼の商材をアフィリエイトしたことはないというのを(ダボさん以外の他の方に誤解を招かないために)前置きさせてもらいますが、紹介してくださった動画を見て本当に驚きました。驚いたのと同時にやっぱり彼は本当にあらゆる人より努力家で勉強家であることを確認できました。それが僕にとっての最大の収穫です。
    僕はテクニカルでトレードをすることがないので話の内容については言及できませんが、長年相場をしている人でもここまできっちり解説できる人はほとんどいないんじゃないでしょうか?
    それを投資(それとも投資商材?投資スクール?)の世界に足を踏み入れて間もない彼がここまで丁寧で綺麗な解説をするということは、本当に信じられないような密度で勉強したんだと思います。

    商売のやり方や稼ぎ方が気に入らなくて、与沢翼という名前を聞いただけで拒絶反応をしめす人も多いかと思いますが、それは本当にもったいないことだと思います。
    僕は、彼から商材を買うことは今後もないのかもしれませんが、彼のサイトやメルマガを読むだけで自分一人ではこなしきれない数の本や経験の要約を手軽に手に入れることができると思っています。それくらい彼はすごいスピードで努力を積み重ねているんだと思っています。なので、僕にとっては彼はすごいありがたい存在ですし、まあ本当にこんなアグレッシブでストイックな人がいるんだなと驚かされ続けています。

    すごく勉強になったり考えさせられることを書いているので、彼のことを気に入らないなら美味しいところをつまみ食いしちゃう気持ちで向かい合ったらすごく勉強になるのにーって思います。

    客観的な評価じゃなく感情で評価しちゃう人がいますから、まあ与沢翼が日本を出て行ったのも分かる気がします。
    僕の場合客観的な評価や体験談を提供してくれるサイトやブログのアフィリエイトなら今後もお世話になりたいから喜んでリンクから商品を購入しますが、自分の損得には一切関係がないのに人に儲けさるのが嫌で情報を手に入れるだけ手に入れてあえてリンクを踏まない人もいますし、「このブログはアフィリエイトを一切やってません」という文言を入れて、よく分かんないですけど自分の潔白さみたいなものを高々と表明したらブログの質を上がるような風潮がありますもんね。
    他人の儲けなんて自分に損得に関係ないのに、むしろ有益な情報を提供してくれる人にはどうせ買うならアフィリエイトのリンクを踏みたいと思うのに、リンクが無かったりする。。。手間暇かけてるんだから人の目なんて気にせず、こっちは損も特もしないんだからどうせなら少しでも稼いだら良いのにって思う時がよくあります。

    上のコメントで僕のことを話題にしてくれてありがとうございます。
    仰るとおり1億2億じゃ今の手法を譲ることは絶対に無いです(自分も己に負ける時があるから、こういうのに飛びつく人が使いこなせるとは思わないですけど^^;)
    でも、10億積まれたらもう丸裸になって好きに使って下さいって言うと思います(笑)譲った手法から派生させてまた違う手法を作れると思うので、10億を目の前にして喜んでしっぽを振る自分姿がはっきりと想像できます(笑)

    • シスヤさん、お久しぶりです。

      ですよね~。私も「人っていかに肩書とか先入観に左右されるか」というのを今回この日記を書いて強く感じました。相手が誰だろうと「学べるものは学べば良い」のに、まずその人となりを見ないと先に進めないってもったいないですよね。

      逆に言えば、いかに「内容を見ていないか」ってことでもあって、ある意味、そういう人が多いほうが競争が楽になるから助かりますね。そしてなおかつ、先入観に左右されるってことは「釣られやすい」ってこともありますね。XXXのいうことなんか信じられるか、って言う人は、YYYの言うことなら信じられるってのと同じだと思いますもん。

      でももし私が彼のいろいろを知っていて、あの動画がその彼のものだとわかっていたら見なかったかもしれない。

      彼を知らなかったことが幸いしたってことですが、これはこれで良い教訓になりました。「情報の出し手が誰か」を一切無視して、「その内容で判断するべき」だと自分に言い聞かせています。

      ま、彼は半端じゃない勉強家だろうし、吸収力とか情報の選択眼が異常なほど優れていると思ったし、自分にもその能力が欲しいと思いました。(笑)

      あはは、10億なら売りますか?シスヤさんの場合はありえるかもですね。また自分で違うセッティングのものを作れば良いのかもしれないし。そしてシスヤさんタイプのあれって、時とともに変化するのかもしれないって思っています。だから売れちゃったらラッキーだったりして。でも「あのような手法は封印する(シスヤさんは同じようなことはしない、他にも売らない)という条件付き」だったらどうします?

      そういえばシドニーの彼ですが、以前やっていた手法が通用しないと嘆いていたのを思い出します。あるブログ主が同じ手法を曝け出していて、それを真似る人が増えて困るんだよなぁ、って。巨大なマーケットでもニッチの部分に売り買いが集中すると値が合わなくなりますもんね。

      私も与沢翼のビジネスに協力しようという気はありませんが、彼ならまた何か発見して動き出すかもしれないからウォッチングは続けたいと思っています。

      うまく「他人の脳みそ」を使わないとね~~~。(笑)

      何か面白い情報があったら教えて下さい。出どころは子供でも学生でも詐欺師でも構いません。(笑)

      • ダボさん、返信ありがとうございます。

        >ま、彼は半端じゃない勉強家だろうし、吸収力とか情報の選択眼が異常なほど優れていると思ったし、自分にもその能力が欲しいと思いました。(笑)

        ほんとそうですね。彼の努力を見ていると自分とは目指している世界が違いすぎるなと思ったりしますが、知的探究心が高い彼からしたら自分の好きなことを楽しみながらトコトン追求してるだけなのかもしれないですね。どちらにしても羨ましい能力です。

        >あはは、10億なら売りますか?シスヤさんの場合はありえるかもですね。また自分で違うセッティングのものを作れば良いのかもしれないし。そしてシスヤさんタイプのあれって、時とともに変化するのかもしれないって思っています。だから売れちゃったらラッキーだったりして。でも「あのような手法は封印する(シスヤさんは同じようなことはしない、他にも売らない)という条件付き」だったらどうします?

        システムについては万が一売ることになったら、ダボさんの言うとおり自分はしない、他にも売ることはありません。もし変わらず自分もやり続けたら、購入者も自分も不幸な結果になっちゃいますから(笑)

        あと、投資とは全く関係ないことで、最近面白いなと思ったのが「ホームレス芸人」です。

        話の概要はこちら 
        http://news.livedoor.com/article/detail/10820376/

        詳しい話はこちら
        http://logmi.jp/104553

        十人十色、これを見ていろんな感想があるかと思いますが、エピソードも面白いし、突き抜け方も半端ではないし、自分の想像を遥かに超える生き方をしている彼には読んでいるだけでワクワクさせられっぱなしでした。面白い時代になってるなと思いましたし、特に先輩のキングコング西野言っている「信用持ち」という言葉は素敵だなと思いました。
        みんなにまず与えているからこそ信用ができていく。その点、与沢翼もアンチは多いですが、信用持ちでもあると思うんです。無料でも有益な情報を提供していますし、出し惜しみはしている感じはしませんから。信用持ちだからこそ破産から復活できたと考えるなら、土壇場でも現金化できる信用持ちは強いなと思いました。

        上のダボさんの返信で「信用」の話しをされていて逆行しているかもしれませんが、またちょっと信用の意味合いも違うのかなと思います。いつどう転ぶか分からない自分は金持ちより信用持ちを目指したいなと思った次第です(笑)

  4. 一連のやりとりを見ていて勉強になりました。

    他人の脳みそを使うってことなんですね。

    • そうですよ~~~。

      私の頭の中なんて空っぽで、他人様がいろいろ考えたことを頂戴して組み合わせるだけですから。(笑)

      それとこのコメント欄なんて読んでいる人は少ないだろうから書いちゃいますが、「信用」という言葉を自分の辞書から削除しています。「信用する」も「信用しない」も両方共自分の中から排除しています。

      日本人って「信用を大事にする」民族ですが、これって「他人任せにする」っていう意味だと思うんですよ。で、何かあると相手のせいにする。あるいは「信じた俺が馬鹿だった」なんて落ち込む。この信用という概念があるからスムーズに行くようですが、実はそれは自分が馬鹿になるってことだとも思うんです。

      ただ「信用されるから頑張る」という感覚は誰にでもありますから、「私は誰も信用しない」なんてことは絶対に口に出さず自分の心の中にしまっておきます。(笑)

      この考え方は他人だけにじゃなくて、自分の親族、親兄弟、女房子供も同じです。そして自分自身に対しても同じと思ってます。

      そんな人生・・・って思うかもしれませんが、「誠意」という言葉は残しておくんです。

      この「信用」の概念を自分の中から消すと世の中がガラッと変わるはずですので、是非お試しあれ。

      くれぐれも「信用する」だけを消すんじゃなくて、「信用しない」というのも消すのをお忘れなく。(笑)

  5. あはは、シスヤさん、まだこのコメント欄を読んでいましたか。

    与沢翼氏の頭の中の構造を見てみたいって思います。そもそも頭は良いにしても、集中力が違うのかなぁ。例えばあの動画の彼がチャートを扱う「慣れ」も凄いと思ったんですよ。彼があの中で使っているチャートはMT4のはずだけれど、私は彼ほど早く操作できませんもの。あれってかなり~~使い込んでいるのがわかる。でも彼ってあの方面はまだまだ初心者という程度の経験しかないはず。でも言うことも年季が入っているトレーダーみたいだし。それもちゃんと勝つ方法を知っているトレーダーで年季だけは長いってのとわけが違うし。不思議ですわ。

    信用持ちに関してですが、それって言葉のアヤで「信用」ではないですね。あえて言えば「人気」に近いものかもしれない。これは与沢翼氏も同じでファンは彼を好きなだけであって、あるいは自分もおこぼれが欲しいだけであって「信用」しているわけじゃないでしょう。この「信用持ち」ってのはやっぱり人気で食う芸能人の発想でしょう。

    私流で言えばそれは「貸しを作る」って感じかな。「世の中に貸しを作ればいつか返ってくる」みたいな。あるいは「投資」と同じかもしれない。「信用」って「宗教」に近いものがあって、まぁなんというか・・・。

    ただ「信用という言葉を削除する」のは当然「自分の中の話」であって、他人が「(自分を)信用する」のは一向に構わないわけで、逆に「信用されない」のはお話しにならず、「信用を構築」するのは当たり前の話なんですね。でもそれは「自分の中では信用ではない」し、「信用されている」と思ってもならない、ってことなんです。だから「信用を削除する」かわりに「誠意とは何か」をしっかり考えないと。でも誠意を持とうが貸しを作ろうが(他人に)投資をしようが、それで「信用ができる」「返ってくるものがある」と期待してもダメだってことなんですよ。

    つまり「信用持ち」なんてことを期待すると、いつか必ずしっぺ返しに合うのは「他人を信用する」のと同じことなんですね。また「信用持ち」がある人はそこに「誠意」はあるでしょうか。単なる人気じゃないですか?芸能人が人気を気にするのと同じで、人気が高くてもそこに「誠意」があるかどうかはわからない。でも我々の場合は「誠意」こそが大事であって、それへの他人の評価は気にしてはならないと思ってます。芸能人は人気で金儲けしますが、我々はそうじゃないんですから。

    私がいう「信用という言葉を削除する」のは「相手に期待しない」という意味に近いのかもしれません。そして「他人を利用する」ことも考えない。「信用持ち」が良いという考え方はやっぱり自分の中に「認められたい」という気持ちがあるからじゃないんですかね。私はこの欲望もろくでもないと思っていて、「他人からの評価」は一切気にしない自分でありたいと思っています。ここは「トレーダーとして生きる」場合には重要で、他に目的がある場合、例えば「有名になりたい」とか「王国を作って王として君臨したい(笑)」とかそういう場合はまた全く別の価値観が必要なんでしょう。でもその場合でも「他を利用はしても信用はしない」のは鉄則のはず。

    与沢翼氏もきっと同じことを考えているんじゃないかと思うんですよ。そこまで「他を意識せずに自分に没頭」しないとあのレベルには到達できないんじゃないかと。だから一番最初に「彼の自分を信じる力が凄い」と書いたわけです。そして彼は「自分の人気を保つ」(これを信用持ちと呼ぼうがなんだろうが)ことも「一つのヒジョ~~に大事な戦略」として捉えている。

    そこが彼の天才と言われる部分じゃないかと。当然、彼はファンのことも信用していないはず。人の心はすぐに変わるなんてことは良く理解しているんじゃないですかね。でもファンを作ることを常に戦略の中心に置いている。ま、芸能人とこの辺は同じかもですね。

    でもアンチ与沢翼もいるわけだから、その勢力の力を見くびってもまずいわけで、でもああいう生き方をするならそれも「計算の内」「作戦もある」ってことなんでしょう。

    ま、彼はやっぱり天才の部類で自分とは違うし、凡人はどう生きるべきかと考えた時に「信用という言葉を削除する」という「自分の欲望(他人に認められたい、他人にすがりたい)」を切り離すことだけで、世界がガラッと変わって見えるので面白いという話。

    トレードっていかに欲望をコントロールするかが一番のポイントですから、「無の境地」が最強だと思っています。これは自分との戦いであって、ここに他人の存在、他人がどう思うか、どう思われたいかなんてのが入り込むと余計ややこしくなるんですね。だから信用とか期待とかそんなものは邪魔なだけ。極論を言えば「他との繋がりは絶つ」のが一番かもしれません。でもそんなことをすれば「他が余計気になる」のが人間で、まぁ、堂々巡りになりますね。(笑)

  6. 横レスですいません。私も読んでいま~~~す。

    非常に面白い考え方だと思いました。

    • まぁ、生き方、考え方って人の数だけあるわけですが、「信用」って多くの人が誤解しているんじゃないかと思うんですよ。「信用を築く」とか「信用は大事だ」ってほとんどの人は言う。

      これは間違いがないですが、自分を倒す方向に動くのもこの「信用」なんですね。例えば倒産にしても、「不渡り手形」「債務保証」「銀行の貸し剥がし」とかで倒産するケースが非常に多いでしょ。これって「信用」を信じすぎた結果起きるんじゃないですかね。

      信用に基づいた関係って「愛」に似ていて素晴らしいものだけれど、簡単に崩れるんですね。それも相手の都合で。こればかりは経験してみないとわからない。

      だから私は「信用」には依存したくないと考えるわけです。もしかしたら信用の上に成り立つ自分って砂上の楼閣かもしれないとまで思います。やっぱり大事なのは信用があろうとなかろうと「自らが立つ」しかないのだろうと。これは自分の中の問題であって、「他人に信用されなくて良い」って意味じゃないですからね。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です