あのトランプ氏が共和党の候補として確定ですか・・

まさかあのトランプ氏がここまで快進撃するとは思っていませんでした。でもそれは共和党も同じなようで、どうせそのうち消えるだろうと思っていた様子。

ところがトランプ氏はイケイケガンガンで、ここへ来てクルーズ氏が脱落した。これって大きいと思います。でもクルーズ氏のほうが良いのかってことじゃなくて、私に言わせるとあのクルーズ氏も半端じゃない変わり者で、どちらも???な候補者だと思っていました。でもクルーズ氏が残っていることによって、また他の候補者が出てくることで「トランプ氏の過半数獲得」にはブレーキが掛かるだろうと思っていたんですよ。ところがクルーズ氏が降りたということになると・・・。

共和党が無理やりトランプ氏を引き下ろすようなことをすれば、トランプ氏は第三の党を立ててとんでもなくややこしいことになるんでしょうし、そもそもなぜ今回トランプ氏やサンダース氏が躍進しているのかを考えれば、それは民意に間違いはなくて、無理やり引き下ろすなんてことになればトランプ氏が言うような「暴動が起きるぜ」なんてのが本当のことになるかもしれない。

私はトランプ氏とヒラリー氏が争うことになればトランプ氏の方が優勢であると考えてますし、また誰が大統領になろうとも、トランプ氏やサンダース氏が躍進した背景を無視することはできないはずで、やっぱりアメリカは変わっていくのだろうと想像しています。

ま、大統領予備選というのは皆が大風呂敷を広げる場と聞いていて、その時の約束を大統領になっても守るというのとちょっと意味合いが違うようですが、でも民意は見えているわけで、今までと同じアメリカが続くとは思えず。

トランプ氏が大統領・・。想像しただけで頭がクラクラしてきそうですが、世界はそれに対してどう動くべきか、かなり真面目に考える段階に入ったんでしょうね。

日本にどんな影響があるのかわからないものの、「日本の平和」を考えるにあたって大きな進路変更を迫られる時が来るかもしれないのは覚悟すべきだと思っています。いつまでも「日本市民の理想論」、私に言わせるとファンタジーの世界と同じなんですが、そのままでは行かない現実を日本人が見せられるときが来るのかもしれない。

これは恐怖であるのと同時に、日本にとって良いことかもしれないという両方の考え方が自分の中にあるのですが、どちらにしても「日本に都合の良い時代」は終わったと感じます。

波乱こそがチャンスとずーっと思ってきた私としては、これほどワクワクする時代は無いのですが・・・。

トランプ氏はおかしな人というイメージが強いですが、最初から今まで見ていますと「言うこと」が変わってきていますし、民意を見ながらどんどん変化している。また彼の参謀にかなり有力な人が付いたようで、それがニューヨーク選に顕著に現れているらしい。過激発言はあきらかに封印されているようで、その参謀はフォード、レーガン、ブッシュ親子を助けてきた人とのこと。

誰が大統領になり、世界や日本にどんな変化が起きても、日本国内しか見ていない人たちは「全部お前のせいだ」と日本の政権に対して文句をいうのだろうとは思いますが、これから本当に激動の世界になり、なんだかんだ言ってもアメリカの影に隠れていればどうにかなった日本ではなくなるんじゃないですかね。

楽しみです。

 
 
 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です