KLのコンド:スリアKLCC周辺のコンド&Marc Residence

KLCCが好きな人は誰でも知っているコンドですね。Marc Residence。スリアKLCCに近いなんてもんじゃない。地上階に和食の「天」があるコンド。

ブログで話題になることは少ないようですが、日本人はもちろん外人にも人気があって、投資用コンドというと必ず名前が出てくるコンドじゃないですかね。

スリアKLCCへはほんとに数分の距離。

2016-03-31_01h44_11

外観も綺麗なコンド。

A7R2-00041

玄関は広々としたホテルみたいな感じ。

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

A棟とB棟があるんですが、我々が泊まったのは左側のB棟。建物に入ってもこんな広々としたロビーがあっていい感じ。期待しちゃいましたよ~~。ワクワクなんてもんじゃないです。この玄関だけで「このコンドに住みたい~~」なんて思いましたもん。(笑)

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

この横にエラベータホールがあって、そこから部屋のある階に登るわけですが、エレベータをおりた瞬間、「あれ?」って思いました。別世界だなんて前に書いたのは大げさにしても、最初のイメージとは違って薄汚い、薄暗い通路。

写真は撮りませんでしたが部屋の前の玄関まわりも高級コンドのイメージは皆無。どう表現したら良いんでしょうか。オフィスビルの感じでもないし、もしかしたら倉庫の小部屋が並んでいるみたいな感じかな。とにかく無機質で薄汚い感じです。華がまるでないのね。

この部屋までの雰囲気が悪いってどうも気になります。バリっとしたスーツに身を固めている人の足元を見たらボロボロのサンダルを履いていたみたいな感じ。そしてこれって公共スペースだからオーナーなり居住者がどうにかしようと思っても無理なんですよね。でもドアだけ綺麗な木製のドアに替えてあるユニットはありました。

まぁ、部屋の中はそれぞれのオーナーがどれだけ手をかけるかで違いますが、我々が泊まったのはairbnbですから、金を掛けているとはいえないユニット。そもそもこのオーナーというか世話人は不動産業者でオーナーからいくつかのユニットを任されてairbnbに出しているような人で、我々の部屋は4BRなんですが、そこに10人ぐらいは泊まれるようにベッドを押し込んで、最低限の家具を入れて大きなグループ旅行者の需要を取り込む作戦の人。

airbnbのリスティングはこの部屋です。

4b apt next to Petronas Towers#8 – 借りられるアパート – クアラルンプール

このリスティングが消える可能性は大なので、ちょっとだけ写真を借用しますが、こういう部屋の「はず」でした。

2016-03-31_02h35_21

でも実際に泊まった部屋は同じ4BRですが、置いてある家具が違っていました。この写真よりチャチでテーブルがまともに使えるようなものじゃありませんでした。それと全体的にこのリスティングにある写真より汚い感じのする部屋でした。

ホテルだとしたら、パッと見た目は5スター。ところがエレベータを降りたところからは2スター。それこそホテルだとしたら倉庫がある地下階にでも間違えて降りちゃったのかと思うほどの落差があります。そしてそれは部屋も同じ。

写真を撮っておくべきでした。実はですね、がっかりしちゃって写真を撮る気も起きなかったんです。

この公共部分には手を掛けないってのは、今になればマレーシアらしいと思います。まちなかの道路もそうだし、見た目はハッタリをカマせても中身はボロのまま、まるで気にしないみたいな感じ。

部屋はオーナーなり、あるいは借りて住むにしてもいくらでも綺麗にできるわけですが、その部屋に至るまでが「残念」ってのはどうも納得が行きません。だってこのMarcって一応高級コンドなんですから。でも他の高級コンドもそういう感じはどこにでもあるのね。前に見たサウジャナビラの近くにある2つのコンドも同じような感じを受けました。特に駐車場、通路なんて薄暗くて薄汚い。壁が崩れていたりシミだらけだったり。こういうのって日本でも見たことはないし、オーストラリアでも知りません。

こういうことを書くと、高級コンドじゃなくて、チョ~高級コンドじゃないと無理だよ、なんて言われそう。実は読者の方からThe Troikaはいかがですか?なんてメールを先日頂戴しました。皆さんTroikaってご存じですか?KLCCの公園の東側にあるチョ~高級コンド群の一つ。あの辺りはThe Binjai on the parkとか凄いのがあるんですよね。でもそれなりの広さの部屋でまぁまぁの内装だったらレントはRM15000を軽く超えちゃう。(笑)

チョ~高級コンドと言えば、泊まったMarcのすぐ目の前、スリアKLCC側にあるOne KLというコンドもKLでトップ10に入る高額のコンド。

Marcからスリアの方向を見ると右手に見えるのがそのOne KLというコンドで、それぞれのユニットに小さなプールが付いている。当然、このコンドのほうがスリアKLCCに近い。マンダリンオリエンタルホテルの真ん前。

2016-03-31_03h00_05

でもま、Marcは間違いなくど真ん中に住んでいるという感じがするコンドで、都会派には良いはず。当然、綺麗な部屋もあるんでしょうし、そうなればレントは高くなるにしても良いのかもしれない。

部屋からの眺め。

A7R2-00059

A7R2-00061

プールサイドから。

A7R2-00057

このMarc Residenceの詳細はこのPropwallから。

Marc Service Residence, KLCC | Propwall

このairbnbの世話人から、3BRでRM5500でどうだ?とオファーがありました。これってMarcにしてみると安いほうじゃないですかね。この場所で、そしてMarcなんですから。3BRで5500ってちょっと気が効いたコンドならそういう価格にはすぐなっちゃいますよね。

私としては良いコンドなのは間違いないとは思うものの、エレベータをおりてから部屋に至る通路、部屋に入るドア周り、それを思い出すとちょっくら意気消沈してしまいます。泊まったユニットですが、部屋に入るとあちこちの壁の角が崩れていたり、木製の枠は削れちゃっていたり、バスルームの痛み具合はそんなに古いコンドじゃないのに20年以上経っている感じがします。

でも綺麗なユニットを見たら「ウワ~~~」って思うかもしれない。(笑)

KLって凄い発展をしている都市ですし、どうも一瞬、ここは東南アジアなんだというのを忘れちゃうんですね。だからああじゃこうじゃと注文を付けたくなりますが、「ここはマレーシアなんだぞ!」と自分に言い聞かせて妥協するべきところは妥協しなくては駄目ですね。

ちなみにこのスリアKLCC周辺では、私は3箇所のコンドに目をつけていました。

◯ Marc Residence
◯ K Residence
◯ Idaman Residence

このIdamanというのはMarcから見て東に数百メートルのコンドでやっぱりスリアKLCCには非常に近いコンドで、ネットで見る限りではユニットも広く、ベランダも大きくて開放感がある良いコンドだと思うのですが、いろいろ聞いてみますと、どうも隣で建築が始まっているらしく一日中かなり五月蝿い状況で、Idamanから出る人がかなり多いとの噂。

どうなんでしょうかねぇ。良さそうなコンドだと思うのですが・・。

それとグーグルアースを見ていて気がついたのですが、このIdama Residenceって海抜が周りの地域に比べると低いんですね。10メートル前後です。周りは30メートルくらい。スリアKLCCは50メートルぐらいですから、Idamanはかなり低い。あのへんはもしかしたら埋立地の可能性もあるかもですね。そうでは無いにしろ、大雨が降るとIdamanに向って水は流れる。駐車場が地下だとするとちょっと怖いですね。近くを流れる川の海抜が30メートルぐらいですから、何かが起きると恐ろしいことになりそう。一番低いのがIdamanのすぐ裏、西側で海抜2-3メートル。ここはかつては沼だったんじゃないかなぁ。

まぁ、借りるだけなら問題はないんでしょうが、風水的にはどうなんだろうなんて気になったり。(笑)

実はMarcのすぐ横、Ascottとの間あたりも海抜10メートルちょっと。

K Residenceですが、これはスリアKLCCと地下道で繋がっているAvenue Kの上にあるコンド。かなりレントは高い。でもスリアKLCCに近いという意味ではピカ一で、外を歩かずに行けるのは高得点でしょう。また地下にはLRTのKLCCの駅があるので、どこかへ行くには車より便利かもしれない。

このK Residenceって私がKLのコンド事情を調べだして一番最初に「凄い!」って思ったコンドなんですが、レントが高いのか、下のショッピングモールも長い間、閑古鳥が泣いていたんですね。私が行った時には中華料理屋がポツンと一軒あっただけでした。そして建築中にも何かいろいろあったような話を読んだ覚えがあります。

でも今はかなり繁盛しているようで、前の閑散とした面影は全く無し。

ある現地の不動産屋と話をしたところ、「KLCCのコンドっていうとK Residenceしか思い浮かばない」と言っていたのが印象的です。当然、上にも書いたようにKLCCの公園の東側にはチョ~高級コンド群がありますが、まぁ、あの辺りはちょっと別世界ですね。で、KLCCとはいえ、歩いてスリアに行くには厳しい距離ですし、まぁ、住所というかポジションとしては最高の場所に、最高のコンドを建てたっていう感じですかね。

でもその高級コンド群に囲まれて、ポツンとちょっと古いコンドがあるんですね。Desa Kudalari。KLCCが大好きでリーズナブルなレントだとすれば私はここがベストだと思ってます。LRTのAmpang Park駅にも近いし。

2016-03-31_03h59_21

K Residenceは見たこともありませんが、良い部屋で安いのがあればなぁ・・・、って無理か。(笑)

前にも書きましたが、スリアKLCC&伊勢丹が大好きだった私も、何日か滞在してみてやっぱりあそこは「観光地」だと思ったし、伊勢丹もパッと見はなんでもあって凄いと思いますが、細かく商品を見たところ、別に伊勢丹でなければどうにもならないってことでもないのがわかりました。

つまり、スリアKLCCの近辺に住む必要もないんじゃないかと、そんな気になって来ました。ましてや我々はサウジャナ方面には頻繁に行くことになるはずで、KLCCに住むとかなり不便なことになるのは明白。

今回はきっちり調査しませんでしたが、次回にはデサパークシティ、そしてスバンパレードをじっくり散策してみたいと思っています。スバンジャヤのSaujana Residenceも良さそう。真ん前と隣にショッピングセンターはあるし、サウジャナは目と鼻の先。あとはモントキアラのソラリス周辺のコンドかな。それとやっぱり気になるのがSt Mary。

楽しみ楽しみ。

 
 
 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

KLのコンド:スリアKLCC周辺のコンド&Marc Residence” への7件のコメント

  1. がっかりして撮らなかったと書いておられるマークのリビングの写真、私撮ってありますよ。笑
    Facebookに上げてあります。

    • マークのリビングというより、あの通路、玄関周りの写真が欲しいなぁ。

      よくよく上の写真を見たらやっぱり同じ部屋かもしれない。テーブルが違うけれど。どうだろ?

      • ええ。同じ部屋だと思います。ダイニング以外は一緒ですし、外の景色も同じだと思います。

        • そっかぁ。ダイニングテーブルは違うけれどソファは同じみたいでおかしいなと思ったんですよ。

          ダイニングテーブルはガラス製みたいだけれど、割ったのかな? (笑)

          • 割れて交換、もしくは他の部屋で必要になった。そういうところだと思います。

  2. Saujana Residencyは、生活に便利でとてもいいですよ。ただし、高速が近い割りに防音対策がしっかりしていないので、少々うるさいのが難点です。サウジャナリゾートは近いのですが、時間帯(朝・夕方〜夜)によっては帰りがかなり混雑するため、注意が必要です。

    • Saujana Residencyは地図で見るとロケーションは抜群なので面白いと思いました。

      今回、あの近辺を車でグルグル回っただけで様子はよくわかりませんでしたが、確かに気になったのが高速道路が近いこと。部屋の位置を考えないとうまくないだろうと思いました。へーー、防音対策が弱いんですか。気になります。

      それと今気になっているのは、ネットでユニットの写真を見てみるとベランダが無いように見えるんです。つまり大きな開口部がないので風通しはどうなんだろうかと。これはミッドバレーのNorthpointも同じで、小さな窓を空けるだけで大丈夫なのか。

      それと新駅ができるようで、あの辺りの今後の混雑度が気になったり。

      道路の混雑も凄いというのは姉も言っていました。でもこればかりは自分が動く時間帯と、どの程度の混雑なら受け入れられるかの個人差があるはずで、自分はそれをどう感じるのかが全くわからず。時間があったらその辺りも体験してみたいと思っています。

      情報を有難うございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です