KLのコンド:住んでみないとわからないことばかり

KLに来てから今日がちょうど折り返し地点かな?

着いた日は定宿のワンワールドホテルでしたがその後は「将来住んでも良いと思うコンド」をairbnbで探して泊まっています。

最初の3泊はスリアKLCCからすぐ近くのMarcです。地上階には和食店の「天」があるコンド。

今までネットで調べたりユーチューブで何度も動画を見たり、どういうコンドでどういうファシリティがあり、どんな部屋がいくらぐらいなのかは頭に入っていました。でも一度も行ったこともなければ当然泊まったこともなかったわけです。

Marcに到着した時には「嘘だろ?」というくらい感激しました。写真はまた後日出すつもりですが、まず玄関がホテルと間違えるくらい立派な玄関。建物も綺麗。これは本当にびっくりするぐらい。

実はですね、Marcに来る前に二箇所のコンドを見ていました。サウジャナにあるコンドで、一つはサウジャナビラの並びにあるSerai Saujana、もうひとつはサウジャナビラの真ん前のAmaya Saujana。住んでいる日本人もいますから悪いことは書きたくないのですが、私が何を感じたかを書かないとこのブログの意味もないので書きますが、「高級コンドもこんな程度か」と思ったのは事実。

部屋がどうのこうのはそのオーナーがどうするかでまるで変わるわけですが、そのコンドそのものがもつ雰囲気、玄関、外装、駐車場、エレベータ、通路とかですが、これがマレーシアスタンダードなのかと思いました。打ちっぱなしのコンクリートってことはないにしても、崩れた壁、あるいは色あせてシミが付いていたりなんてのは普通なんですね。通路がいやに暗かったり風も通らず「気」がこもった感じがしたり、全体の雰囲気があまり良くないと感じました。

こんなことを書いたら石が飛んできそうですが、ネットで調べていた時にはまったくわからなかったものが見えてきました。でもマレーシアの街を見ていてもそれは想像ができるわけで、あちこちのビル、コンド、モールも同じで、建った時には綺麗だったのでしょうが、その後のメンテが悪いのがこの国の特徴だというのは簡単にわかります。

「もう少し見栄えに気を使ってくれよ~」と思いました。

そういう意味ではMarcは建物そのものは非常に良いと思いました。ホテルと間違えるくらい。

でもそれはエレベータに乗るまでの話で、目的のユニットのある階に降り、通路を歩いていると、玄関、外装の豪華な見てくれとは随分違うなぁと思った。これは部屋に入ってもそうで、なんでこうなっちゃうんだ?みたいな感じを受けました。落差が大きい。金を掛けるなら全体のバランスを考えろよな~てな感じ。

部屋そのものはどうにでも変えられますが、建物そのもの、駐車場、ホール、エレベータ、通路は住人にはどうしようもないわけで、こりゃコンド選びも難しそうだ。考えてもいなかったところで妥協が必要になるだろうと思いました。

昨日からミッドバレーのNorthpointに移りましたが、上記のような感じはここも同じです。玄関は非常に綺麗。でもエレベータに乗って、降りたところは別世界みたいな。(笑)

でもメガモールとの連絡は完璧に近く、雨が降ろうが槍が降ろうが全く問題なし。これはスリアKLCCに近いと行っても雨が降ったらどうにもならないMarcとは違うところ。またNorthpointの部屋自体はまぁまぁですが、ベランダがなく、窓は開くもののほぼ「ハメ殺し」と同じで、通気性が非常に悪いコンド。残念です。

こりゃ、コンド選びは思ったより難しいぞ。そんな感じがしています。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

KLのコンド:住んでみないとわからないことばかり” への2件のコメント

  1. MARCに住んでたお客さん居ましたが あまりに入居差の少なさに怖くて引っ越した
    そうですでも、できた当時なので今は違うかも
    投資案件高級コンドはそれが多いと聞きました 
    ワンフロア自分だけとか

    • なんだかMarcに限らず、モントキアラも夜は電気が付いていないし、不思議だと思いました。

      でも我々としては我々が住む階どころか、そのコンドに一人だとしても全く平気。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です