やっぱり安倍さんが動き出したのかな?

前の日記に安倍さんが動き出したような感じがすると書きましたが(この日記をクリック)、ニュースでも取り上げられるようになりましたね。

<消費増税>先送り観測も 安倍首相「世界経済の収縮なら」 (毎日新聞) – Yahoo!ニュース

菅さんにもその変化が見られるとのこと。

安倍政権は消費税率上げ「見送り」に動き始めたのか 首相と官房長官の「微妙発言」が相次いでいる (J-CASTニュース) – Yahoo!ニュース

前に書いたように麻生さんも言うようになってきましたから、そろそろ動き出したと見ています。

面白いのは上のニュースで

一方、財務省幹部は「これまでの発言と変わっているわけではない」と火消しに努める。

という部分。財務省が慌てているのが見える。(笑)

我々国民から見ると、政府も官僚も一枚板のように見えたり、全部くくって話をしてしまいがちですが、安倍政権の中でも、自民党の中でも、いろいろあって一枚板ではないし、特に私がいつも文句をタラタラ書いているように「官僚のでしゃばり」が日本は強いと思っていて、特にそれが顕著なのが財務省、外務省で、安倍政権とはかなり違う考え方を持っているのがあちこちに見えてきますよね。そこを無視しちゃうと前回の選挙みたいに「やる必要なんか無いじゃないか」と思ってしまうわけで、内部でも激しい戦いが行われているという視点で見ないと大事なところを見逃すんじゃないかと思っています。

このニュースも同じ。

政府・日銀、円売り介入せず…11日の相場急落 (読売新聞) – Yahoo!ニュース

今年に入ってから円の急騰があったわけですが、今までなら介入してもおかしくないのになぜやらなかったのか。やるべきだったという評論家も少なくないわけですが、ここに私は安倍さんの作戦を見ることが出来ると思っています。

前にも書いたように、安倍さんが何か重大発表をすると仮定した場合、当然それのインパクトが強ければ強いほど良いわけで、それには「世の中の不安が増大している時」の方が効くわけですよね。民衆はそれを聞いて「ほっとする」わけですし、安倍さんの株は上がり選挙に繋げることが出来ますから。また5月に日本でサミットが行われ、日本は議長国だというのも非常に面白いタイミングで、安倍さんはこれも大いに利用しようと考えているはず。というかそれを考えていないような政治家だったらただのアホじゃないですかね。

安倍さんが着々と準備を進めるのと同時に、反安倍派はそれをつぶしに来るはずで、当然財務省もそうで、これから突然甘利さんじゃないけれどああいうスキャンダルが突然出てきたり、大物が出てきて何か安倍さんをたしなめるようなことを言ったりするようになるはず。左翼の動きも大きくなるはず。

サミットの前には大風呂敷を広げると思っていましたが、国会との絡みもあって、いつ動くのかってのも難しいですよね。私が想像しているのは、OECD、G20と金融政策だけじゃなくて「財政出動もしよう」という動きになっていますから、それがサミットにも繋がっていくんでしょう。でもここでは今回のG20がそうであったように具体的なことをいう必要もなくて、基本的な積極論をいうだけに留めておくしかないと思うんですよ。まだ国会の会期中だから安倍さんが勝手に何か言うと国会がおかしくなってしまう。

つまりXデイは国会が終わる6月1日以降になるんじゃなかろうか。それまでは今まで通り「増税をします」と言い続けるだろうし、内部から「先送りしたほうが良い」という声が上がってもそれを抑える動きに出るはず。きっと今の時点でも安倍さんは先送りするはずだと読む議員が大半のはずだけれど、安倍さんは今の時点でそれを言い出すわけにはいかない。国会が終わるまでは封印じゃないですかね。でも野党の動きも大事で、安倍さんは野党が言い出しそうなことを先手先手でやっていますから、野党が何か国民の人気取りに動くのを察したらまた予定も変えてくるはず。

アメリカは安倍さん支持だと思うし、良い所で何か発信してくるんでしょう。そして外圧として安倍さんはそれを利用する。私はロシアとの間に何か面白い話が出てくるような気がして仕方がありません。ロシアもかなり焦っているはずで、タイミングとしてはバッチリのはず。それをぶち壊すようなことを中国や北朝鮮がしなければ良いんですが。中国にとっては頭痛の種である台湾の新総統就任も、我々の自由社会の考え方で見たら駄目だと思うんですよ。今現在でも習近平がどれほど言論弾圧をやっているのかもはっきり見えるわけですし、民族派の新しい台湾総統の誕生をただ見ているだけってことはなさそうに思うんです。中国って行動力だけはすごくて、やるときにはやりますから。

日本の舵の取り方一つで日本はもちろん、世界も変わるはず。今年は本当に楽しみ~~~。それとも大きな落胆をする年になるのか・・。

 
 
 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

やっぱり安倍さんが動き出したのかな?” への2件のコメント

  1. daboさんこんにちはー!

    ワタシ昔伏魔殿で働いていたことがあるんですが、自分のポジションでへましないことだけを考えている感じですね大半は。だから毎年同じことして同じだけ予算をつかう。で翌年も同じ予算がもらえればいい。で2,3年すれば今度は別の部署、もしくは海外赴任ですから、とにかく波風立たないのが一番。政治家秘書なんかから連絡が来るとやっぱりあたふたはしてますけど、色んな情報を発信するのに色々な関係部署や上司の稟議を取らないといけないんですよ、で、もうほんとにただの言葉遊びですね、赤ペンだらけで直されて帰ってくる。こういう言い方をすると某国を刺激するとか、観光業で持っている国だからもう少し柔らかく言ってとか、これはタブーだから消しましょうとか。で、回りまわって自分のところへ戻ってくるころには何のこっちゃよくわからない、オブラートに包まれたぼんやりとした表現に無事生まれ変わって帰ってきてましたw 

    • はーーい、こんにちは~~。

      へーー、そういうところで働いていたんですかぁ。私とは対極の世界。(笑)

      私が思うに皆さんはそれぞれ力量があると思っていますが、その組織のトップが何を考えているのか、そこが問題だと思うんですよ。きっと政治家も国民もバカだと思っているんじゃないかと思うくらいの自信過剰で、俺達が国を作るという意欲はあるんでしょうが、それって民主主義じゃないですよね。

      日本って政権が変わっても省庁は大きく変わらない国だと思うんですが、他国では「全とっかえ」までは行かないにしろ、かなり変わるんですよね。そうじゃなければ国民に選ばれた政治家は自分の思うとおりに動けないわけですから。

      既得利権じゃ、省益じゃ、天下りじゃ、保身じゃとそういうのが一番あっては困る組織なのにそれがあちこちに見えてくる。我々にもそれが見えるってことは内部は相当凄いんじゃないかと思うくらい。

      できることなら公の仕事をする人たちには、まず国、国民のために命を捧げると血判書を書いてもらい、家族とは縁を切り、墓も立てて名も掘り込んで、そこからスタートしてもらいたいぐらい。(爆)

      世の中には50年限界説ってのがあるらしく、戦後伸びたのは日本とドイツ。これは敗戦によって全てリセットが掛かったからだと。年寄りがいつまでものさばっていたり、伝統じゃなんじゃを重んじて、それぞれが保身を考えるような組織は企業とてうまくいかないのは明らかで、私は東日本大震災が良いキッカケになるかと思っていたのですが、結局は利権だ保身だとかそういうのが見えて、そしてまた隠されていっただけのように思っています。

      こういうのって自己浄化作用を期待するのは無理で、何か大きなことが起きないと駄目なのかもしれませんね~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *