マシュルームの肉詰めイタリア風?

なんだかわけわからないものを作ってみました。イタリア風マシュルームの肉詰め。

RX1R-06533

まず必要なのはマシュルーム。

RX1R-06521

これのステムを取って、中のゴジゴジもスプーンでそぎ落とします。

RX1R-06523

これをそのままオーブンに入れて、15分ぐらいかなぁ。焼いて多すぎる水分を取ります。結構水分が出るのね。トレイに溜まったものはもちろん飲んじゃう。これが激ウマ~。(笑)

その間、用意するのは牛肉のミンチ。しっかり炒めます。これにマシュルームのトレイに出たスープを入れるべきだったか・・。

RX1R-06524

これが冷えたらコッテージチーズ、卵、塩・胡椒、葱、イタリアンパセリをいれて混ぜる。

RX1R-06526

これをマシュルームに詰めて15分ぐらい焼きます。これでそこそこまとまります。

RX1R-06528

その後、パスタソース、ピザソースの類を乗せて、そしてモッツァレラチーズを乗せてグリルで数分焼く。

RX1R-06531

かんたーーん。でももうちょっと焼いて焦げ目をつけるべきだった。それだけでかなり美味しさが違うはず。

RX1R-06533-2

やっぱりマシュルームが美味しいですね。でもこれって塩加減とか使うチーズによってまるで印象の違うものになるはず。中にいれるカッテージチーズと上に乗せるモッツァレラとの相性というかコンビネーションというか、またこれに若干振るパルメザンチーズの種類や量。それによって全く違うものになるんだろうし、では何をどのくらい使うかなんてことは私にはわからず。まぁ、冷蔵庫にあるものを使うしか無いんですが、こういうのも拘りがある人が作るとかなり良い物が出来るんでしょうね。

面白かったのは、最後焼き上げた後にトレイにマシュルームの水分と流れ出たチーズが混ざってこびりついているわけですよ。これをスプーンですくって食べたら、最高に美味しかった。本体よりこれの方が美味しい。(笑)

飲食店でもシェフ・料理人の余禄、特権ってのがあるみたいですが、こういうのを言うんでしょうね~~。

ところでこういうのを自分で考えて作るわけもなく、参考にしたのはユーチューのレシピ。

美味しかった~~。ご馳走様~~~~。

 
 
 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です