マレーシアの高速バスにはシートベルトがない?

マレーシアって高速バスが、それも結構豪華なのがあると聞いていますし、なおかつ安い。

こりゃ使わない手はないと思っていましたが、な、な、なんとシートベルトがないとのこと。

こういう情報は聞いたことがなく、貴重だと思いました。

日本の夜行高速バスとマレーシアの夜行高速バス|MM2H生活倶楽部(マレーシア生活レポートNOW)

普通の街なかを走るバスならいざしらず、長距離バスでシートベルトがないって怖いと思います。この前の日本のスキー客が乗った夜行バスの事故では、寝ている間に放り出されたり頭を打った乗客が多かった様子。あの事故でシートベルトの話は出なかったように記憶していますが、万が一の事故を考えるとやっぱり普通の乗用車と同じでシートベルトってMustだと思います。

日本でシートベルトが義務付けられた頃、私はどうもシートベルトが嫌で結構長い間、シートベルトはしない(違反)で運転することがありました。でも不思議なもので慣れなんでしょうか、今ではタクシーに乗ろうが近距離だろうがシートベルトをしないとどうも居心地が悪くてしょうがありません。まぁ、オーストラリアではタクシーだろうと後部座席だろうとシートベルトの着用は義務付けられていますし、シートベルトをしないとタクシーの運ちゃんが必ず「着けてくれ」っていうし、着けないと走り出さない。

でも長距離バスは・・・盲点だったような気がします。日本で長距離の高速バスを使ったこともなく、せいぜい成田を往復するなんとかっていうバスぐらいですが、それでも私はきっちりシートベルトをします。昔、怖い思いをしたことがあるんですよ。運ちゃんのすぐ横、一番前に座っていたんですが、最近のバスって客席の位置が高くてウインドシールドは大きくて見晴らしが良いようになっているじゃないですか。目の前の視界が開けてそれはそれは良い感じなのですが、ある時、高速道路であの成田からのバスが急ブレーキを踏んだんです。この時の恐怖って半端じゃありませんでした。目の前に乗用車がどんどん近づいてきて、ぶつかったらイチコロだと思った。(笑)

あれ以来、一番前には座らないように決めました。

ましてやシートベルトがないなんて・・・・。オートバイに乗るのにヘルメットをしないのと同じような恐怖を感じます。

高速長距離バスにシートベルトが無いのなら、私は乗りたくない。自分一人ならまだしも家族を連れてなんてとんでもないと思います。

 
 
 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

マレーシアの高速バスにはシートベルトがない?” への6件のコメント

  1. 私がいつも乗っているのにはシートベルトちゃんとありますよ???会社やバスによって違うのかもしれませんね。

    • なるほど。

      法律でシートベルトの着用、装着義務が決められていないんですかね?

      でもま、あの世界も競争が激しいようですし、普通に考えれば「シートベルトがある」というのはウリ文句にもなるはずで、積極的に装着しているバス会社はありそう。

      でも同じ会社、同じ路線でもバスによって違うとかあるのかも。

      • シートベルトの着用、一時は乗用車の後ろ座席もという話がありましたが、違反は取られませんね。

        あと、ダボさんが座っていて怖い思いをしたという前の席は、バス事故の時に死亡率が一番高いんだそうです。
        理由は、ドライバーが「避け切れない!」と思った時に自分は避けようと左前方を当てにいくから、だそうです。
        最近どこかで読みました。
        ちなみに一番死亡率が低いのはドライバーの後ろの中ほどの席なんだそうです。タイヤの上の席も良いと書いてあったかな。

        • うんうん、乗用車も同じですね。助手席が一番危ない。安全なのは運転手の後ろ。

          マレーシアは乗用車の後ろの席はシートベルトしないんで良いんだ?

  2. 日本での話ですが、空港から主要駅までの往復バスは、乗客全員がシートベルトを着用するまで出発しません。車内放送で説明して、運転手が乗客の着用状況を確認してから出発します。そのため、もし事故があっても、事故前に乗客がシートベルトを勝手に外したことによるケガは一切保証されません。シートベルトをしないでケガした場合、運転手のミスにもなりませんしね。運転手は出発前に放送して自らチェックしてるわけですから。シートベルト無しでケガしても、それはアンタの責任ですよ!という意思表示でしょうね。

    • へーー、いつのまにやらそういう風になったんですね、日本も。

      日本人って結構真面目だからいうことを聞くだろうけれど、外人はどうなんだろうか。

      何かあった時に怪我をするのは個人責任ってわけにもいかないだろうに。その人自身が他の人に取っての凶器になるわけだし。

      そういえば、飛行機はどうなんですかね。シートベルトをしろとサインが出て、それをせずに怪我をしたなんてことも結構ありそうだけど。着陸してからサインが出ないのに立つ人も多いし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です