20年ぶりにチャンポンを食べた~

チャンポンって美味しいですよね。ツユソバも良いけれど、私はあの麺がカリカリしているのが好き。カリカリと汁を吸ってデロンとしたところがあってそれを好きなように合わせて口に入れた時のしあわせ感、なんとも言えないと思います。

でもゴールドコーストに来てからは子供が小さいころに何度か食べたことがある程度で、ほとんど食べた記憶が無い。お店でも食べたことがない。メニューを見た覚えもない。

それでも買い物に行く時にたまに思い出して探すんですが、あの麺って世界中どこにでもありそうなのに無いのね。中華食材店で「あった~~」なんて喜んで見てみると、それは丸く固めた乾燥面の一種でそのまま食べるタイプじゃなかったり。

でも日本食材店で見つけたんですよ。私としてはあの麺だけ欲しいのだけれどそういうのは売っていなくて、即席ラーメンみたいに1食ずつ袋に入ったもの。こういうのって蕎麦もそうですが、余計なものが付いていないほうが良いのね。美味しいことって殆ど無いし。

でもしょうがないのでそれを買っていつかそのうち・・と思っていたんですよ。

でもなぜか今日、ヨメさんが作ってくれました。\(^o^)/

RX1R-06342

「おおーー、久しぶりのチャンポンだ~~。嬉しいなぁ~~。さて何を掛けて食べようか・・・」

「九州だとお酢かソースね」

「じゃ、酢で行こう」

「お酢は何がよい?いろいろあるけれど・・・」

「うーーむ、なんでも良いっ酢」

てな事を言ったらヨメさん怒ってやんの。(笑)

でも美味しかった~~~。うーーむ、いや、微妙かな。ヨメさんが作る餡だからそれに全く問題はないんだけれど、麺が・・・。ただあのパリパリしている麺っていうだけで、美味しい麺じゃないのね。

あれって自分で作ったら面倒なんだろうか。

そこそこ気に入っている中華生麺があるんだけれど(ゴーゴーマートで売ってるアレ)、あれを茹でてそれを揚げれば良いのかな?蒸すの?

うーむ、面倒くさそうだ。

私は焼きそばでもあの日本風のソースたっぷりでまぜまぜの焼きそばって子供の頃の縁日の屋台を思い出すだけで、あんまり好きじゃないんですよ。やっぱり私にとっての焼きそばって中華だと思っていて、それも混ぜた焼きそばじゃなくて、麺だけしっかり「焼いて」下のほうがパリッとしておこげがあるようなのが最高だと思うわけです。その上に餡を掛けたようなのが好き。ってまさにチャンポンみたいなやつね。

でもそれさえも自分で作ったことは無いし、ヨメさんは普通の焼きそばが好きな人だからやっぱり中華風の焼きそばは作らない。

うーーむ、オヤジの調理実験もネタが無いし、これからチャレンジしてみるかなぁ。

自分で作るのって好きなモノを好きなだけ入れられるから良いんですよね。ヨメさんは決してケチじゃないけれど、まぁ普通の感覚の人だから焼きそばやチャンポンを作るのに「良い材料を使う」という発想がないのね。エビだって安~~い(歯ごたえだけで味もしない)冷凍のむき身を使うし。

ここが男の料理と違うところで、コスト無視はしないけれど、良い物を安くって考え方だから、今まで家で食べたことがないような焼きそばが作れるかもしれない。

エビは生きている車海老を使い、ホタテは殻から剥いて、イカも新鮮なものを・・・・・なんてやるわけないけどね。(笑)

よーーし、これからは焼きそばに凝ってみよう。

楽しみ~~~~~~~~~。

ユーチューブにこんな映像があった。かなり高い温度で揚げると「麺の表面が凸凹な(気泡が噴き出たような)麺=「爆麺(バゥ・ミィエン)」になるとのこと。だから餡の絡みが良いそうですが、かなりの高温なので家でやるのは危険かもしれないと。麺は生麺を高温で蒸すとのこと。やらかくなるまで蒸したらダメなんでしょうね。当たり前か。(笑)

 
 
 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

20年ぶりにチャンポンを食べた~” への8件のコメント

  1. 自分は中華がダメなんですよ‥。特に餡というか片栗粉でトロっとしたものがダメで、嫁が作った時に全部ゴミ箱に放り込んだことあります。もったいないですがね‥。ダメなものはダメで、我慢して食べようとも思わず‥。和食でも、煮魚や煮物とかおじいやひいおじいが好きだったような料理はもう見たくもない、反吐がでるという感じで、もう20年以上食べてません。。。もう二度と食べたくない、、、というほうが正解かも。。。

    • えーーーーー、そうなんだ?YYさんはオージーになったのかな?(笑)

      ネトネト系もだめですか?納豆とか山芋とか。

      私はトロトロ、ネトネトが大好きです。サラッとしたのは物足りなくてダメ。

      性格と一緒。(笑)

      • 山芋、納豆、オクラ、トロっとしたエビやイカ等などは大好物です(笑)。
        こちらで買える冷凍の納豆はダメで、日本に帰った時だけ毎食納豆は欠かせません。必ず納豆か山芋のぶっかけご飯を食べます(笑)。中華のトロトロがダメなんですよ。。。なので、帰国した時に友人と中華に行ってもチャーハンと餃子しか食べません。こっちで日本人がよく集まって行くヤムチャなるものも行ったことないです。
        こっちで主な中華の外食といえば、ショッピングセンターにあるチャイニーズ広東の炒飯か香港人のおじいちゃんが個人で経営してる持ち帰り弁当ですかねー。。。

        • あああ、きっと片栗粉のトロリがダメなんだろうけれど、それは私もわかります。

          ちょっと間違えて多目に入れちゃった時の食感、まずさって半端じゃ無いと思いますもの。トロリ加減も不自然だし。

          トロリというよりヌルっとするのね。ありゃ気持ち悪いわ。

          しかし冷凍の納豆がダメってのが私にはわかりません。それをいう人って結構いるんですが、私にしてみると「え?なんでなんで?」って感じ。

          実はねぇ、私は美味しいお米ってのも良くわからないんですよ。不味いのは当然すぐに分かりますが、カリフォルニア米と日本の米との違いも全くわからないし。私のベロの性能は悪いといつもヨメさんと長男に笑われます。(笑)

          面白いのが長男で、ヨメさんより敏感みたいで、何ヶ月前に行った寿司屋の醤油が「前と違う」って言うんですよ。その時私は「何言ってんだよぉ」なんて笑っていたのですが、板さんが「あ、すいません。間違えました。すぐ変えます」って言ったのにビックリ。私にはその違いがわからず。(笑)

  2. あ、あと、ヤキソバ、フライパンでしっかり焼くと、茶色くなるくらい?カリッとするくらい?までやると、揚げなくても美味しくカリカリでうまいですよ!

    • なるほど~~~。

      それでやってみますね。揚げるの面倒だし。(笑)

  3. 福岡ではパリパリというやつですね。長崎では通じなかったけど

    • へーー、普通の焼きそばを良く焼いてくれっていう意味ですか?

      福岡出身のヨメさんは知ってるのかなぁ・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です