エビフライの食べ放題をやった

私はお子ちゃまですので、エビフライとかハンバーグが大好きです。

て、たま~~にエビフライの食べ放題をやりたいと思うのですが、チャンスがありませんでした。

ところがスーパーに行ったところ「バナナプロウン」を安く売っていました。20ドル以下だったはず。

バナナプロウンって見た目は色も薄く美味しそうじゃないエビですが、刺し身で食べると甘くて美味しいんですね。トロンとしていて甘エビみたいな感じのあるエビ。でも火を入れるとあんまり美味しくないというか値段なりのエビ。

スーパーで売っているエビを刺し身で食べられるかどうか、ここはヒジョーに難しいものがありますが、私のお腹は鉄壁でよっぽどのことがない限りあたりませんし、口に入れた時の自分の勘を大事にします。(笑)

ということで1キロちょっと買ってきました。30匹以上あったと思う。

これを家族に見つからないように、一人で「生で」味見をしたところ、「シメシメ、大丈夫。\(^o^)/」でした。内緒で食べたのはヨメさんも息子も私みたいな野蛮人じゃないのでスーパーで買ったエビを生で食べるようなことはしませんし、私はバカにされるから(笑)。でもねぇ、生きているエビなんか手にはいりませんし、私が若いころを思い出してみれば、生きているエビなんか高級和食店の車海老ぐらいで、他には誰も見たことがないような時代でしたもんね。ゴールドコーストの和食店でこのバナナプロウンを刺し身で出す店がありましたが、客もまさかスーパーで売っているようなエビだとは知らなかったんじゃないかなぁ。

このエビって漁師が捕ると船上ですぐ冷凍処理されるそうで、私も昔だったらスーパーで「冷凍のままのケースで買えるか」聞いたと思います。それを仲間内で分けるなり、冷凍しておけばベストの状態のバナナプロウンをいつでも食することが出来ますし、安いし刺し身にも使えるし、このバナナプロウンって結構良いと思います。でも倍の値段のエビには劣るのはしょうがない。(笑)

ちょうど息子の友だちが来ましたので、(刺し身ではなくて)みんなでエビフライを食べることに。

大きさはミディアムサイズですが、私は10本食べてギブアップ。(笑)

RX1R-06321

これの倍はする値段のエビと比べては駄目ですが、フライだと大きな違いはないと思います。

美味しかった~~~。久しぶりの大好きなエビフライの食べ放題。(笑)

ヨメさんが大鍋で豚汁を作っていました(ヨメさんはこういうものを作るときには化学調味料、出汁の素は一切使いません)。こういう料理は私は一切しませんし、豚汁を作ったこともなければ作り方も知りません。でもヨメさんと私はまるで違うものを作ることで我が家の平和が守られているのだと思います。(笑)

RX1R-06324

ちなみに揚げ物は全て私がやるのがいつの間にか我が家の決まりになりました。ヨメさん曰く、「揚げ物をやっていると料理するだけで食欲がなくなる」とのこと。ま、それもわからなくはないですが

「あんたはそういうことは全くないわよね」

なんてバカにした言い方は腹立つ~~~~~~。ぐやじ~~~~。でも私が担当になってからは私が好きなモノを好きなだけ揚げられるので\(^o^)/です。(笑)

そういえば、豚汁みたいなものを食べるときに必ず使う「秘密兵器」があります。

それは京都の原了郭の「黒七味」。これって本当に美味しくて、これがあるだけで幸せになれる(笑)。ここの粉山椒、一味も絶品。海外転送業者を通して買っています。決して高いものではないのでチョ~お薦め。

薬味|取扱い商品|祇園 原了郭

 
 
 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です