日本のマスコミが報道しないジカウィルスの脅威:妊産婦は要注意

日本のマスコミを見ているとほとんどジカウィルスに関して報道されていないのがわかりますが、今、世界では結構な騒ぎになっている様子。

産経にはこのニュースが出ていました。

ジカ熱 蚊がウイルス媒介、胎児の小頭症との関連も疑い 厚労省も注意呼びかけ(1/2ページ) – 産経ニュース

このジカウィルスは去年発見されたばかりですが、それがすごいスピードで広がっているとのこと。一般人には影響が少ないようですが、妊産婦は要注意。かなりの確率で胎児が小頭症になる。

ネッタイシマカが媒介するようですが(デング熱と同じ?)、これのワクチンも治療薬もないとのこと。

またアジアには広がっていないようで、それがマスコミが騒がない理由かもしれませんが、イギリスに伝播したのは去年確認されていますし、妊産婦は注意が必要ではないでしょうか。

 
 
 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

日本のマスコミが報道しないジカウィルスの脅威:妊産婦は要注意” への3件のコメント

  1. 医薬品会社は研究費の9割を「生活向上薬」バイアグラとかデトックスとかに使い(多くの利益をもたらす)
    デング熱等の風土病的なものにはお金をかけないそうです 困ったモンです
    NZでも鶏肉は完全に絶対に火を通すのですね

  2. 安心して下さい。(今、日本で流行っています 笑)

    数日前まで日本にいましたが、テレビ(ワイドショウ)でもジカ熱のことは何度かとりあげられていました。昼間にテレビを見る主婦層には重要かつ食いつきのいい(視聴してもらえる)話題なのだと思われます。

    日本では、大戸屋のホッケと近くの居酒屋のランチの煮魚を堪能しました。あと、少し有名どころでは、銀平でタラの煮たのを食べました。マレーシアだとそういうのを食べられないですから。

    • そうですか。

      ネットのニュースにも今日になっていろいろ出てきたので安心しています。

      WHOの決定、また政府の「<ジカ熱>医師に保健所への届け出義務付けへ 厚労省」があったからですかね。

      しかし怖いのはマレーシア。ジカウィルスが上陸しないと良いですね。

      良い物食べていますね~。我が家に取ってはマレーシアが日本みたいなもので、マレーシアの和食で\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/しています。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *