Yamaguchi Fish Market(山口水産)in KL ?

クアラルンプールの食事情報を調べていた所、面白そうな店を発見。

Yamaguchi Fish Market 山口水産という店。

2015年の11月にオープンしたみたいですが、かなりお金が掛かっているというか大手の出資で出来た店の雰囲気。

残念ながら他人様のブログの写真を載せるわけにはいかないので出せませんが、いわゆるマレーシアのあちこちに水槽を持ったレストランがありますよね。あのコンセプトで扱うものは日本の魚介類+世界の魚介類みたいな。

水槽で選んでそれを料理してもらう、あるいはメニューから選ぶのもマレーシアの水槽がある店と同じ。もちろん刺し身とか和食はごっそりあるようす。

おっと、ユーチューブの映像があったので載せます。2015年11月のオープニングセレモニーらしい。芸能人も呼んで結構大掛かりですね。

問題は値段ですねぇ。ホールセールの雰囲気を出しているけれど値段はどうなのか。ただプレミアム価格ではないと言っています。

Yamaguchi Fish Marketのフェイスブックはこちら https://www.facebook.com/YamaguchiFishMarket/

ホームページはこちら。

Yamaguchi Fish Market – Home

場所はロイヤルサレンゴールGCの近く。

紹介しているブログの例。まだ日本人のブログでの紹介は見つかりません。

Eat Drink KL: Yamaguchi Fish Market @ Kampung Pandan

Yamaguchi Fish Market‬, Jalan Kampung Pandan – for quality and freshest seafood | Rebecca Saw

MS LEONG JOANNE: Event : Yamaguchi Fish Market Launches In Kuala Lumpur, Malaysia

次回の訪馬では行ってみるかな・・・・

 
 
 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

Yamaguchi Fish Market(山口水産)in KL ?” への2件のコメント

  1. KLってNOBU有るんですが、誰か行ったこと有るのかなぁ?
    それとは別に
    昔っからある とんでもなく美味しい プロが驚くジャパニーズベースのフュージョンの店もあります
    サービスも参ったッと言ってしまうくらい
    名前忘れた あんまり話題にならないところを見ると KL日本人のお口には会わないようです
    短パンビーサンで行く店じゃないしね
    KLは、遠くなりました

    • うんうん、私も不思議だなと思ってるのがNobuで、ブログを見ているとレポートが無いに等しいですよね。

      でも海外を見ていてわかることは「日本食」って「日本人用」と「世界用」と大きな差があって、ま、基本は「世界用」じゃないと生きていけないわけだけれど、日本人用が極端に少ないですよね。ま、当たり前っていえば当たり前なんですが、店を探す方としては結構困ります。

      世界にも「料理の鉄人」とか「和食のコンペ」がありますが、あれを見ていると嘘だろ?みたいなのが勝つのね。寿司の世界もそうで、寿司はお願いだから海外に出さないでくれ。伝統が壊れるだけだぐらいに思ってしまうんですが、世界の流れは日本の伝統なんか関係なし。でもおいしさと技術と美を突き詰めると日本風に帰ってくるとは思うのですが、ホリエモンみたいに「寿司の修行に何年も掛けるのはバカだ」みたいな日本人もいるわけで、日本そのものも変わっているのかと思ったり。

      そういう意味でも浜笑って面白いですよね。普通、日本を突き詰めると客は来ないのに、和食店をテーマパーク化するという方向性で成功している。

      海外に住む日本人としてはそういう店が増えたほうが嬉しい。そして安ければ。(笑)

      大西さんのいうその店ってどこだろう。あちこち調べていると、この店いいなぁと思ったら日本人経営じゃないなんてのがいくつかありまして、そんな店にも行ってみたいです。

      実はね、ゴールドコーストにも面白い店があるんですよ。日本の居酒屋そのものなんですが、経営は「日本大好きオーストラリア人」。オーストラリア人だからこそ、外しちゃいけない日本の線は保ったままで、オーストラリア人の琴線に触れる大事なポイントがわかるんでしょうね。それってどこがどうなのか日本人が見てもわからなかったり。

      今日書いた山口水産は経営者はチャイニーズみたいだけれど、日本人の料理人はいるもののオーナーサイドが料理の内容にどこまで口を出しているのか興味があります。テーマパーク化するという点でコンセプトは浜笑と同じだろうけれど、日本人から見たらどうなのか、そこが楽しみです。また興味としては、マレーシア人が日本の何に興味があって、何に興味が無いのか、また彼らが考える日本像みたいなのがあの店を見ればわかるだろうし、それも確かめてみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *