どこの証券会社を使うか?

読者からどの証券会社を使うべきかという質問を頂戴しました。

これに関しては正直な所、今、私はガンガンやっている状態ではないので現状がどうなっているかもわからず、私も知りたいくらいです。

ただチョロチョロやる分にはどこでも良いと思っていまして、ECNじゃNDDじゃと騒ぐほどのことはないかと。

マレーシアに渡ってからまたトレーダーとして本格的に復帰するつもりですが、FXを中心にやるつもりはないといつも書いています。これは私がFX業界を信じていないからで、でも事実はどうかは関係ないのです。自分が信じられないと思ったらその思いが大事で、疑心暗鬼で続けるわけにはいきません。うまくいかない時にシステムのせいにしたくなるから無理は駄目なんですね。それでもやるとなれば私はDukascopyが良いと思っています。あるいはIBか。また為替をやるとしてもCMEの通貨先物をやる可能性もあります。

まぁ、先物をやるにしてもIBが一番使いやすいと思っていまして(TWSが使いやすいという意味ではない)、FXもできますからIB中心になるはず。発注プラットフォームはJTraderに慣れていましたが、近年は何が良いのかまるでわかりませんし、何を使うかはこれからの課題です。あとはIf Then(Done) OCOが簡単に入れられたら嬉しい。

ただFXをやるとした場合、DukascopyもIBも手数料が掛かりますし、当然スプレッドもありますから、今まで私が言っていたような小幅抜きは現実的には問題があるんですね。つまり2-3PIPS抜きだと手数料に食われてしまうと考えるのが妥当。でもま、昔、日経225で10円抜きなんてやっていたことがある私としては、勝ちやすいやり方がなんと言っても一番で、この辺は理屈ではないと思っています。でもその日経225先物も、結果的には手数料を払うためにやっていたと言っていい結果でしたし、手数料やスプレッドを甘く考えるとスキャルはうまくいかないのは間違いがない。(日経225が1円刻みなら面白いのにね。ドイツのDAXがそんな感じ)

その他、成行注文も多いですからスリッページがどうかというのもありますし、総合的に「リズムが壊れないでトレードできる」環境がベストというしかないと思っています。こればかりはあちこち試してみないとわからない。それと「板情報(DOM:Depth of Market)」が見れないものには私は一切近寄りません。

使うチャートは多分、先物ならNinjaTraderが主になるはずで(インジケータの移植も完了)、それでもここのところMT4にはお世話になりましたし、FXならMT4も一緒に走らせて様子をみるしかないと思います。また今はどうか知りませんが、Dukascopyでは独自のプラットフォームを使うようになっていますが、ブリッジでMT4も使えるはずです。ただ別途手数料がかかりますので、手法によって(小幅抜きのスキャルとか)は使えない。

先物のデータフィードはeSignalを使う予定。一時期チャートもeSignalを使っていたこともあるんですが(経費節減 笑)、相性が悪く感じたことも多く、今は対象としては考えていません。でもあの手のソフトも日々進化していますから、今の時点ではどうかというのはわからず。

私が一番お世話になったのはCQG(データフィード+チャート)ですが、使用料が非常に高く、随分貢いじゃった感がありますし(笑)、eSignal+NinjaTraderを基本で良いのではないかと今は考えています。

どちらにしましても、こればかりは他人の評価は関係ないと私は考えていて、トレードは精神的なものが大きいですから、自分が良いと思わないかぎりダメだと思っています。逆に皆がダメだと言っても自分に合うと思えばそれでやるしかないんですね。

ただひとつ言えることは、業者やソフトを選ぶにしても「無料だから」とか「スプレッドが小さいから」とか、そういう基準で選ぶとろくなことはないと思っています。遊びならなんでも同じでしょうが、真剣にやる場合には「皆が言う良い条件」ではなくて、自分が使う道具として、あるいは履く靴みたいなもので「自分にしっくり合うのかどうか」という我儘を前面に出して選ぶのが一番良いと思っています。

おもしろいもんで、発注した時、約定した時に音でそれを知らせる機能が普通ありますよね。あの音も結構バカにならなくて、「ノレる音」を選ぶのも結構大事だと思う私。また手法によってはゲーム用のキーパッドを入力装置として使うのもアリだと思っています(笑)。これって冗談じゃなくて、あえてゲーム感覚になることでプレッシャーから逃れられることもあるんですね。チャートに集中できますし。

以上です。参考にならず、申し訳ない。

(しかしこういうことを書いているとなんだか寂しくなるんですよ。読み返してみても、これが60過ぎのジジーがやることか?って思うし 笑)

 
 
 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

どこの証券会社を使うか?” への8件のコメント

  1. こんばんは。初めまして。
    私は日経平均先物のトレーダーです。
    ninjatraderについて質問させて頂きます。
    ninjatraderに日経平均先物ミニのリアルタイムのチャートを表示させるにはIB証券に口座を開設するのが一番安上がりなのでしょうか。
    特にninjatraderにこだわりがあるわけではないのですが、2000tickチャートのようなティックチャートを表示させたいと考えているので。
    お返事お待ちしております。

    • adamさん、いらっしゃいませ。

      申し訳ありませんが、その答えを私は持ち合わせていません。

      日本ではデータフィードはその証券会社のものを使う、それも無料でというのが普通のようですが、ご存知とは思いますが欧米ではデータフィードと証券会社って関係がないのが普通なんですね。

      IBからもデータが入りますが、それが良いのかどうか私は知りませんし、正確さ、スピード、そしてヒストリカルデータがちゃんとあるのかどうかも考えた場合、それなりのデータフィード会社から入手するべきという考え方です。

      安上がりかどうかですが、CQGみたいなところを使いますと、あるいは超有名どころを使いますと嘘だろ?みたいな料金ですが、他にいくらでもデータフィード屋はありますし、日記本文に書きましたeSignalとか安価な業者もあるんですね。

      ただそのeSignalでさえもヒストリカルデータに問題があって、ヒストリカルデータはヒストリカルデータとして日足や分足の4値だけではなくてティックそのもの(約定の全て)をデータとして買うなり、保存する(そういうソフトが別途存在する)なりしないとならないんですね。

      「安上がり」というのはどの程度のことを意味しているのかわかりませんが、ある程度の経費はやっぱり負担しないと良い環境は作れないと思います。

  2. お返事ありがとうございます。
    大変参考になりました、もう少しいろいろ検討してみようと思います。
    日本人でninjaなどのツールの使用感等を聞ける方が少ないので、また質問させていただくかもしれません。その時はよろしくしていただければ幸いです。

    • いえいえ、どういたしまして。大したお役に立てずにすいません。

      ところで使用感ですが、これは他人の言う話は一切無視したほうが良いと思います。あくまで道具ですから使い手によってまるで印象が違うんですね。何に重きを置くかも人それぞれですし。

      ですから私はいつも「嫌いか好きか」という書き方をするのはそれが理由です。

      他のソフトと「ここが違う!」みたいなことが書けるプロでもオタクでもないですし。(笑)

      Ninjatraderはライブではない限り無料で使うことが出来ますから、試してみたらいかがでしょうか。

      • いえ、役に立てないなどとんでもないです。大袈裟ですがトレード関連の話は大変繊細で、生活に関わるものですから適当な話を聞かせられるよりは何倍も参考になります。そういった意味でdabo様は本当のトレーダーなのだなとても関心いたしました。
        私も自分で決めることだとは分かっていたのですがついつい人の考えが気になってしまい、そしてお恥ずかしながら英語ということで尻込みをしてしまっておりました。
        ありがとうございます。試してみます。

        • いえいえ、そんなに持ち上げないでくださいよ~。

          この世界は孤独で自分一人ですべて決めるしかないですから大変だと思いますが、頑張れば頑張るだけのことはあると思っています。英語も業界用語ばかりですから、すぐ慣れると思いますよ。

          それとダボ様の様はどうかご勘弁を・・。m(_ _)m

  3. はじめまして。
    インタラクティブ(IB)は、tick足は正確ではないようです。秒足をつなぎあわせて、tick足を作成している様子。dabo様が以前紹介されていた、e-mini-watch.comで解説してあったのと、multi chartのサイトにも記載があります。http://www.multicharts.com/tradestation/datafeeds/

    ninjatrader使いこなせていませんが、mt4と同時に稼働させてFXしてます。tick足はFXCM+ninjaで表示できてます。ただしdabo様の記事を拝見して、先物の取り組みを真面目に考えている今日このごろです。

    サイト、ちょくちょく拝見しています。非常に勉強になります、今後の更新も期待しています。

    • いらっしゃいませ。

      IBはそもそもティックデータが正確ではなくて適当にまるめて送出しているんですね。だからどちらにしてもデータベンダーは他を使わないと。

      FXCMでFXですか。へーー。FXだとすれば私もFXCMかDukascopyだろうと思っていますが、やっぱり先物かなぁ。Emini Traderでも為替は先物のほうが有利だという説明がありましたが(このブログでそれは紹介しました)、私としては出来高データが必要ですので・・。多分私の場合はDAXとSP500 Eminiで手一杯になると思います。

      対象商品はそれぞれクセがありますから、自分にあったものなら何でも良いと思います。クルードオイルもトレンドが出やすくて面白いし。いろいろですね。

      結局、将来的にどのくらい自分が大きくなりたいかを考えると、市場規模がどうしても関係してきますから、対象商品も決まってくると思います。そういう意味では国債系も面白いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です