オーストラリアで一番美味しいミートパイを作る

久しぶりにミートパイを作りました。それもオーストラリアで一番美味しいミートパイ。って売ってるものが美味しくないだけ・・・、いや私の好みのものを作ったというだけのことですが。

結構、手間暇掛けて作りました。

RX1R-06053

まずはお約束のミレポア(ニンジン、玉ねぎ、セロリ)ですが、前回は多すぎたので今回は少量。バターでしっかり色がつくまで炒めます。出来上がり寸前にニンニクを入れてちょっと炒めます。

RX1R-06032

ミレポアはどけて、フライパンを煙が出るくらい熱くして大きめの細切れにした肉に焼き目を付けます。肉は今回はブレードの部位。1キロ15ドル位の安い肉。

RX1R-06033

赤ワインをカップ2杯ぐらい入れて3分の1ぐらいになるまで煮詰めます。そして少量のトマトペイスト、ストック(お湯+牛出汁の素)、マシュルームを入れてしっかり30分以上煮込みます。

RX1R-06034

バターで小麦粉をしっかり炒め、それをフライパンに投入。

RX1R-06036

ここからまた15分ぐらい炒めて味を調整して(ウースターシャーソース、胡椒のみ)ミートパイの餡は完成。冷やしておきます。

RX1R-06039

マフィンを焼くトレイにオイルスプレーを掛けて・・・

RX1R-06040

冷凍のパイ生地(パフペイストリー)をトレイにセット。

RX1R-06041

これに冷えた餡を入れて・・。

RX1R-06042

今回は私の大好きなゴーダチーズを上に乗せました。

RX1R-06043

パイ生地で蓋をします。

RX1R-06044

余った生地で整形。そして卵の黄身に少量の水を入れて溶いたものを塗って・・

RX1R-06046

オーブンで190度で約20分焼いて完成。15分頃から付きっきりで焼け具合を見ながら時間を調節します。(ヨメさんに言われたことを忠実に守りました。これをしないで今まで何度も焦がしましたから 笑)

RX1R-06048

美味しかった・・・・。ほんとうに美味しい。どうしてこういうのをお店では作らないんでしょうか。これじゃコストが掛かり過ぎるかな?

でもねぇ、私が作ると味がいつも同じなのね。スパゲティのミートソースにしても良いような餡になって、美味しいことは間違いがないのだけれど、ワンパターン。

じゃぁ、違う風味で・・・と思ってもどうしたら良いのかわからないんですよ。

やっぱり私はいろいろ食べていないんですね。普通、40代、50代で良いお店に行って美味しいものをいろいろ食べるじゃないですか。ところが私はその頃は何にもないゴールドコーストで過ごしましたし、日本で食べあるきしたころは20代、30代で大したものは食べていないわけですよ。

これじゃいろいろ作ろうにも作れないんですね。そもそも知らないんですから。

でもま、ミートパイなんていうとこんなもんなのかなぁ・・・・。ホワイトソースも良いかもしれない。

あああああ、これって肉まんの餡みたいなもの、あるいはエビ+豚なんてのも面白いかもしれないですね。中華風パイ。(笑)

この際、創作料理、いや思いつき料理でもやってみますかね。

 
 
 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *