KLのリッツカールトン・レジデンス3BRはこんな感じ

リッツの3BRは広くてそれぞれのプライバシーを完全に保てて、今思い出してもこれほど快適な旅は今までになかったと思います。このユニットにはキッチン、書斎、メイドルームまであり、部屋数で言えば3+2ルームの5バス。料金は安くはありませんが、ペナンのラササヤンの(二人用)1部屋よりちょっと高い程度。

これは360度動く映像ですので、マウスを映像の上に乗せてクリックしグリグリ動かしてみてください。前後左右上下、全て見えます。

レジデンスの快適さはメガモールのガーデンズレジデンスも同じで、二人でこういう部屋は不要ですが、家族の場合は普通のホテルなら2部屋かりなければならず、それならレジデンスで皆で泊まり、なおかつそれぞれが独立した部屋でキッチンもありますからばっちり。

調べた所、こういう部屋を持っているホテルは結構あるようで、今後もし我が家もまた家族で旅行する機会があれば2BR、3BRを探してみようと思います。ワンワールドホテルにも確かあったはず。(でもま、次回からはairbnbを試してみるつもり)

今思えば、KLのリッツは世界一安いリッツと言われていて、口コミでは良かったというのもあれば、値段通りのホテルでしかないというのも多く、私としては普通のリッツのつもりで泊まるとがっかりすると思います。これは5スターと言われているガーデンズも同じ。そして前回泊まったマリオットも同じ。やっぱりマレーシアだ・・・と多くの人は思うはず。

でも面白いことに「日本人スタッフ」が頑張っているんですね。彼らが日本人客の応対をする。この場合は客は「良いホテルだ」と言い、そうじゃない場合は「なんだ?このホテル」となる。マリオットがそれで、日本人スタッフは抜群。でも他のスタッフはただの・・・・、みたいな。

そういう意味ではワンワールドって平均点が高いホテルだと思います。立地も抜群だし。ご飯も美味しい。

最近、超高級ホテルが建っていますがどういう感じなんでしょうね。でも料金が世界レベルにまで上がってきているようで我が家にはなかなか泊まれる感じはしません。また箱だけ良くてもサービスがマレーシアの平均レベルだったら「私としては」あの料金は払いたくないなぁ。

 
 
 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ