家族が集合した元旦

新しい年が明けて元旦。

午前中に家族4人で両親のコンドへ行って皆でご挨拶。そして仏壇にお参りしご先祖様にもご挨拶。

こうやって皆が集まる正月って20数年ぶりです。皆が元気で誰一人欠けること無く集まれたことに感謝。

お喋りをしてから皆でSS15にある寿楽へ。ここで御節料理を食べることに。

なぜか最初に出てきたのがこれ。

DSC_0100_R

う~~む、なにか違うなぁと感じつつ待ち続けましたがお屠蘇は来ない。聞いてみたところお屠蘇の用意はないとのことで急遽日本酒が・・。

DSC_0101_R

この日本酒がちょっと気になるくらい美味しくない日本酒だったので、正月ですし何か良いお酒はないかと聞いたところ、「だっさい」という日本酒があるらしい。日本では今評判になっているようですが私は全く知らず、獺(かわうそ)がどうてらこうてら。全く私は何のことだかさっぱりわからずで、ちょっくらネットで検索。

獺(かわうそ)に祭りと書いて「だっさい」と読むんですね。そして「カワウソが自分のとった魚を並べること。人が物を供えて先祖を祭るのに似ているところからいう。」とのこと。なるほど。これは正月に適しているような気もしたのでそれをお願いしました。

DSC_0107

段々とお正月らしいものが出てきました。

DSC_0102_R

DSC_0103_R

DSC_0104_R

DSC_0109_R

DSC_0111_R

御節のコースとしてはこの後にまだ続くのですが、なぜか写真はここまで。

途中、お刺身が寂しかったので別に追加注文をしました。

これは半端じゃなく美味しくて、今回KLで食べたお刺身の中ではトップでした。

DSC_0105_R

それとカンポンチキンが美味しいと聞いていましたので、それの焼き鳥(ねぎま)とモツも注文。いやーー、やっぱり美味しいですね~。オーストラリアの鶏とは全くの別物。この鶏は決して軍鶏ではないのだけれど、かなり大型だと言っていました。

DSC_0112_R

なんだかんだで大食いの私でもかなりの満腹、大満足。御節料理そのものは正直なところイマイチ感があって寂しかったんですが、私としては寿楽や隣の楽膳、バンサの厨(かりや)とかこういうレベルのお店で十分だと思いました。どこでも頼めば十分美味しいお刺身もあるし、高級店には行かなくても和食は問題ないのを確認できました。

これって実は気にしていたことでもあって、日向や倉田、織部とかが美味しいのはわかっていても、逆にそういうところに行かないとKLの和食はどうにもならないのかが心配だったのです。でもKLの一般店の和食はゴールドコーストレベルから見れば十分上で、私としてはそれの確認が出来たことが今回の旅行の一つの収穫だと思うぐらい。ま、我が家は決してグルメでもなんでもありませんし、KLの普通の和食店で全く問題なし。

会食の後は寿楽で解散し、我々はまた買い物へ。でも買い物と言ってもみんな買いたいものがそうそうあるわけでもなくブランド品にも全く興味がなく、KLはカメラもそうですがスマホがオーストラリアより安いんです。で、ヨメさんも長男もスマホを買うことに。安く買えたし、なおかつ帰りの飛行場では6%のGST分は返してもらえる。\(^o^)/

7時を過ぎてから「晩ごはんはどうする?」という話なったのですが、カップラーメンを食べたい、ご飯とお味噌汁が欲しいとみんな言い出し、じゃぁホテルの部屋であるものを食べるか?という話に。確かにごちそうも飽きてきました。

ということで元旦の晩ごはんはホテルで適当に買ってきた食材で簡単に済ますことになりました~~。

なんだか皆、疲れが出てきたようでぐったりしています。子どもたちは9時前には寝ちゃったし。

だらしがないよなぁ、私としてはチャンカットブキビンタンに飲みに行きたいんだけれど・・・。ヨメさんもダウン。

一人で行くかぁ?

どうしよ・・・・・

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *