マレーシアの貝3種対決!!

今日は朝からそれぞれが自由行動でしたので、私は再びイオンへ。イオンと私は合わない感じがするのですが、なんとなく気になったので再びイオンへ。イオンBigね。

じっくり時間を掛けてみていたのですが、私が欲しいと思うようなものはやっぱり無い。ただ必需品はあるのは間違いがなく、それらの価格は安く、そういう意味での使いみちは間違いなくあるのがわかりました。そして一番気になる生鮮物もよーく見てきましたが、やっぱり肉も魚も食指が動くようなものは無し。

ただですねぇ、貝が気になったんですよ。美味しそうだったし。

今回はホテルと言ってもレジデンス棟でコンドと同じ。料理もできるわけです。

つーことで買ってきました。触ってみたらツルリとする貝ですし、見た目は小さいながらハマグリだと思ったんです。1キロRM10なんて書いてあったのでごっそり買ってきました。

DSC05877_R

ただ他にも貝があって、もしかしたらあっちのほうが美味しいかも・・・なんて考えると、じゃぁ試してみるしか無いと、触った感じはザラっとしてでもアサリほどでもない大きさとしてはちょうど良さそうなものも買ってみました。

DSC05876_R

だったらついで見た目だけは大きそうで、多分、昨日の中華で食べたのと同じ貝も買うことに。

DSC05878_R

全部で2キロは楽に超える量になりましたが、最初に一種類だけ買うつもりでしたし、それを減らすために袋に入れたものを戻すのも気が引けましたので全部買ってくることに。食べられるのか?という問題は私の場合は全く関係なし。お腹にブラックホールがありますから。(笑)

でもどうやって料理する?となれば必要なのが酒。醤油はもう買ってあるし、塩は美味しい日本の塩(ろく助の塩)を持ってきていますので、酒、ショウガ、ネギだけ買うことにしました。

ところがですねぇ、レジに持って行きましたところ、このネギは重さを計ってもらってくれと言うんですよ。言われてみればネギの束には価格シールが貼ってないのね。なるほどそういうことかとネギだけ持って野菜売り場に戻ったのですが、レジの女の子が私を追いかけてきました。全部持って。

これ、全部計ってもらわないと駄目なやつばかりだと。(笑)   

ネギ、ショウガを計ってもらい価格シールを貼ってもらっている間に、レジの女の子は貝類を持って魚売り場へ。優しい子でした。私の代わりにやってくれた。有難う~~~。m(_ _)m

量り売りのものってその売場で計ってもらって価格シールも貼ってもらうのね。レジではお金を払うだけのシステムなんですね。知りませんでした。どのスーパーでもこういうシステムって同じですかね?

貝ですがあれだけごっそり買ったのに、一番量が多い小さなハマグリみたいなのが400円ぐらいかな。あとは180円、200円とかそういう金額。安いですね~~~。

そういえば日本酒を買ったわけですが、女性が「カードを持っているか?」と聞くんですよ。カードってイオンカードのことのはずですが、持っていないと言ったところ「私のを使え」と。こんなの有り?その彼女のカードを使ったら5%引きになりました。\(^o^)/

さてさて、貝料理の準備は完了。調味料などはこれだけ。バターもあります。

DSC05886_R

まず最初にですね、その小さなハマグリみたいなのを調理。実は即席ラーメンを買ってそれのスープが余っていたんですよ。トムヤムクンラーメンなんですが、スープは抜群に美味しくて、でも麺は全く美味しくなかったらしい。またなんだかホワイトカレーラーメンが有名らしいのでそれも買ってありました。

DSC05882_R

どうもこのメーカーのものが美味しいと長男がネットで調べたのでこれにしたのですが、確かにトムヤムクンのスープは美味しかった。

で、そのスープだけ残っていましたので、それに小さなハマグリみたいなのを入れたんです。

DSC05884_R

美味しい~~~~~~。本当に美味しい~~~。これは間違いなくハマグリでした。良い味が出ています。

こりゃ面白いことになりそうだと、次に大きな貝を料理。これは昨日の中華でも食べましたが、ニンニクがごっそりであまり美味しくなかったんですが・・・・

DSC05880_R

これは全く駄目でした。大きいだけで美味しくないし、苦味も強くて出汁もうすーーーい出汁しかでません。貝そのものも美味しくない。汁は遠くに微かな貝の味がする程度。でもこれはこれで春雨を入れたりどうにかできそうな感じもなきにしもあらず。でも味が薄いですからこれを使うには大量の貝が必要で採算割れするかも。(笑)

さてその次はハマグリほどツルツルではないけれど、でもやっぱりハマグリみたいで大きさとしては一番の食べごろに見える貝。

DSC05891_R

この貝は見た目も一番良くて美味しそうに見えます。ところが食べるとちょっと苦味があって、残念ッて感じの貝でした。

やっぱり味としては小さなハマグリみたいなのが一番。ダントツでした。

で、この貝ですがトムヤムクンスープに入れたものとは別に、量が多いので他の貝と同じやりかたでも調理してみました。

DSC05893_R

うーーむ、やっぱりこれが一番美味しい。でも苦味もありました。

まさかこの苦味って日本酒かもしれないと思って日本酒を飲んでみたんですが、なんと、この日本酒、苦い。(笑)

なんだ~~~貝が苦いと思ったけれど犯人はこの酒だったのね~~~~。

だから酒を入れていないトムヤムクンスープに入れたのは美味しかったのかも。

こうなると食べ比べ自体が失敗となるわけですが、でも同じように味付けした3種をあらためて食べて、酒の苦味を差し引いて考えたらどうか・・・・・。

やっぱり小さなハマグリみたいなのが一番美味しかったです。汁も美味しくて皆で取り合いになりましたが、他の貝の汁はどうでもよくて皆が無視。(笑)

これがもう少し大きければ良いのにね~~~。シジミを食べるような悲しさはないものの、やっぱりちょっと小さい。でも味はこれが一番でした。

面白かった~~。こんな実験ができるとは思っていなかったので良かったです。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *