豚バラは自分で低温調理するほうが美味しかった~~

前回のローストポークベリーですが、スーパーで売っている「低温調理済みの豚バラブロック」を使いました。これって生の豚バラブロックとほとんど価格は一緒で、十分美味しくて、面倒じゃないですから良いと思います。

その日記に読者でホテルにお勤めの方からコメントを頂戴しまして、「プロのやり方」を教えていただきました。

これです。

私の職場ではコンベンションオーブンで70度、湿度100%にして6-8時間、大量にスチームして、重しをして一晩寝かせます。次の日に長方形に切って冷蔵保存しておきます。端切れや皮に皺がよっているものは除けて別の料理用に使います。オーダーが入ったら、軽くフライヤーで周りをカリカリにして、鉄板の上にオーブントレイを乗せて、塩と油を敷いてジリジリと皮目を焼いてからサーブしています。

これを聞いたら試さないわけにはいきませんよねぇ。

ということで、生の豚バラブロックを買ってきて、70度で8時間、低温調理をしてみました。この時は一切味付けはしていません。

買ってきたのは普通の豚バラブロック。

RX1R-05762

低温調理後、冷めたら冷蔵庫にいれ、これはそれを取り出して大きめのブロックに切り分け、皮だけ剥がした状態。

RX1R-05764

皮をサンドイッチを挟んで焼く調理器具(これを何と呼ぶんですか?)で挟んで焼きます。最低20分。40分焼くとパリパリになります。

RX1R-05768

焼き上がりがこれ。ペーパータオルで油を取って放置しておくと数分でパリパリになります。

RX1R-05770

この皮を焼いている間に、肉の方は中火で温めます。あえて焦げ目をつけたり、周りを硬く焼くことはしませんでした。

RX1R-05766

ここで、いつものひらめき。(笑)

ストックを入れ、塩コショウ、ガーリック、オイスターソースを少々入れて蓋をして蒸し焼きにします。20分ぐらいかなぁ。

RX1R-05772

それをよそって、ソースは蒸し焼きにした時の残り汁を煮詰めたものです。ゼラチンがトロンとして良い感じでした。

RX1R-05775

非常にシンプルな味付けで、悪くはなかったんですが、もう少しソースに頭を使えよな~~って感じ。(笑)

このジューシーさが画像から伝わるでしょうか。

RX1R-05777

教えていただいた70度で8時間の威力は凄い。

歯ごたえがどんな感じか楽しみだったのですが、まずジューシーでそれで豚というより鶏ももの感触だったのが意外です。柔らかくてプリっとしている。柔らかいと言ってもトロトロの柔らかさではなくて、しっかり豚としての歯ごたえはあります。でも100歳のジジババでも問題なく食べられる柔らかさとジュージーさ。

これってスーパーの「低温調理済み」のものよりは良かったです。スーパーのはやっぱり安全を考えて(あるいは決まりがあるのか)いるんでしょうか、火の通り方がやっぱり違うのね。温度は高いはず。

温度が高いといえば、実は70度じゃ高すぎるんじゃね?なんて思っていたのですが、全く問題なし。でももう少し低くても大丈夫でしょう。68度とか。でも70度を超えるとかなり変わってくるかもしれませんね。

全部このローストにするのではなくて、約3分の1は今、醤油味で煮込んでいます。どんなのが出来るのか・・・・

 
 
 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です