リッツの予約で失敗をやらかしてしまった

予約は全て終わり、メールできたバウチャーを印刷していたときにある間違いに気が付きました。

4人で泊まるのに2人になっているし、国籍がオーストラリアになっているんですよ。予約の時に間違えるはずはないのですが間違えたのでしょう。

この程度のことはどうでもよいかな?と思ったのですが、変更すれば良いだけだから変更をしようと思ったんですよ。ところが予約システムからは変更が出来ないんですわ。どうすんべか?と思ったら予約サイトからライブチャットが出来るようになっていたので話をしてみたんです。

彼女曰く、「一度キャンセルをしてから再度予約をしてください」とのことなので、それをしたのですが・・・

キャンセルはすぐに出来てお金もあっという間に返金処理されたのですが、二度目の予約が通らないんですよ。もう満室ですと。orz

どうすんべか?

また振り出しに戻ってスリアKLCCの近くのアスコットにするか、それとも他のホテルで二部屋取るか考えていた時に、ふと思い出しました。リッツに3BRもあったなぁ・・と。

検索したらありました。3BRが。スイートで217平米ですと。ところが~~~~、価格が4割増し・・・・・・。(T_T)

いくらなんでもこれはないなぁ、困ったなぁと思っていたところにヨメさんが登場。「どうしたの?」と聞きますので「かくかくしかじか・・」と説明。

すると「何を悩んでいるの?」なんてシャーシャーというんですよ。「男らしくない」というオマケ付き。orz

小心者もそこまで言われると立つ瀬がないので、エイヤ~~!と声を上げながらリターンキーを押しちゃいました。

KLに行ったら食費を詰めるしかなくなる・・・・・。 (T_T)

しかしドジだよなぁ。これじゃせっかくの一族三世代集合の大イベントが悲惨なことになりますので、今晩から出発までちょっくら夜の内職を頑張ることにしましょかね。

ハァ・・・・。出るのはため息ばかりなり・・・・

 
 
 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

リッツの予約で失敗をやらかしてしまった” への2件のコメント

  1. daboさん、もうホテル滞在決定なさってるのなら、、、余分な情報になるかもしれませんが、知人(KLライフをバランスよく、優雅にすごしてらっしゃる奥様)が、アスコットを利用なさったことがあって、快適な滞在だったとおっしゃってました。
    (ネットの調子が悪く、コメントの入力遅くなってすみません)
    彼女が、快適というのなら大丈夫だろうなと思います。

    (私、娘を最初マレーシア連れていったとき、LCC空港からバスで移動してフードコートというローカルコースでテンション下げてしまったことがあり、、次に娘が来た時には、彼女に案内お願いしてもらったら、若い女性好みの良い雰囲気のカフェやレストラン連れていってくれて、娘のマレーシアのイメージが好転し、再訪したいなと思うように。。。)

    daboさんが、一族皆集合する旅行だから、KL移住視察とは別に考えて、ホテルという非日常空間で、できるだけ楽しい思い出に、、というお気持ちももっともだろうなーと思います。最初は、奥様に、マレーシア楽しいと感じてもらうのが大事ですね。

    私は、長い旅行の時、前半は、サービスアパートメントで、暮らすというのはどんな感じか、擬似体験して、残りは、ホテルでのんびりみたいなパターンが多いです。
    旅行で外食続きはよくない気がして、できるだけキッチン付きのアパートタイプ選びます。(ホテルより部屋も広く費用も安くて便利)

    物価が安いとはいえ、年末年始のトップシーズン(マレーシアは違うのかな?)に4割増しの宿泊費、、は、私が男でも、(私の場合は、初マレーシアは格安ツアーを手配したら、アロー街そばの古いホテルで、商売女の方が入り口にたむろしてて、主人のヒンシュクをかっていまいました。)
    躊躇します。同じようなグレードの別のところ借りて、節約できた宿泊費を、飲食費にまわしてもいいような気もしますが。。
    女王様には、叱責されてしまうかな。。

    話ずれますが、マレーシア起点にすると、日本にも、豪州にも、時期を選べばかなり安く移動できて便利になりますね。

    airbnbは、オーストラリアで利用したことが何回かありますが、ホスト側のキャンセルは一回あって、ビザの関係で国外退去しなくてはいけなかったそうです。ホストの都合によるキャンセルは、airbnbが、一定額、新しい宿泊先との差額は負担するし、キャンセルしたホストもペナルティーを払わなくてはいけないので、いい加減なキャンセルは少ない気がします。

    オーストラリア、カナダ、アメリカは、もともと自宅で、留学生やワーホリの若者を宿泊させ賃料とる例が多いから、馴染みやすいシステムなのかもしれませんね。daboさんのゴールドコーストの豪邸も、airbnbのニーズありそうです。

    • 私も考え方としてはたまきゅーさんと同じです。長めの旅行にいく時には変化をつけるのが面白いし。

      まぁ、今回の旅行に関しては、二度と無いイベントであることと、特に大御所が一緒ですから接待旅行みたいなもんだと諦めています。

      アスコットが良いですか・・・・・

      リッツは直前までキャンセル可能ですから考えちゃうなぁ。(笑)

      リッツが工事中であること、また口コミをみると他のリッツと同じだと思ったら大間違いみたいなのがわかるのでやっぱり気にはなっています。でもま、もし大したことがなくてもリッツでもそれじゃぁしょうがないだろうって諦めも付くような気がするんですよ。

      もし他のホテルで嫌な思いをしたら、一生ブツブツ言われそうですし。(笑)

      あの売れた自宅をairbnbですか?無理でしょう。10人やそこらは問題なく泊まれますが、一泊20万とか払ってもらわないと合わないでしょうし、そんなに泊めたらグジャグジャにされそう。最低10泊とかなら良いかも。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *