MM2H取得者が減っている?

あちこちでMM2H取得者が減っているという声が聞こえます。本当でしょうか?

とりあえず、MM2H全体の取得者推移を見てみます。

MM2H PARTICIPANTS APPROVALS FROM 2002 - 2014

まぁ、減っているといえば減っていますが、増加傾向の中の一時的な減少という風に言うのが正しいと思います。

世界からどのくらい集まっているのかはこの表から見当がつきますね。

SUMMARY OF PARTICIPATING COUNTRIES BY REGION FROM 2002 - AUGUST 2015

これをもう少し細かくしてみてみましょう。

SUMMARY OF PARTICIPATING COUNTRIES BY SUB-REGION FROM 2002 - AUGUST 2015

さてこれからが大事な所。トップの中国や日本、その他の国々からの取得者の推移がわかります。

TOP 10 PARTICIPATING COUNTRIES FROM 2002 - AUGUST 2015

2015年度の月別の日本人MM2H取得者の推移はこれ。

TOP 10 PARTICIPATING COUNTRIES JANUARY - DECEMBER 2015

この数字の変化の理由はいろいろ考えられますが、私としては何が原因だろうとこういうものは「流行り廃りがある」と考えていますので、ま、こんなもんだろうと。またこれからは今までとは違う人たちが増えてくる可能性もありますし、そもそも人数だけではなくて年齢層とか職業別とかそういうのがわからなければ所詮、何も見えていないのも同じだと思います。実際に定年組ばかりだったのが子連れのロングステイも増えてきましたし、今後は若い人たちではない「起業組」が入ってくるかもしれませんし、またジジババでも年金生活者ではない人たちが税制やマレーシアの利用価値に気がついて増えるかもしれない。

ま、私としてはMM2Hが増えようと、逆に帰国者が増えようと全く関係ありませんが、ま、こういう数字の動きがあるという程度は覚えておこうと思います。

上に出した表はMM2Hの公式HPからの引用です。

Programme Statistics – MM2H Official Portal

 
 
 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

MM2H取得者が減っている?” への2件のコメント

  1. MM2Hの必要な預金額って変更ありました?なんか以前より高くなっているような気がします。記憶違いかな。以前なんかのニュースで見た200万リンギにはほど遠いけど。
    まあインフレ率の上昇を考えれば上がるのは当然といえば当然なんですけどね。

    • 必要な額に変更があった、また将来あるであろう話は聞いていません。

      あの200万リンギットの話みたいなのは気にする必要はないと思っています。これはどこの国でも「このスキームは止めるべき」なんてトップがいうこともあるわけで、では変わるのかというとそうでもなかったり。

      でも突然、スキームが中止の発表があったりもするわけで(笑)(オーストラリアの退職者用ビザ)、楽観はできませんが、まぁなるようにしかならないのでしょう。

      困るのはすでに発行されたビザの延長に関して変更があることですね。これは基本的には約束は約束でそのまま変更はしないのが世界の常識のようですが、新たに発行するビザに関しては「延長の制限」が着くようなことはあると思っています。つまりMM2Hビザもその1,その2が出来るような。

      どちらにしても「権利」ではなくて「許可」ですからお任せするしかありませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です