JALマイルで交換した特典航空券って日付変更できるんですね

JALマイルで交換した特典航空券って日付変更できるんですね。知らなかった~~~。(T_T)

JALがブリスベンから撤退したのはいつのことでしたっけ。そしてジェットスターがゴールドコーストから日本へ飛ぶようになって、結局JALは使わないようになりました。でもマイルがもったいないので時々シドニー経由で使ったり。でも面倒くさいんですよね。燃油チャージやシドニーで泊まったりする経費を考えるとジェットスターを使ったほうが良かったり。

JALマイルを使わないともったいないですがワンワールドの他の航空会社でも使えるものの、必要マイルが多いからこれまたもったいない。

そんなことを考えている内に、マイルが消滅してしまうので金券に替えたり。でもその金券も使うチャンスがなくてこれまた失効したり。何をやっているんだか・・・・

マレーシアに行けばJALが使えるから良いなぁと思ってはいるのですが、今の時点で毎月毎月失効するマイルがあるわけですよ。これをどうにかしたいけれど、日本に行く予定は今のところないし・・・・。

でもとりあえず適当な日付でマレーシア=日本で特典航空券を手に入れて、それは1年有効だから適当なときに日付を変更すれば良いんですね?そんなことができるなんて知りませんでした。(T_T)

バカだ・・・・・・

クアラルンプール=東京間ってキャンペーンを使うと

◯ エコノミーで往復24000マイル。
◯ プレミアムエコノミーで44000マイル。
◯ ビジネスで60000マイル。
◯ ファーストで・・・・ファーストは無い。
燃油サーチャージなどはどのクラスでも14200円。

とりあえず一人分の往復チケットを取っておくか・・・。

マイルの残高は26万ぐらいある。実はいつかこれがあるうちにヨメさんを連れてファーストクラスでアメリカかヨーロッパに行きたかったんですよ。ヨメさんはファーストクラスに乗ったことがないし(私は無料アップグレードで乗った)、アメリカもヨーロッパも行ったことがないし。

で、エコノミーよりビジネス、ビジネスよりファーストが特典航空券の場合はお得なんですよね。キャッシュで買ったらとんでもない料金になりますから。

ヨメさんに、「アメリカでも行くか?」と聞いたら「行きたくない」ですと。「じゃぁヨーロッパは?」と聞いたら「行きたくない」ですと。「じゃぁどこに行きたい?」と聞くと「グアム」ですと。「グアムかよ」と言うと、「グアムの人たちに会いたい」っていうんですわ。まぁグアムは私の人生を変えた島でもあるし、ヨメさんも連れて行って現地人の中で生活していましたから思い入れがあるのは間違いがない。

「でもさぁ、どこか他にないの?」と聞けば、「じゃぁタヒチのボラボラ島」なんてとんでもない金が掛かるところを言うし。(T_T)

本当に変な奴~~~。

ということでJALマイルは私一人で使うことになるのかな。ああ、息子たちも使えるか。

マレーシアに行ったらマイレージはどうしましょう。JALを使うか、それともシンガポールエアーにするか。それともマレーシアエアーはJALと同じワンワールドだからマレーシアエアーに乗り換えるのが良いのかな?JALグローバルクラブの会員は一生もので、ワンワールドのサファイアも確定だからそれを利用しないのも損かと思ったり。

それともエアーアジア、ジェットスターとかLCC専門になるのか・・・

エアーアジアも近距離ならよいですが、ロングホウル(長距離)は相性が悪いみたいで今までの経験だといろいろ起きるんですよ。フライトキャセンセルにあってあちこち連れ回された経験もさせられたり、飛行機内で嫌な思いをしたことも何度か・・・。

その点、たまにJALに乗るとやっぱり違うなぁ・・って思うんですよ。シンガポールエアーも良いですよね。ANAは嫌いだから乗らないけど・・・。

この辺はマレーシアに行ってから手に入れるクレジットカードに寄るかもしれないと思っています。メイバンクのMaybank 2 Cards Premierって世界最強のクレジットカードだと思っていて是非欲しいけれど、私に取れるんだろうか。

もしこれが取れるとスターウッド系ホテルのレストランは半額になるし、ポイントもガンガンたまるし、良いことづく目なんですが・・・・。

クレジットカードに関して書いた日記はこれ。

マレーシアの銀行口座、クレジットカードはどこにするか?食事が半額になったり、サービスいろいろ【備忘録】 | dabo_gc

 
 
 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

JALマイルで交換した特典航空券って日付変更できるんですね” への6件のコメント

  1. ダボさん

    この12月から翌1月分の日本発着便の燃油サーチャージ(燃油特別付加運賃)は、シンガポールのケロシン価格が下落したため海外発券の場合は適用されません。ただし、日本発券の場合は適用されることになっています。

    本来の規定ですと、元々取引量が少ないシンガポールのケロシン価格を基準に決めており、その価格が予め決めた一定額を下回ったため廃止するのが筋ですが、JALなど国際線運航会社が国交省に円安だからその分目をつむってと泣きついたのが実情のようです。

    JALの場合税金をおまけして貰って(史上最高益を達成して)いながら、自分たちはたとえ理屈がどうであろうとなりふり構わず適用しようというのですから、空いた口が塞がらないばかりか、再建を主導した稲盛さんの理念を踏みにじるものだと言わざるを得ないと感じました。日本国民をバカにしていると言われても仕方ないと考えます。

    • へーー、そうなんですか。

      ただマイルを使った特典航空券の場合は発券は日本なんですよ。出発は海外でも。

      まぁ、JALに関してはごっそり株で損をさせられましたが、やっぱり私はJALが好きなので一生付き合うことになりそうです。

  2. ダボさん

    >特典航空券の場合は発券は日本なんですよ。出発は海外でも

    それは残念でしたね。JALの場合ホームページ(の多分、運送約款)にシンガポールのケロシン価格が60ドルを下回った場合には燃油特別付加運賃は、適用しないとハッキリ書いてあるのにそれを反故にするわけですから、仮に利用者から訴えられたらどうなるのか。いくら他社からそうした誘いの話が出たとしても、日本で国際線トップの航空会社としては毅然とした態度で”うちはやらない”と断って欲しかったと思っています。

    少なくとも稲盛改革は、無駄を省きこれまでIATA業界内でなあなあでやっていたことはやめて、筋を通した経営を貫くことにあったと思うのですが。また、こうした甘えの構造に戻りキャビンアテンダントでもハイヤー通勤は当たり前、年収1,800万円なんていうことにならなければよいがと懸念してしまいます。

    • ま、どちらにしても企業は顧客のために頑張っているわけじゃありませんし、JALの破綻後は勝手にやれば?と思っています。私も期待は一切しませんし、利用価値があれば使うだけの話し。

      特典航空券に関してはそもそも日本発券、円建てで計算って以前から決まっているんですから何の問題もないです。約束を反故にしたわけでもないですよね。彼らは決めた通りのことをその通りやっているだけですから。

      使いたくないと思ったら使わないだけの話しだと思ってます。

  3. ダボさん

    上述の疑問をJALにぶつけたら本日、次のような回答がありましたのでご参考までにお知らせします。どうも今冬のKL行きのチケットをJALにしたため、燃油サーチャージがかかることが判明したことから、ちょっとばかり頭に血が上り、筆がすべってしまったようです。要は多くが私の誤解から生じたことでして、むしろ今回の改定内容は、チケットの本体価格と整合性をもたせるためのものであることが判明しましたのでお詫びと訂正をさせていただきます。

    JAL write
    「11月発券分までは「日本で購入した航空券」に対する適用でしたが、
    今回の改定より、購入場所にかかわらず、「日本発旅程の航空券」に適用することとしました。その理由として、既存の販売地による適用条件の場合、同一旅程であっても販売地によって適用の有無や適用金額が異なる欠陥があること、また運賃本体が発地で設定されていて、販売地に関わらず同額であることから、付加する燃油サーチャージについても同様に発地を基準に適用することが適当であると考えました。」

    • いやーー、yasashiさん、私はJALに対する怒りや嫌悪感は半端じゃなかったんですよ。騙されたと思ったし。

      でもそれを過ぎましたら、あてにした方が悪いと気が付きまして、それ以来、勝手にやれ~~ってなもんです。

      気に入らなければ使わないし、使えるなら使うし、でももう思い入れを持つことはしません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です