息子が明日日本から帰ってくる

今は自宅売却でドタバタしているのに息子は日本へ一週間の一時帰国。

ま、友人の結婚式だから仕方がないし、彼がいたところで何がどうなることでもなし。

でも彼が帰ってくると聞くと嬉しくてワクワクしてしまう。飛行機が何時に着くのかも知らず、頼まれもしないのに飛行場へ迎えに行きたくて日本にいる息子に電話をかけて帰りの便の確認をした。

30数年前にヨメさんに一目惚れして今で言えばストーカーみたいなことをして、しっかり振られて落ち込んでいた頃を思い出す。3年ぶりに掛かって来た電話が私を救った。その当時、私は強烈な偏頭痛持ちになって、仕事どころか普通の生活もできなくなって、仕事もやめて毎日毎日コタツに入ってテレビを見続けるようなことをしていたっけ。危なくて外出もできない。車の運転なんてとんでもない。

突然襲ってくる偏頭痛。この痛さは半端じゃなくて頭を抱えてのたうちまわり、そこらにある硬いものに頭を打ちつけたりしてたっけ。片目は完全に見えなくなり、顔は歪み、強い薬を飲んでもまるで効かずラリるばかりで俺の人生はもう終わりだと毎日メソメソしていた。そこに掛かって来たヨメさんからの3年ぶりの電話。会おうよって話になって、慌てて何日ぶりかでヒゲを剃り、着替えて出かけていったっけ。

あれ以来、あの偏頭痛は一度も出ていない。不思議だ・・・。

私の恩人のヨメさん、そして息子はそのヨメさんが産んだ。当たり前だ。(笑)

その息子が日本から帰ってくる。このワクワクってあの時、ヨメさんが電話をくれた時のワクワクと同じ。

親ばかと言われようとなんだろうと、愛する人が居るってどれだけ幸せなことか・・・・。

ヨメさんと最愛の息子二人、そしてまだ見ぬ孫達のためにこの生命を最大限燃焼させようと思う。

それができることが何よりも有難いと思う。あの時、死んだと思えば怖いものは何もなし。

感謝。

 
 
 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

息子が明日日本から帰ってくる” への6件のコメント

  1. daboさん、おっしゃる通り私も同感です。愛する家族がいて、そのために生きることができる、幸せだと思います。そこに趣味や仕事が、充実していれば、後には何もいらない。
    経済的な問題は、自分一人ではどうにもならないこともありますが、家族に対する思いは、いつでもいい持ち続けることができると思います。
    あと、クルマの話しして下さい。とっても好きです。

    • 人生っていろいろですが、愛する人を持てたことは眼に見えないものに感謝するしか無いと思っています。

      でも、お金で幸せは買えないものの、お金がなくて壊れる幸せもありますし、歳を取るとそんなのばかり見えて来て(笑)、自分が幸せなのも偶然なのかなと思ったり。

  2. daboさんは、とても子供思いで、それでいて、将来子供の世話にはならずにすむように、、と考えていて(世の中には、自分中心で、それほど子供を慈しんで育てたようには見えないのに、子供を縛り付け、老後の面倒は看させたがる方が多いのに)対照的だなと思います。。空港まで迎えにいく気持ちわかるな。。
    (娘は、この前、成田まで格安ジェットスターで帰ってきましたが、LCC専用のターミナルがプレハブっぽくて、え、ここ、どこ?マレーシア?と驚いてました)

    偏頭痛は、とても苦しかったようですね。。奥様との再会で治ったのなら、運命というのがあるのだろうなと思います。。不思議なことがあるんですね。

    • 偏頭痛が治ったのは理由があります。私は意識していなかったのですが、そもそも偏頭痛になった原因は「私を振ったヨメさん」にある。(笑)

  3. 昔、親友が子供を幼稚園に迎えに行く際、『デートの待ち合わせに行く時の気分に似てて毎日お迎えが楽しみ』と言っていました。てっきりそれは母性なのだと思っていましたが、父親にもそういう感情が湧くんですね~ 素敵ですね! 

    • 素敵だかどうだか・・・・。

      私はどうも女性的なところがあるようで、昔から言われていました。オバサンが大好きで話が合うし。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *