ゴールドコーストのウォータフロントハウス

読者の方から、ウォーターフロントの家ってどういう家なんですか?とご質問を頂戴しました。

ウォーターフロントってまさに字の通りで水の前ってことですが、ゴールドコーストの場合は海に面した家、川や湖に面した家などいろいろあります。裏庭が川、湖、海に続いているということ。川に面している家がほとんどですが。

一般的にはこんな感じでしょうか。

RX1R-0424

広さもいろいろで普通ワンブロックっていうとどのくらいあるんでしょうか。200坪~400坪ぐらいかな?また大きな家は3ブロック使うようなところもある。ただしワンブロックを分割して小さな家を並べるということはありません。

ゴールドコーストの地図ですが、グーグルアースを見るとよくわかると思います。この水路のようなのがたくさんありますが、これらの両サイドに家が建っていると考えれば良いと思います。数で言うとかなりの数で、これだけウォーターフロントの家がある都市って世界には珍しいかもしれません。でもフロリダあたりもごっそりありそうですね。

パシフィックフェアという大きなモールがあるのですが、それも川沿いに建っていて、自宅から船で買い物に行けるようになっています。でもそのモールの桟橋に船が横付けされているのは見たことがありません。(笑)

2015-10-14_18h22_25

これだけ水路があるってことは元は洲になっていた土地だと思います。私が知っているこの20数年でも小さな洲があったところに盛土をして住宅地にしたところもありましたし、この辺の家はもしかすると全て「砂上の楼閣」かもしれませんね。(笑)

古くからある高級住宅地であるパラダイスウォーターはこんな感じ。外海に出るのも近く、昔から一目置かれている場所。

2015-10-14_18h37_51

本当に船が好きで大型の船を持っているような人は外海に近く、そして橋をくぐらない(大型のヨットでもマストが引っかからない)で海に出られるウォーターフロントを選ぶようです。今は知りませんが郷ひろみが別荘を持っていたのはこの地区。ソブリンアイランドと言われる人工の島です。ここなら帆船でも大丈夫。

2015-10-14_18h41_28

ああ、面白いのは中にはヘリポートを浮かべていたり、桟橋に水上飛行機が係留してあった家もありました。

また何もないところに日本の企業が大規模開発をして作ったサンクチュアリコーブも有名です。ここの住人はやっぱりちょっと違っていて「もってんど~~」的な人が多く(笑)、大橋巨泉やさんまが別荘を持っているのがこの地区。ただちょっと辺鄙なところにあって、普通に生活するにはちょっと不便ですが、ゆっくりリゾートライフを過ごすにはベストでしょう。このゴルフ場も有名です。

2015-10-14_18h45_43

ウォーターフロントの価格はピンキリで、でも今時だと5000万以下では難しいかも。でも昔は土地の分譲で1500万もあれば買えたような、今では有名な(1億以下の家はない)場所もありますし、いわゆる豪邸と呼ばれる凄い家は5億6億はします。でも他の国にあるようなウン十億するような家というのは聞いたことがありません。ま、一般的には高いですが、シドニーに比べるとまだまだ安いそうです。シドニーでは「海が見えるだけ」で1億以上すると聞いています。オージーって本当に水が好きな人たちなんですね。

またウォーターフロントでも川の本流沿いか支流沿いか、また目の前は川のように見えますが海には出られないようになっている場所もあって、そういう条件によっても価格はマチマチ。

また川と言っても真水ではなくて、上流の方に行くと随分違うと思いますが、潮の満ち引きで水位が変わります。またイルカが入ってくるようなところもあれば、お化け鰻が入れ食いの場所もあったり、これだけ広いとウォーターフロントと言ってもいろいろってことですね。また海の前の家は別にして、川の場合は泳げるようなところは非常に稀だと思います。水が汚いというより泥地なんですね。また雨が降るとすぐに濁りますし、晴れが続いて水の透明度は高くても下は泥地ですから、見て綺麗な感じはしません。

あとは・・、何か書き加えることがあるかといえば・・・

ウォーターフロントは無用の長物ってことでしょうか(笑)。船が好きなら話は別ですが、ウォーターフロントの何が良いのかと問われても答えに窮します。

プールも同様で、メンテで金が掛かるけれどほとんど使うことはないってのが普通だと思います。子供がいる家庭はたまに使う程度でしょう。でもプールのある家が多く、プールがあると家の価格も上がりますが、メンテを考えたら割にあわないんじゃないでしょうか。

よくプールサイドで・・って話がでますが、暑いし、虫はいるし、プールサイドで何かをするとしたらBBQパーティぐらいじゃないでしょうか。

ウォーターフロントの家は水によって侵食されますので、大抵の家はコンクリートなり岩で護岸工事をしてあって、プライベートビーチを持つ家は非常に稀です。これは位置にも寄るわけで、川が曲がっている内側の家、川の流れがぶつからない支流ではプライベートビーチを持っているところもチラホラあります。侵食されませんから。

この画像でわかりますかね。

2015-10-14_19h21_47

家の前にはどの家も桟橋があるのが普通で、釣り好きには嬉しいと思います。黒鯛やキスは簡単に釣れますし、大きなマッドクラブが捕れる場所も多い。ただ最近はどうでしょうね。汚染が気になると言う人もいますし、釣りじゃ蟹じゃというのも盛り上がるのは最初だけで、どの家を見ても釣りをしている人は非常に稀です。釣れる魚に季節感があるとかいろいろ釣れるなら話は別でしょうが、年がら年中黒鯛とキスではすぐに飽きちゃう。それでも夏の時期にはシマアジ(トラバリー)が家の前で釣れたりしますが、本当に釣りが好きな人は大物が釣れるポイントがありますからそこへ行くとか、船で外海へでますね。カツオ、真鯛、いろいろ釣れますから。

ウォータフロントの家ってかなりの船好きか、それともリゾート地に来て頭に血が上った人が買う場所。そんな気がします。(笑)

こんなところで宜しいでしょうか?

 
 
 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

2 thoughts on “ゴールドコーストのウォータフロントハウス

  1. 付け加えるとすれば、ウォーターフロントって水のほうを向いて
    広く上から下までガラス張りにしてることがおおおいので、
    西向きだったりすると夕日がキラキラし過ぎて夕方はまぶしいです。

    観光クルーズの通り道になっているメインリバー沿いだと、
    クルーズ船のジャンジャカいう音楽がうるさい時があります。
    土・日のジェットスキーもうるさいし。

    メインリバーでなくても、水の上って音が伝わりやすいから、
    水を隔てて向かい側の家がパーティー好きだったりすると、
    夜中まで大騒ぎの声やら音でうるさかったりします。

    ドライブロックだと家の裏側に洗濯物を干せますが、
    ウォーターフロントは、家の裏側が水に面しているので、
    ある意味そちらが表のようになっていて、
    洗濯物が干せません。
    サイドに干すと、日照時間が短かったりします。

    • そういえば西日はウォーターフロントじゃなくてもアウトですね。暑いなんてもんじゃない。

      私の友人でサンクチュアリコーブにウォーターフロントを持っていたのがいるんですが、もろ西向きで午後はいつもブラインドを降ろして暗くしていましたっけ。見晴らしも何も全く無し。

      ああ、下流の方はクルーズ船が来るんですね。ジェットスキーもですか。我が家の前は速度制限が厳しくてスピードを出すのはいませんが、あれってなんだかおかしくて下流、あるいは上流でもジェットスキーがOKなところがあるんですね。あれはかなりウルサイと思います。

      最近はなくなりましたが、昔は我が家の前をロイヤルパインのクルーズ船が通っていました。私が釣りをしているとやっぱり乗客は気になるようで、丁度魚が食ってファイティングした後に釣り上げると拍手喝采だったり(笑)。懐かしい思い出です。

      ああ、洗濯物ですかぁ。我が家は外で干す習慣がないのでわからず。そういえば他の家の洗濯物って見たことがないような・・・・

      私が気になったのは音です。反対岸は100メートル以上あるのに、夜に窓を締めるパチンという音が聞こえるんですよ。ということは我が家の大声出しての夫婦喧嘩は皆知っているということで・・ ^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください