久しぶりの我が家のご馳走

いやー、今日の晩ごはんは嬉しかった~。久しぶりに和食を家で食べたという感じ。我が家は洋風ってわけではないのですが、いつの間にかそっちの方に寄っているのかもしれません。段々と簡単なものしか作らないようになったし・・・。

大好きなカキフライ。ん?カキフライって和食?ま、細かいことは無しにして昔から慣れ親しんだカキフライ。これって20年ぶりかもしれません。こちらでは一年中生牡蠣は売られていますが、生食用なんですね。ちっこくてお腹が大きい牡蠣じゃないので火を通すとイマイチ。カキフライにしても三歳児のご飯みたいになってしまう。だから3つぐらい合わせて一個を作るんですが、やっぱり何か違うのね。恐ろしく高いものにつくし。(笑)

日本からの冷凍カキは日本食材店で昔から売っているのですが、なぜか家でカキフライは作らずスープにしたりお好み焼きの具にするくらい。やっぱり「どうせ大したカキじゃ・・・」って頭があったのかも。ま、実際に日本で売っている一番安い冷凍カキだろうと思うのですが、それで作ったカキフライ。

RX1R-05254

美味しかった~~~。私にはこれで十分。

そして潮汁。日本人の魚屋Real Fishでオマケで貰った結構大きな真鯛の頭でヨメさんが作ってくれました。昆布は日本から取り寄せている(楽天)我が家の定番の羅臼昆布(でも養殖二等ね 笑)をたっぷり使い、そして冷凍庫の奥の方に大切にしまってあったゴーゴーマートで買った冷凍の柚子をパラパラと・・。やっぱりこれがないと潮汁になりませんね。

RX1R-05253

使ったアラはこれ。2キロ近い大きな真鯛ですが、デカすぎ。(笑)

RX1R-05229

これって3人分には多すぎるぐらい身もたっぷり付いていて、潮汁に付け足そうと思った鯛の切り身はこれに入れず、刺し身でもいけそうだったのでヨメさんがヅケにしておりました。

RX1R-05255

もとはこれ。

RX1R-05230

このヅケはどうするかというと、もちろん鯛茶漬け。

でもねぇ、私は炭水化物抜きを未だにやっていますので、ご飯はパス。残念。orz

なんてことのない家の和食ですが、久しぶりに美味しい和食を食べた気がしました。コスパもかなり良かった感じ。

やっぱり和食が一番だわ。

作ってもらうから余計美味しい。(笑)

 
 
 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

久しぶりの我が家のご馳走” への8件のコメント

  1. 腐っても鯛といいますが、鯛って無駄な部分ないですね、、お魚やさんの画像でみましたが、シマアジや鯛やタコのお刺身が入手できたら、ずいぶん海外での食生活充実したものになりそうですね。メルボルンのビクトリアマーケットではお刺身は、マグロのサクしか入手できませんでした。活きアワビやウニも安かったのですが、娘を食中毒にさせてはいけないので加熱。。。いつも思うのですが、奥様、お料理上手でいいですよね。カキフライ、ふっくら仕上げるの難しそうです。。daboさんは、炭水化物ぬきは続行なさってるんですね、、鯛茶漬け、、、私は我慢できません。。

    • 日本人の魚屋が出来て本当に良かったです。

      そういえばたまきゅうさん、あちら「どこか刺し身の美味しい店があるか?」って聞いていましたが見つかりました?

      どうにか限定的にしても魚はあるようですが、自分でおろさないかぎり無理なんでしょうね。

  2. お客様に何か美味しいお刺身でもと思ったのですが。。「伊勢丹」と「イオンの中島水産」、あと、自力でお魚さばいてる方のブログ(daboさんが紹介なさってましたね)教えてもらいました。
    日本料理店は、仕入れのルートが違うのでしょうね。

    • たまきゅーさん、魚のおろし方を学びませんか?

      別に綺麗におろせなくても良い訳で、身がグヅグヅに潰れなければどうにかなるんじゃないでしょうか。

      面白そうな魚を売っている市場がいくつかあるのはわかっていますので、ちゃんと長靴を履いて行ってみようかと思っています。

      それと日本料理店ですが、ほとんどは似たような卸商から買っているはずで、どうにかルートは作るつもりですのでお楽しみに。これはブログで公表するわけにも行きませんので、内々で・・・。(笑)

      猫の生まれ変わりの空さんからの情報も楽しみですし、どうにかなるんじゃないかと楽観しています。

  3. ほんとにいつもみても、daboさんの家のご飯って、料亭みたいな豪華さですね。盛りつけの勉強になります。魚料理いいですよね〜魚料理の勉強しっかりしようかな?って思います。おいしそうな幸せな気分が、こちらにまで伝わってきて、私まで嬉しくなりました。ごちそうさまでした。

    • いえいえ、とんでもないですよ。昔は凄かったんですがね~。(笑)

      やっぱり子供もいなくなってお客も頻繁に来なくなる年寄りの家って、段々と食事も質素になって来るんじゃないですかね。私としては残念なんですが我が家の料理人のやる気がなくなってくる様です。(笑)

      かつては小鉢がいくつも並び、中華料理も4,5品作るような料理人だったんですが・・・

      実際に自分で作ってみると料理ってどれだけ大変なのかがよく分かるようになりました。その「やる気」が大事なんでしょうが、それってどこから生まれてくるんでしょうかね。料理人に感謝するしかないと思うのですが・・

  4. 魚のおろしかたマスターしたいです。。並んでる魚見ていつも、自分でさばけたら、いいなーと思うのですが。
    市場では、長靴はかないと大変なんですね。では、私も日本からゴム長靴もってこようかな。
    昔、娘の小さい頃、よくキャンプにいってたのですが、子供達がつかまえた鱒を調理する係りになって、板前さんのパパとペアだったのですが、私が、手術用のラテックスの手袋をはめようとしてるのを見て、「自分が全部やりますから、あっちで、子供たち見てて下さい」と、お払い箱にされてしまって。

    私が聞いたことあるのは(飛行機の中で話したママ)、近場では、TTDIの中。
    あと、バンサーvillageのそばのlucky gardenの朝市の屋台で、知人がバンサーの豪邸に住む中国系マダムに教えてもらったという二人組の魚屋さん。確かに、すごい賑わいで、休むまもなく動きっぱなし。わりと早く売り切れてしまいます。
    気のせいか、その屋台は、清潔で(客が手を洗う用のバケツまで用意してあるし)、生臭くない感じがする、、?
    私は、そこでは、真魚鰹や海老みたいな簡単そうなものしか買わないのですが、アズキハタ?みたいな魚もあって、、日本だったら料亭直行しそうなお魚が市場で買えるのかもーとドキドキ。。。斑点のある魚は他にもいるのかもしれませんが。
    そこは、羊肉の屋台もあって驚きました。
    高級住宅街とお洒落な店やバーもあって、道路をはさんで庶民用の生鮮市場やホーカーズがあって(お屋敷のメイドさんが、金属のお弁当箱持参して、大量にお粥を買っていたり)バンサー界隈は面白い地域かなと思ってます。

    • そういえばたまきゅうさんってどちらの出身でしたっけ?

      私の場合、刺し身といえばやっぱりマグロなわけで、それもキハダマグロは好きじゃないので、どうしたって和食店に行くしかないか・・と思ったり。焼いたり煮たりの魚ならどこででも手に入りますし、魚市場にわざわざ行って白身の魚を・・と考えるとなんだか元気が失せてしまいます。(笑)

      マグロもちっこいメジマグロやカツオは手に入るみたいで、どちらにしても行こうとは思っていますが・・。

      でもたかだかマスを処理するのに手袋だなんて言ってると・・おろすのは無理かも。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です