ブログにコメントが5つも付いていた~~

このブログを始めてから7年かな?

まぁ、コメントが少ないブログで(メールもボチボチ)、でも読者も常連さんも多いのはアクセスログの統計からわかっていて、一体読者は何を考えているんだろう、何が好きでこのブログに来るんだろうなんて毎日考えています。

自分がこのブログを見る時って、必ず「コメントはあるかな?」と思って見るわけですが、いつも「やっぱり・・無いか・・・orz」なんて思うのが毎度のこと。

それがですねぇ、今日はなんと5つも付いているのがわかった。1日で5つもコメントが付くなんて、このブログ始まって以来の快挙!(笑)

ったくもぉ、またスパムか・・・と思ったんですよ。実はスパムの量って凄いんですわ。毎日10件はあるかな。ブログソフトにはスパムフィルターが付いていて殆どはそれでブロックするんですが、たまにスルーするのがあるんですね。

でも5つのコメントは全て読者からの意味のあるコメント。嬉しかった~~~~~。

なぜかマレーシア関連のブログって山ほどあるのにコメントを書けないようにしてあるブログが多いのね。これって非常に不思議な現象だと思っていて、あえて一方通行を望むってどういうことなのかと思ったり。舞台に立つものと観客との関係みたいなものを望んでいるんだろうか。あるいはニュースキャスターと視聴者。まさか「それは違いますよ」なんて書かれるのが怖いのか・・なんて思ったり。皆さん、ジャランジャランの掲示板の怖さを知っているはずだし。(笑)

私はインタラクティブの書き手と読み手のやり取りがあるからブログって面白いと思うタイプで、私は情報発信者という意識はまるでないんですよ。私はきっかけを作っているだけで、それに対して「皆さん、どう思う?」とか「誰かこの件を詳しく掘り下げて教えてくれないかなぁ・・」といつも思いながら書いています。

実際に、コメントがあって初めて「なるほど」とか「そういうことだったのか・・」とか「こういう見方もあるのか」と感心することばかり。

このブログは皆さんのコメント、つまり「俺はこう思う」「それっておかしくない?」とか「それはこういうことなんですよ」なんてのが一番重要で、それがあるから私も進歩できると考えています。

常連さんの中には「ダボさんのブログはコメント欄が面白い」なんて言ってくれる人もいて、でもそれは本当にそうだと私も思っているんですよ。メインには書けないことが書けたりすることもあるし、読者との「本音の部分のやり取り」があるのはコメント欄だけですから。

ま、そういう風に考えているので、「今日のブログは全くもってつまらん」とか「笑えました」とか「おもしろかった」「ちょっとおかしくない?」みたいなことでも書いてくれるとヒジョーに嬉しいです。ただ、「どうしてそう思うのか」を書いてくれないと、「デブ!」とか「アホ!」「頑固ジジー!」と捨て台詞を聞くだけになってしまいますので、その辺は宜しく~~~。 m(_ _)m

皆さんがいるからこのブログもやっていけます。また私のマレーシアの友人もブログが縁でした。7年前にビザ取得の代行をお願いしたリカさんもそうだし変人で有名な大西さん、Step1の中村さんもそうですし、他にも多くの方と知り合えました。これが不思議なもので、ブログでのやり取りでも段々と相手が見えてくるんですね。コメントやメールでのやり取りしか無いのに、その人達が何を考え、何を大事にしているか、どんな生活をしているのかまで長い年月のうちには見えてくる。

私はパソコン通信時代からそういう友人が多くいて、家族構成からその家族の性格様子までわかるようになってくるんですね。でも一度も会ったことさえ無いという友人がたくさんいます。

そしてある日ある時、会うこともあるんですね。ゴールドコーストに遊びに来てくれる人もいますし、マレーシア、日本で会うこともある。

お互いに、「え?会うのはこれが初めて?うっそ~~」みたいな友人がブログを通してでも出来る。本当に有難いと思います。

また初めてコメントをくれる人でも、いつかお会いしましょうね、待っていますと書いてくれる人もいて、そんな時は「ブログをやっていてよかった」と心底思います。

私としてもそういう方々と会うのは気が楽なんですよ。どこかの集まりでたまたま知りあったというのとは違って、少なくとも皆さんは私の性格とか基本的な考え方、ちょっと変わってる(笑)というのがわかっている人たちですから。初めて会ったにしても自分を飾ったり、相手の出方を見ながら小出しに話をする必要もないってことなんですね。またそういう私なのがわかっていて会おうと言ってくれるってことは、その人も「似ている部分」があるからかもしれない。(笑)

逆にこのブログを読むことで「ダボみたいなやつとは距離を置こう」「マレーシアでも遭わないようにしよう」「無視したほうが良いね」というのもわかるってこと。でしょ?そういう意味でも役に立っているはず。そしてそうしてくれたほうが私も手間が省けるんですね。「水と油の関係」「話が全く咬み合わない関係」ってやっぱりありますもの。(笑)

皆様があってのこのブログ。これからもよろしくお願いします。 m(_ _)m

 
 
 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

ブログにコメントが5つも付いていた~~” への2件のコメント

  1. daboさんのブログ、とても好きです。毎日覗きに来るわけではありませんが、たまに覗かせてもらっています。ためになることが書いていたり、心がほっと和んだりします。daboさんって、近所の説教じみた叔父さん?のような、(悪い意味じゃなくて、良い意味でです)親近感がもてるブログです。今の時代、年配の人の話しをこうやって聞く機会がないので、ありがたいです。これからも今のままのdaboさんで、記事書いていって下さいね。楽しみにしています。

    • あはは。年寄りの義務は「説教すること」ぐらいに思っています。これ本当にそう思うんですよ。

      我々の社会って知識も技術も古くからの蓄積の上に成り立っているじゃないですか。でも「生き方」とか「勝ち方」「負け方」のノウハウって繋がって行かないんですね。みんな好き勝手にやって、同じような失敗を繰り返す。

      これって本当はおかしな話ですよね。やってみないとわからないことってたくさんありますが、それは知識、技術も同じですよね。でも1+1は本当に2か?とは誰も悩まない。生き方にも似たようなことがあって、知っていたほうが良いことってたくさんあるのに、勝手に生きてしまう。自分の人生は自分のものだからそれで良いのだけれど、もし「好きに生きる」ことと同時に「成功したい」場合は知らねばならないことっていくらでもある。

      私は絶対に失敗したくないと思っていましたから(笑)、年寄り、経験者の話を聞くのは好きでした。でも美化された話しはいくら聞いても意味がなくて、またあまり説教じみていると聞く気も失せますが、オヤジが私に徹底的に教えてくれた「やってはならないこと」、お袋が教えてくれた「守るべきこと」は子どもたちに絶対に伝えていく義務があると思うし、縁がある方にも興味があるなら伝えていきたいと思ってブログに書いています。

      ブログではなくて普通に知り合う人には余計なことは言いませんが・・・(笑)

      これからもよろしくお願いします。

dabo_gc にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *