えーー、スッポンがマレーシアで手に入るの?

マレーシア関連のブログを読んでいて、スッポンを手に入れたと書いたあるブログを発見。

すっぽん鍋|マレーシアライフ ブログそこそこ日記

実は私はスッポン大好き人間で、スッポンって人類最強の食べ物じゃないかと思うくらい。美味しいかどうかというのとは別に、

効く~~~~~~~~~~~

何に効くかって、それは・・・・・・・、書きづらいですねぇ。

まぁ食べた次の日に、「なにこれ?」なんて思うわけですよ。あの~~、その~~~、なんて言うんですかね、テントが張って痛くて目が覚めたとか・・・・

ただし、それは若い頃の話で、ジジーになってから食べても、「あれ?効いてる?」みたいな感じなんですが、きっと身体の奥深いところで何かは起きているはずだと・・・。

オーストラリアでもスッポンを目にすることはあるんですよ。ゴルフに行った時に池に泳いでいるのを見つけたり。でも手に入れようと思うと売ってないし、スッポン料理なんて中華料理屋にもないし、もう20年以上前ですが、友人のオージーと一緒にスッポンをつかまえようと結構真剣にあちこちいって探しまわったのですが、結局駄目。諦めました。

でもスッポンって日本ではいくらでもあるし、台湾とか香港、あの辺でも滋養強壮の食材としては普通にあるんですよね。だからマレーシアでも簡単に見つかると思ったけれど、いまだかつて聞いたこともない、検索しても見つからず。

マレーシアに行くといつもお世話になるStep1の中村社長が地元の美味しい店に連れて行ってくれるのですが、マレーシアに長い彼に聞いてもスッポンを出す店は知らないと。ではいつか絶対にスッポンを置いている店を探しておいてください、と結構マジにお願いしたりして。

でも今日見つけたブログに書いてあったのは「クアンタンで奥さんが買ってきた」とのこと。

この「奥さんが買ってくる」ってところに感激しちゃうわけですが、面白いと思ったのはそれを鍋で食べたことは書いてありますが、どう料理したかは書いていないのね。

実は、スッポンを手に入れてもそれをどう料理するかが大問題なわけですよ。生きたまま鍋に入れるわけにもいかないですよね?あるいは冷凍庫に入れて殺してから・・ってわけにもいかず。血抜きが大事ですから、締め方を考えないとならない。でもそのブログにはそれが書いていない。ま、それも当然で、普通の人には出来ない恐ろしい儀式みたいなことをしますから。

スッポンって噛み付いたら離さないって言いますでしょ?だからそれを利用して、生きているスッポンに何かを噛ませて引っ張るわけですよ。で、首が伸びたところに、一気に包丁を入れる。ギロチン。

恐ろしいでしょ~~~。でもこれをやらないとダメなはず。

見つけたブログの主もきっとそれをやったはずで、でもそれはブログには書いていない。それは大正解なんでしょうが。(笑)

ブログ主のプロフィールを見たら、プロの料理人のようです。でしょうねぇ。素人が生きているスッポンを手に入れてもどうにもならないのが普通ですから。しかし奥さんも凄いですよね、生きたスッポンを見つけて買ってくるなんて。(笑)

クアンタンで売っているんですか・・・。メモメモ。

でももし私がスッポンを手に入れたらどうしませう。

実はですね、かつて生きているスッポンを手に入れたんですよ。でもどうしてもイスラム国じゃあるまいし、首を斬るってのがなかなか・・・。で、板前をやっていた従兄弟を家に呼んで、彼に調理してもらおうと思ったのですが、彼も意気地のない奴で、包丁を握りしめたままピーピーギャーギャー大騒ぎ。結果的にはどうにかしたわけですが、素人には絶対無理。

日本ですと捌いた状態で売っていますからそれを買うようになったのですが、マレーシアで手に入ったら・・・、どうする?

和食の職人さんの知人がいますからお願いするか、あるいは「旧椰子の実」の大西さんに頼むか・・。今はデサスリハタマスの浜笑という店で板長をやっていますが、彼って結構ナイーブなのがわかるし、「スッポンですか・・・・、勘弁して下さい」っていうのが目に見えていますし(笑)、どうしましょうか。

スッポン・・・食べたい・・・。

鍋は美味しいですよね。刺し身なんか怖くて食べようとは思いませんが、スッポンって魚で言うとアンコウに似ていて、いろんな部位を楽しめるのね。あれが良いと思います。捌いた直後の生き血は飲んで・・・なんてのはパスするにしても(笑)、スッポン、食べたひ・・・・・。

せめてスッポン料理を出している店があれば・・。いくらでもありそうなんですがわかりません。

どなたかご存じないですかね?

今更テントがピンと張ることは無いにしても、不思議に目がはっきりするし、スッポンって不思議・・・・。

ま、男性には変化が自覚できるはずなんですが、女性が食べたらどうなるかってのはわからず。効いてる?って聞くわけにもいきませんしねぇ。

様子を観察すればわかるのかもしれませんが、じゃぁ、誰と食べる?なんても考えだすといろいろ妄想が始まるし、ヨメさんには絶対に食べさせないほうが良いと思うし・・・・ ^^

スッポン・・・良いなぁ・・・・・うらやましい・・・・・

見つけたブログでは鍋で食べて、残念ながらポン酢は既成品だとのこと。確かにミツカンじゃもったいないかもしれませんが、旭ポンズなら・・・・。

食べたひ・・・・・・・・

 
 
 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

えーー、スッポンがマレーシアで手に入るの?” への8件のコメント

  1. KLで数年前にすっぽん鍋を食べたことあります。お店は確かKLセントラル駅の周辺だったかと…中華系のレストランでしたが連れていってもらったのでお店の名前までは分かりません。

    私はその時が初めてのすっぽんだったので日本のすっぽん鍋と比べて味の良し悪しを判断することはできませんが一緒に行った方は日本のすっぽん鍋はスープがもっとどろっとして濃厚だというような話をしていました。

    • KLセントラル駅の周辺ですか・・・

      久しぶりにネットを調べてみますと、結構マレーシアでは食されているようなのですが具体的にどの店というのがわからず残念です。

      中華料理ですよね?どんなんだろう・・。30年以上前に台湾で食べましたが、どんな料理だったか覚えていない・・。^^

      兎もえというジャパレスは今でもあるのでしょうが、そこで出していたという情報も見たのですが・・。

      もしいつかどこのレストランというのがわかりましたら、お手数ですが教えて頂けませんしょうか。

      情報を有難うございます。

      • 場所ですがちょっと怪しい通りでした。いわゆる売春街とでもいいますか…別角度で調べてみるともしかしたらある程度場所が分かるかもしれません。と言っても不確実な情報でそんな怪しい場所行けないですよね…。

        味は中華風という訳ではなくシンプルなスープで煮込んでいるだけでした。なのでポン酢とか持ち込めば日本風に食べられると思います。

        • 売春街なんてあるんですか?

          そっちの方が気になったりして。なーんてね。(笑)

          シンプルなスープですか。それならいいですね。

          マレーシアでは結構すっぽんを食べるという記述はあるのですが、ではどこで食べたかという店の紹介はまだ一件も見つけておりません。残念です。

          どちらにしましても情報を有難うございました。

  2. すっぽん 良いですよね。
    昔の映画「たんぽぽ」の中にすっぽんの血抜きのシーンがありました。
    首を落とすのではなく 首をまな板に押し付けて 首の付け根の上のところを
    甲羅の内側に向けてサクッと深く切ってましたよ。
    冬になるとたまに食べるんですが 鍋から取るときに頭が入るとみんなそれを
    鍋に戻すんです。私も頭は敬遠します。
    でも 東南アジアのすっぽんって海亀くらいにでかいイメージがありますけど
    ・・・。

    • 卸し方はいろいろなんでしょうね。鶏を〆るのと同じで。

      日本でスッポンを食べたいです。でも鍋の時期に帰ったことはないし・・。

      マレーシアではスッポンを養殖しているそうで、中国向けとのこと。台湾もそうですが、温かいところでは冬眠をせずに成長が早いと聞いたことがあります。

      マレーシアに行ったらどうにか探してみたいですが、鍋で食べるのと随分違うんでしょうね。

  3. すっぽんの記事を書いたブログ主です。
    初めまして!一応私は職人してまして、日本でもすっぽんはやっていました。
    中国にも4年半仕事していたのですが、マレーシアは5年目です。
    中国にいた時はすっぽんはもちろん、生きたうなぎやら色々簡単に手に入ったのですが、
    マレーシアは難しいですね、すっぽんを探すのも定期的に仕入れができないので、今はまだ調査中です。すっぽん卸すのはあまりにもグロイのでブログには載せられません、、笑
    まあ卸すだけだったら、10分いらないんですけどね、、、、おろしてからの下処理が少し手間が掛かるかもしれませんね。
    ちなみにポン酢はミツカンじゃありません、、、、メーカー忘れましたけど、結構いけましたよ。

    • どもども、コメントを有難うございます。

      いつの日か、お店で出せるような時がありましたら是非、このブログにでも書いてください。やっぱり和風で食べたい・・・。

      ちなみにミツカンは「たとえば」の話です。

      どちらにしても美味しかったんでしょうねぇ~~~~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です