バンサの街を散策してみた

ここのところバンサ地区を集中的に見ていますが、なんとなくわかってきました。

大きな大きな住宅地が広がっていて、きっとここは歴史がある街なのかもしれないと思いました。

北にバンサショッピングセンター(BSC)という現代的なショッピングセンターがあって、この周辺にはコンドがある。南の方にはバンサビレッジ。ここはまさにビレッジでショップが密集している様子。周りにもショップが連なっていて、ここがバンサの商業の中心なのかもしれない。でも一軒家が多くコンドはこの周りにはなさそう。

東南のすぐ近くにバンサ駅があり、その周りも商業地区、それを東に辿って行くとすぐにセントラルでこれまた大きな街になっている。そしてすぐ南には巨大なミッドバレー。

北に行けばデサスリハタマスでその向こうにはモントキアラ。このバンサ地区がKLの中心住宅街と言っていいのかもしれませんね。どこに行くにもアクセスは簡単。

位置関係はこんな。

2015-09-23_03h05_08

さてこの辺を車で散策してみます。(グーグルのストリートビューね 笑)

バンサビレッジ

この奥にはショップがたくさんあるようですが、正面からは見えませんね。

2015-09-23_03h19_31

この位置から左を向いてみますと、ショップが道路の反対側、そしてずーっと続いているのがわかります。

2015-09-23_03h21_16

では北にあがってBSC周辺に行ってみます。

この辺は後から開発されたのでしょう。道も広く区画も大きく綺麗です。

バンサショッピングセンター

2015-09-23_03h27_07

ここから東にワンブロック移動してみます。住宅地が連なるようでバンサビレッジの様に店舗が広がっている様子はありません。

2015-09-23_03h34_58

この辺を車でウロウロしてみましたが(グーグルアース)、バンサビレッジの方とはかなり趣が違う。このBSCはまさにショッピングセンターでここだけ。バンサビレッジの方は商店街が広がるイメージでしょうか。

さて、住むのに適したようなコンドがあるでしょうか。バンサビレッジの周りにはコンドがありませんのでBSCの周りを見てみます。

まずは地図で確認ですが、BSCの西側にコンドが点在しているのがわかります。

歩いていける距離を考えますと、私としては青丸が歩ける範囲です。

2015-09-23_03h40_02

歩ける範囲はこれだけ?と思うかもしれませんが、日本人って世界的に見ると良く歩く民族なんですね。自動車社会じゃありませんし、駅まで歩いて乗り換えてなんてのは全く平気。ところがオーストラリアは完全な車社会で、まず歩くことがないんですね。それこそ200メートル離れたショップに車で行くかどうか悩むような国。住宅街をテクテク歩く人は皆無。我が家は皆そんな生活に慣れています。

マレーシアの気候風土、また夜の治安、買い物袋を下げていることも考えますとこんなものだろうと思います。いわゆる雨がちょっと降っても荷物を持って歩ける距離。

こういう想定ですと、コンドミニアムは4件しかありません。北から順に
One Menerung
Jamnah View
Sri Penaga
Cascadium

それぞれをクリックするとPropwallのサイトに飛びますので、コンドの特徴、賃貸料金などを調べることが出来ます。

BSCから南に抜けるJalan Panegaという通りに豪華マンションがいくつもありますが、道路を順にグーグルストリートで見ていきますと、車じゃないとかなりテクテク歩く距離なのがわかります。それはBSCから西にあるコンド群も同じで、地図を見るとかなり近いように見えますが、歩くとそれなりの距離で、車社会では普通歩かない距離じゃないでしょうか。

実は読者からメールを頂きまして、このBSCのすぐ裏にあるJamnah Viewはちょっと古いけれど管理も良く、BSCには裏から抜ける道があると教えて頂きました。

ということでJamnah Viewを見てみますが、このコンドにはBSC側からは車で行けず、かなり北の方を迂回するようになります。

正門は確かに綺麗ですね。管理は良さそう。真ん中の建物がJamnah Viewで右に見えるのはOne Menerungで奥に見えるのがBSC。

2015-09-23_04h00_53

このコンドに通じる道は住宅地の中をクネクネ走ってまるで迷路のようです。ただし北と東と西に抜ける道があるのと、間違いなく交通量が多くてウルサイということはないはずで、このアクセスの悪さは決してマイナスではないかもしれませんね。

赤丸がJamnah View。

2015-09-23_04h03_59

つまりBSCはこのコンドからみると正門と反対側で裏側になる。でもBSCに抜ける道があるとのこと。

ではBSCの西側にある道路を奥に入っていきます。奥に見えるビルはOne Menerungでそちらに向かいます。

2015-09-23_04h09_22

このBSCの脇の道路を進んでいくと突き当たってOne Menerungの正門があります。ビルは左に見えるのがOne Menerungで右に見えるのがJamnah View。そして赤丸の出入り口がJamnah Viewからの抜け道なんですね。Jamnah Viewからいうと裏口。

これを来た方向へ戻ればすぐそこはBSCで、距離で言えばこのコンドがBSCに一番歩いて近いコンドとなるはず。

2015-09-23_04h11_34

これはどんなコンドかの動画。

古いコンドですし、古い感じがしますが面白い作りだと思います。リノベーションをちゃんとしたユニットなら良いかもですね。

このJamnah Viewの西隣りにあるのが、この辺では一番グレードが高いOne Menerungです。こんなコンド。

やっぱりバンサのコンドは高いですが、ロケーションが良いからですかね。Jamnah Viewも古い割には高いと思います。でもBSCのすぐ裏ってのは高ポイントなのでしょう。それとバンサ地区のコンドを見るとどこも環境が良い感じがします。緑が見えますし遠景が綺麗。きっと空気も良くて住宅地としてはランクはモントキアラより上かもしれないと思いました。

でもモントキアラの良さは便利って一言につきるんじゃないですかね。私は田舎者ですからガチャガチャ五月蝿いような街に住みたいですが、子供がいて、また中心地で仕事をするような人はバンサってほっとする街のような気がします。

作りが大きく家族連れに向いているコンドが多い感じがしますし、街の雰囲気、遠景も欧米人の母国と似ているかもしれませんね。

さて、私としてはバンサはどうか。

難しいですね。BSCにすぐっていうのなら良いですが。ああ、BSCはどんなショッピングセンターかはここから。

Bangsar Shopping Centre

飲食店は30店舗ありますし、もちろん他のショップもいろいろで、こんなショッピングセンターの近くのコンドなら全く問題なし。

ところがですね、賃貸料がたいそうご立派なんですよね。(笑)

特にOne MenerungですとRM12000より上みたいですから、これならKLCCだろうがどこだろうが借りることが出来てしまう。

我々としてはスリアKLCC大好き人間ですから、また静かな環境が欲しいという願望はなく、それどころかウィークエンドにはバンドの音が夜中まで聞こえてくるようなところのほうが嬉しい。空気が悪いとか渋滞が酷いとか、そういうのも問題なし。

となればスリアKLCC近くの殆どのコンドの方が安いくらい。Marc、K Residence、Idamanとか。

では賃貸料が安めのJamnah Viewはどうかとなりますが、ここはRM4000~5500ぐらいでしょうか。RM1000は場所代みたいな感じがします。もしこれが今風のコンドならもう少し高くても候補に入れたいのですが・・・

BSCから歩いていける範囲としてもう一軒、Cascadiumの賃貸料はちょっと安くなりますね。距離としては申し分ない近さで、BSCに拘るとするならここも候補に上がるんじゃないですかね。

正門はこんな感じ。

2015-09-23_05h02_35

2BRですがこんな感じ。

いろいろ見てきましたが、私はバンサは結構好きで、また私たちはオーストラリアにどっぷり慣れていますから、欧米人が多い街、店があるのは非常に助かります。これは飲食店もそうで、和食も良いですが、パブの方が良いかも。

ただ街の魅力としてはやっぱり大好きなスリアKLCCにはかなわないという感じ。

これってどこが良い悪いじゃなくて、好き嫌いでしょうね。バンサが好きで良いコンドに住みたい人用の高額物件(KLCCより高いかも)もいろいろありますから、KLCCの方が良いってことじゃないと思います。どの街の雰囲気が好きか、やっぱりこれを基準に考えたほうが良いと思いました。

今回このようなバンサの不動産視察ツアーみたいな日記にしましたが(笑)、こういうのを今後もやろうと思っているわけでもなくて、こんな感じで、グーグルアースのストリートビューで周辺地域を見て、Propwallでコンドの詳細、賃貸料を調べ、そしてユーチューブにも殆どのコンドの映像が乗っていますから、こういう見方をしてくとかなりわかってくるんですね。

実はですね。私はモントキアラは2,3回、あの道を通ったことがある程度なんですよ。でも今じゃどこにどういう道路があって、そこを曲がるとなんていうコンドがあって、パブリカにはこの道を行くとか、単に方向だけではなくて、いつも自分が運転しているような感じで街の様子が頭に知らないうちに入って来くるのが面白いと思います。

グーグルアースのストリートビューで見るってことは、その道を運転しているのと全く同じだし、良いですよ~、ストリートビュー。好きなところで止まれるし、360度見れるし、高速道路の逆走してもOKだし。バイクが突っ込んでくることもないし。(笑)

実際にKLに行ったら、「あ、この看板、グーグルストリートビューと違う!」なんてこともわかるようになるかも。(笑)

いろいろ調べてかなりKLの状況が掴めてきましたが、この前、ヨメさんと写真や動画を見ながら話していて、やっぱり「センスの違い」が気になるようです。日本人の多くは日本のマンションと比べるのだろうと思いますが、私たちはやっぱりオーストラリアの目で見るんですね。

ですからインフィニティプールやサウナじゃジムじゃを見ても何も感じないし、逆に、ここが変!みたいなのが気になるんです。それは部屋の構造であったり、そして家具や内装のコーディネート。

例えば、今風のゴールドコーストのコンドはこんな感じです。ハイエンドのコンドでこれが標準ってわけじゃありませんが、どこでもコーディネートはちゃんとしていて、チンドン屋風はオーナーの趣味でそうしているのが殆どで、一般的にはあまり見かけたことはありません。一般住宅も同様です。

今借りているコンドは大したコンドじゃありませんが、でもここは仮の住まいだからこれで良いと思っているわけで、やっぱりKLに行ったらそこそこのレベルが欲しいと思っています。でもそれって高額ってことじゃなくて、作りとかセンスなんですね。家具はイケヤの家具でも良いのですが、やっぱりこっちの人ってイケヤの家具で感じの良い雰囲気を作るのがうまい。

今のコンドなんてイケヤの一番安いものを集めたようなユニットですが、それでも違和感はないんですよ。安物を使っているなぁと思うだけで。

それをKLに求めるわけでもないんですが、もう少しなんとかならないかとどうしても思ってしまいます。

そういう意味での、今までとは違うコンド探しの難しさを感じています。地域とかロケーション、コンドの良し悪しじゃないんですね。

やっぱりSt Maryかな・・・

こういう感じならヨメさんは一発でOKを出すはず。

St Maryって3BRでこういう感じのユニットが結構あるようで、3BRでも今借りているコンドより安いぐらいですから、もしかしたらここに決まってしまうかも。

でも雰囲気の良いユニットなんかいくらでもあると思うんですよね。でもま、それはコンドによるのじゃなくてオーナーによるわけですから、ネットで調べてもどうにもならず。

候補のコンドを幾つか決めて、その中でいい感じのユニットがあればってことになるのかな。

今はその絞り込みをする段階か。

 
 
 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です