KLでのコンド探し

KLの様子が全くわからず、KLにも行かずにネットでどんなコンドが良いのかを調べても意味が無いようですが、調べ魔の私としては調べないわけにもいかず。(笑)

不動産関係をやっている日本人の友人・知人がいますが、最終的に彼らにお願いするべきかどうか、そこをちょっと悩んでいます。ひょんなことで知り合って何年か経ちますが、私としては友人という意識が強く、客と不動産業者という関係を持ちたくないような気がします。言いたいことも言えない、くだらないことでいちいち連絡、相談するのも気が引けますし、どうするべきか。

ネットの中で日本人向けに頑張っているマレーシアンチャイニーズの女性不動産エージェントがいるのは前から知っていて、今日はその人のブログをずーっと見ていました。結構業界には長いようで、またなんせ現地に住んでいる人でなおかつオバサン(ごめんね)であるというのは大事なポイントだと思いました。住む人が一体何を気にするかってのはこういう人はすぐわかるんですね。これは男性にはわからないものもあって、仮にKLでの不動産業経験が長いとしても家を守る女性の視点が理解できていないであろうことは、そういう業者さんのサイトを見ても感じます。大事なポイントをいくつもはずした紹介をしていると私でさえ感じることは少なくない。

ま、そんなこともあって、こういう女性に頼んだほうが良いかもしれないと思うようになりました。客に対してどういうサービス、やりとりをしているのかがブログでわかるのは非常にありがたく、頼もしいとさえ感じました。この人は日本人の中でも結構有名人の様子。

Tanさんという女性のブログ。「クアラルンプールコンドミニアム情報」

クアラルンプールコンドミニアム情報 – Yahoo!ブログ

彼女の得意なコンドがいくつかあって、そのコンドの紹介がかなり多いのですが、それを見ても「部屋によってまるで違う」というアタリマエのことがわかりました。これってネットで情報を見ていても(Propwallとか)わからないんですね。せいぜいそのコンドのロケーション、大雑把な内容、大体の料金の目安がわかるだけ。またGoogle earthを併用してストリートビューを見るとかなり周りの雰囲気もわかってくる。

でも所詮それだけしかわからない。

また一軒一軒詳しく書いてくれると見るべきポイントもわかってくるし、またそのコンドがどういう地域、環境の中にあるのかも見えてくるので、こういう人のブログは重要で、単に上辺だけのコンド情報を見ていたら何もわからないと思いました。

私が狙っているコンドに関しては彼女のブログにはほとんど出てきませんが、でも彼女に頼もうと思っています。それは彼女のブログを読んでいても仲の良い同業者とのつながりの中で商売しているのがわかるし、賃貸情報に出ているわけのわからんエージェントに頼むなんて恐ろしくて出来無いと思ったくらいです。また日本語が通じるというだけで業者選びをしてはならないというこれまたアタリマエのこともわかりました。

彼女はそこそこ日本語が出来るようで、でも決して流暢ではないようで、そのたどたどしい日本語を使って書いているブログをみると、彼女のひととなりも見えてきて面白いと思います。

私は静かで雰囲気の良い場所ではなくて、コンドの下にはショッピングセンター、あるいは様々な店があるような騒がしいぐらいのところが良いと思っていますが、規模は大きくないにしてもそのような場所は間違いなくいろいろあるのもわかってきました。これは大きな収穫で、ここしかないかぁ・・なんて今まで思っていたのはミッドバレーの中にあるノースポイント、パブリカのソラリスデュタマス、かなり高いレントのスリアKLCCに直結しているK レジデンス。そしてブキビンのパビリオンレジデンスとか。あるいはスリアに近いMarc、イダマンとか。

モントキアラだとすればI-Zen KiaraIIしか選択肢は無いぐらいに思っていました。でもそうでもなさそうなのがわかってきました。

歩いて10分程度にいろいろあれば大丈夫でしょ、なんて言う人もいるでしょうが、我が家は夜に出歩くことも多く、身近にそれなりの店があって酔っ払って歩いても大丈夫な距離にコンドがないと非常にうまくない。ましてや雨もよく降る常夏となれば尚更。スーパーや食品を買う店は遠くても全く関係なくて、我が家は自動車生活に慣れていますし、同じ敷地内ならまだしも通りを渡った反対側にあるショッピングセンターでも車で行きますし(今のコンドがそれ)、買いだめするのが普通ですから荷物を持ってテクテク歩くなんてことができません(車には常に台車を載せています)。

ま、そんな事情が我が家にはありますが、ここなら大丈夫かもしれないと思うコンドがいくつもわかるようになったのは収穫でした。

それとレント代の大雑把なものはそのコンドによって決まる部分がありますが、でも部屋の位置、内装によってもまるで違うんですね。素晴らしいロケーションでもなんだこれみたいなのがあるし、ロケーションがさほどでもなくても高い部屋はやっぱり素晴らしい。その辺の兼ね合いでどこに決めるかというのが大事なところなんでしょうが、こればかりは現地で見て決めるしか無い。

でもそれとて10件20件見たから何がわかるわけでもなくて、自分の持っているイメージと価格の折り合いが付けばOKとするしかなく、それが妥当なのかどうかは長く住まなければわかりようもなし。

そういう意味で、あちこちのコンド情報を持っている現地に住む友人からサジェスチョンがもらえればよいのですが、残念ながらそういう友人もいない。また私は気を使いすぎるのかもしれませんが、そういう友人に聞くと、その友人のいうことを立てないとならないと思ってしまいます。友人の意見を参考にしなかった場合、そんなことでさえ気まずい思いをすることがありますから。(笑)

そういう意味でも言いたいことが言えて、それをしっかり受け止めてくれる業者がいれば最高で、その一人の候補としてこのTanさんを私は考えています。

ヨメさんが気に入るコンドがあるといいなぁ・・・

我々としては優雅な生活をしにいくわけではありませんし、内装がどうじゃこうじゃ趣味だセンスだと拘ることもなく、今のコンドがそうですが「イケアグレード」に慣れていますし(笑)、我々の考える快適な生活が出来ればそれで十分。ただしキンキラキンであったり紫や真っ赤なカーテンがあったり、家具や内装があまりにもチグハグ、古臭いのだけは遠慮したいってところでしょうか。

私の理想はこんなコンドなんですが。ブキビンタン近くのSt.Mary Residences。ここも結構日本人には人気らしいですね。

こういうところが安ければいいのになぁ・・。って無理ですね。でも賃貸料は今のコンドより安いぐらいですので諦めきれません。やっぱりマレーシアは安い。今のコンドはKLだとしたらきっとRM3500ぐらいじゃなかろうか。場所とビューは抜群だけど。

ただこのSt.Mary Residencesにはとんでもない欠点があるんですね。あの有名なお寿司屋さんの「日向」がこのコンドの下にある。(笑)

実はTanさんのブログを読んでいて一つ気がついたことがあります。我家のヨメさんは寂しがり屋で日本人恐怖症、なおかつ乾癬という病気があるために人前に出たくないというのがありまして、そのヨメさんがマレーシアに行ってどうなるかが一番の問題なわけですが(時限爆弾を抱えているのと同じ)、犬を飼うのも一つの手かと思ったり。ヨメさんは動物が大好きで、犬猫はもちろん、バーさんのくせして動物園が大好きで動物と触れ合える場所に行くと何時間でも遊んでる。だから犬を飼えば随分違うだろうと。今までも犬を飼いたいということは随分言っていたのですが、私は絶対に駄目と言い続けてきました。私も犬は好きなんですが・・・。

で、KLで犬を飼えるところがあるかというとそうそうなくて、有名どころはあのサウジャナビラ。そしてモントキアラのi-zen Kiara1&2、タマンデサのSri Tiara、バンサのSri Wangsaも大丈夫らしい(黙認)と聞いています(要確認)。あとはデサパークシティとか。ここは大型犬を持つ中国人もいるとのこと。

サウジャナビラは私がKLで一番良く知るコンドでもあって、決して嫌いではないのですが、場所が・・・。じゃi-zen KiaraIIか?というのも選択肢としては面白いと思ったり。

こんなことをダラダラと毎日考えています。(笑)

 
 
 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

KLでのコンド探し” への2件のコメント

  1. TANさんは、とても誠実なエージェントさんでおすすめです。
    私も、マレーシアでコンドミニアムを借りる時に、日本人の方に紹介してもらって、TANさんにお世話になりました。家賃の減額交渉から契約書類のチェック、入居前に、清掃までしてくださって。初マレーシア生活がスムーズにスタートできたのは、TANさんのおかげでなので、今も感謝しています。
    しっかりして、優しくて働き者で、えらいなと思います。
    vista kialaに住んで、なかよし保育園も経営。ここも見学しましたが、いい雰囲気でした。また、一人暮らしの高齢者の方の世話も(メイドさんの派遣)してるし、ペットホテルも経営。
    彼女のお兄さんは中古車販売していたと思います。
    母親や主婦の感覚ももちあわせてらっしゃるから、奥様最優先のコンドミニアム選びなら、TANさんが適任では。

    うちは、その後、コンドミニアムの更新や借り換えは、直接、貸主側のエージェントの女性と、やりとりするようになりましたが、その方も誠実なお仕事してくださってます。

    私は皮膚が丈夫なほうですが(日焼けして浅黒くなるタイプ、色白の人は赤くなってしまいますよね)冬のメルボルンいったら、すぐに顔がゴワゴワ、鏡見ると、一気に老けた感じで、デリケートな肌の人には、オーストラリアの乾燥した空気は、大変だろうなと思いました。マレーシアの湿潤な気候は、女性の肌には優しいのでは。。香港にいったときも、ガイドさんが、香港は湿気があるので、汗で流れてしまうから、女性はあまり厚化粧しない、その分素肌も綺麗、、みたいなこと話してました。湿気があると、物の保管には不便ですが、肌にはいいんですね。

    奥様のためにペット考えてあげるって優しいですね。うちは、アキバ系オタクの主人なのでペットはご法度です。。

    KLバードパークって、エミューを放し飼いしてて、菜っ葉がおいてあって好きに給餌できるんですね、結構、食いつきがいいので、楽しいかも。
    エミューでよければ、奥様とご一緒したいな。。

    • お薦めですか?じゃぁ、やっぱりTanさんにしましょう。

      やっぱり女性じゃないとわからないことってたくさんあるし、ちょっと部屋に手を入れることも彼女なら遠慮無く頼めそうです。

      乾癬って字のごとく湿気に関係があるようで、特に冬場が駄目なんですね。だからマレーシアに行ったら簡単に治っちゃうなんてことがあるかもしれないと期待しています。

      おお、ご主人はアキバ系オタクですか?私と合うかも。私も動物よりフィギュアを集めたほうが嬉しいくらいで。(笑)

      KLバードパークですか?面白そうですね。是非ご一緒しましょ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です