自動車の安全装置に関して調べてみた

ここのところ何年ぶりに車のことを調べていますが、その中で気になったことがあります。それは車の安全装置。まぁ、シートベルトじゃエアバッグじゃといろいろありますが、今回気になったのは「自動でブレーキが掛かる機能」。

私自身はこの40年以上、一度も追突をしたこともないしされたこともないのですが、もうジジーですし、またわけのわからない交通事情のマレーシアで日常の運転をした場合、今までみたいにはいかないだろうと想像しています。特にオーストラリアは(私の知っている)日本以上に譲り合いの精神が発達していますし、信号もかなり違うんですね。特に右折の信号が良く出来ていまして、日本のように「対向車の動きを見ながら右折する」ことは大きな交差点ではあり得ない。つまり「右折可」の信号を待たなければならず、右折時に交差点の中に車を入れて「右折のチャンスを見る」ということもありません。信号無視の車にヒヤっとしたことも皆無。

そういう意味で私は「温室育ち」みたいになっていて、こういう身についた習慣ってなかなか変わらないんじゃないかと思うんですよ。それプラス頭もボケていますし、運動神経はかなり酷いことになっている。これってかなりヤバい。

自動でブレーキが掛かる機能なんてそもそも信用できませんし、なくても全く問題がない、無い方が「アホにならない」ぐらいに思っていたのですが、近年、どんどん進歩しているんですね。特に富士重工(スバル)のアイサイトが凄くて他社とはまるで違う様子。

各社の比較実験の動画がありました。宣伝文句とは随分違う様子。

最近車載カメラを付ける人が増えていますが、この「自動ブレーキで助かった」という動画も出ています。これって凄いと思いました。もし自分がこういう状況にあれば多分ぶつけているかもしれませんから。

この状況は「自分は車線変更しようとサイドミラーに視線。3台?前の車は信号を間違えて急ブレーキ。」とのこと。よそ見をしている時に、前の車がまさかの急ブレーキを掛けたんですね。

もうひとつ。青信号なので発進したら、横方向から信号無視の車が突っ込んできた様子。その車を安全装置が認識して自動でブレーキを掛けた。これは凄いと思います。

こういう動画がいろいろ出ていますので、検索してみると面白いと思います。

自分は問題がなくても、相手はどうかというのがわかりませんし、人、自転車、バイクもどこから飛び出してくるかわからない。でもそれを察知して自動でブレーキを掛けてくれたらこんなうれしいことはない。

またそういう機能が付いている車は、「ミラーの視覚に入っている車を認識し警告」「駐車場からバックで出る場合、横から来ている(運転席からは見えない)車を認識し自動ブレーキを掛ける」ような機能もある。これはいいなぁ、と思いました。私はぶつけたことはありませんが、ヒヤっとしたことなんか数えきれないぐらいあって、1,2秒ずれたらぶつけていたようなこともありましたが、こういう装置が付いていたらヒヤっとすることさえ減るかもしれません。

クルージング機能にもこれは採用されていて、私はクルージング機能は一切使わない主義なんですが、前の車と一定の距離を置きつつ速度も自動で変わって追従できる。また突然割り込んできた車があればそれも認識してブレーキをかけるなりスピードを落としたり。クルージング機能は使わないにしてもこの機能って絶対に欲しいと思いました。割り込みでヒヤっとすることなんてよくありますし、マレーシアに行ったらそれはかなり増えるはず。

でもねぇ、各社開発はしていますがまだまだ発展途上でまともに使えるものがどれほどあるのかは疑問。そしてやっぱりこれは「高級車」に装備されるのが普通で、一般車にまでは普及していない。オプションで付けても結構高い。

基本的に「車に頼る」のは嫌いだし、怖いし、余計バカになるような気がするのですが(笑)、それはカーナビも同じでいつか当たり前のものになるのかもしれませんね。

【参考】

各社の比較実験ですが、詳しいことがわかります。

スピードが20km/hぐらいなら各社そこそこ良さそう。

30km/hになると差が出てくる。

40km/hになるとほとんどがアウト。

ただ前の車を認識できなかった例は無いようで、警告音に気がつけば自分でブレーキを踏めるから大丈夫かもしれませんが、そもそもそういう時ってこういう装置もいらないかもしれなくて、「まさか」「突然」の時にどう対応できるかですよね。

大型トラックに装着した例。(ベンツ)

いつの日かトラックやバスに装着義務ができる時代が来るのかもしれませんが、マレーシアは・・・どうなんだろう。

ところで、普通に運転していて前に遅い車がある(車間距離が詰まる)たびにピーピー警告音がなったらとんでもないわけですが、その辺はどうなっているんでしょうね。自分でブレーキを踏むとこの機能はキャンセルされるらしいのですが、自分がブレーキを踏むのが早いか、ピーピーなるのが早いか・・・・。うるさいからこの機能は動かないようにするなんてドライバーも出てきそう。(笑)

またこの機能を使うと、渋滞時に一切アクセルもブレーキも踏まずに運転できる車種もあるとのこと。

凄い時代になったもんだ。

 
 
 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

自動車の安全装置に関して調べてみた” への4件のコメント

  1. これから自分が高齢化して行き、反応が鈍くなっていくだろうことは紛れもない事実で、こうした衝突回避の安全装置は、必須なものと考えています。しかし、スバルのアイサイトが優秀というのは一定の条件下であって、夜に運転していて、明るい照明に照らされたコンビニの壁を認識せずそのまま突っ込んでしまった、という例も報告されているようです。

    もう一つ怖いのは、日本では75歳を過ぎて免許を更新するとき、認知症のチェックがあるそうで、これに引っかかると程度にもよりますが、更新後1回でも所定の交通違反をすると、即免許取り消しになるそうです。

    • 「一定の条件下で」というのはお約束でそれがわからない人は使うべきではないですね。しかしコンビニの壁に激突したなんて、なんてマヌケな運転手なんでしょうか。その運転手はアイサイトが助けてくれなかったって言いたいのですかね。(笑)

      あくまで支援装置でしかありませんから、完ぺきを求めるほうが異常であって、「それがなかったらどうなるのか?」というところが大事なところであって、「あったのに駄目だった」とは言えないんですね。

      でもそれって非常に大事なポイントでもあって、運転手にもいろいろな人がいるということを忘れるとその支援装置が自動車会社の命運を決めてしまうことも起きるかもしれませんね。アメリカではまさかの訴訟が起こりそうです。

      逆に、今は世界中で自動運転装置が実験されていますが、私はこれって自動車会社の責任を免責しない限り絶対に普及しないと思っています。政府なり許可する自治体が責任を追うべきだと思っていますが、そうだとしても賠償金目当てのいろいろが起きそうですね。

      年寄りは運転しないほうが良いし、厳しくなるのは当然だと思います。私の周りを見ていますと、問題がないのに自ら運転をやめるケースが多いのですが、「俺は大丈夫だ」と信じている老人もいるわけで、厳しくするしかないんでしょうね。

  2. 先々月 新車(スズキのスペーシア)を買いましたが、軽で初めてスバルタイプのアイサイトがつく事と燃費がメチャ良い(1リッター32km)というのと、ちょっと疲れたら車中泊も気軽にできるのが決め手で買いました。(助手席は年中倒してフラットにしてベット状態にしてます。24時間空いてるテレビ付かけ流し温泉露天風呂に真夜中ふらふらっと出かけ、疲れたら助手席ベット?に一眠りのつもりが寝心地よくて朝帰り。
    あっ!それと買うときにアイサイトに対する「もしぶつかっても文句いいっこなしよ!」系の文書にサインしないとアイサイト系買えないんですよ。訴訟防止でしょうね。
    https://www.youtube.com/watch?v=9NSRWSGopv8
    https://www.youtube.com/watch?v=gxYOWI5k-NI

    これに最強のナビゲーションをつけました。オートバックスに尋ねたら最強は「サイバーナビ」と言われたのでこれをつけました。
    https://www.youtube.com/watch?v=tXZ65D7_DyQ
    https://www.youtube.com/watch?v=kG1AFEH2urA
    サイバーナビ凄過ぎ!

    全く車に興味無し&超機械オンチ&方向音痴の私でしたが、ナビも車も燃費も超快適すぎて、今一人ドライブが楽しくて仕方がありません。 車中泊までしておばちゃん暴走してます。

    警報音殆どなりませんよ。 ホントに機能してるのか不安になりますが、あっ!信号待ちでぼーっとしてて、前の車が発車してるのに気付かない時とか「ぴぴっ」てなりますし、ふらつきの時も教えてくれますから機能してるんでしょうね。
    あと今日の運転の仕方の点数とか今燃費は何キロで走れてるとか色々ジャッジされます。

    久々車買ったら、日本の軽自動車並びナビゲーションの進化がとんでもない事になってました。 メーカー純正ナビは外国産のもので全然だめなのでサイバーナビをオートバックスで付けました。バックモニターも付けました。でもこの車の形はどうみても豆腐みたいでかっこ悪い。daboさん好みでもないし、dabo家の乗車人数は無理。機能と価格がgoodですね。
    daboさんにはかっこいい車が似合うとおもう

    • へーーー、アイサイトが付いているんですか?面白そ~。試してみたいです。

      マレーシアでは需要がないのでしょう。スバルの車には付けられるようですが、他の車は高級車にしか無いようです。また、オーストラリアもそうなんですが、日本車の場合は日本より遅れて入ってくるんですよ。だからアイサイトにしてもバージョンが低かったり。多分マレーシアも同じかと。

      しかし、jazzさん、一人でプラプラしてるんですか?(笑)

      カーナビはマレーシアの場合渋滞が凄いので、それがわかって迂回路を示してくれる携帯を使ったほうが良いと言われていますね。

      マレーシアは車が高いから簡単に乗り換えは出来ないと思うし、免税で買えばそれなりの年数が経たないと高いものに付きますから乗り潰すぐらいの気構えが必要だと思っています。でも7年乗ったらもう私は70代。(T_T)

      とんがった車を買えるチャンスはこれが最後のような気もするんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です