マレーシアの自動車の(当局が持っている)基準価格

マレーシアの車にどういう税金が掛かって、それがどういう%なのか、ストラクチャーは簡単にわかるのですが、その税率がわかっても一番大事なのは「自動車の価値をどう決めるのか」ですよね。それがわからなければ何もわからないのと同じ。

いろいろ調べているんですが、ダメです。わかりません。どこかにあるんだろうとは思いますが・・・・。

一般論としては、輸入なら「CIF価格」に掛かる。貿易関係をやっていた人ならすぐにわかるはずですが、Cost+Insurance+Freightですね。仕向港に上陸した時点の価格、経費トータル。ま、これがその国での原価になるわけですから、税金はこれを元にして掛ける。

そんなことばかりあちこちに書いてあって、そんなことはわかってるっつーの。(笑)

でもCIF価格なんていくらでも操作できるわけで、税金が高ければ安く売ったようにして他のルートから差額を払う、受け取るなんてことを考えるのは誰しも一緒で、昔はインポーターがそれを要求するのが(ある業界では)普通なんてこともあったくらい。もちろん脱税になります。

そんなことは税関だってよーくわかっているから、CIF価格はCIF価格で、それがどんなに安くても「これだけは払えよ」みたいな商品のバリュエーションをして課税するんですね。場合によってはCIF価格なんて関係ないってこともある。

この辺、マレーシアの自動車に関してどうなっているのかは実際にやっている人じゃないとわからないわけで、我々素人が想像しても全く意味が無い。

これを調べるのは二通りあって、まず「輸入関係」から調べる。もう一つはMM2Hの特典で買った、あるいは自分の車を輸入し、それを転売するときに掛かる税金を計算する「車両価値」から調べる方法。私としてはこれが一致しているのかどうかもわからないのだけれど、それを調べるためにも両方から見ていく必要があると思っています。

また読者に指摘されて、あ、そうかと思ったのが保険会社が持っているであろう車両価値のデータ。彼らは間違いなくそれを持っていて、それがなければ保険の設定さえも出来ない。でも私の経験としては、この価格ってかなりいい加減だと思っていて、下手をすると高めについていたり(これで彼らの売上は上がる)。またこれはマーケットバリューであって、課税基準額とはズレがあるのが当たり前だと思っています。

これは銀行も同じで、自動車といえばローンが付き物ですから、どの車種の何年型、程度によってどれだけのローン枠をつけられるかを彼らはいちいち調べるはずで、そういうデータも市場にはあるはず。

ただしこういう民間のデータは民間のデータであって、税務当局が使うデータと同じだと思ってはまずいはず。

マーケットデータに関しては中古車市場を見ればわかるし、そういうサイトはある、なんてのは何もわからないのと一緒で、最終顧客向けのデータを一生懸命見ていたところで何もわからない。

結局、一番「ほんもの」に近いデータを持っていて、一番詳しいのは「中古車の輸入業者」だろうと思うのですが、そう簡単に手の内を出すことはあり得ない。

それとアタリマエのことですが、カーディーラー、中古車業者もそのデータを持っていて、MM2Hが免税で買ったものを売る場合、カーディーラーは税金の支払を代行しますから、彼らはそのデータにはアクセスできる。

じゃぁ我々には何もわからないのかというとそうじゃなくて、MM2Hの公式ウェブサイトに「免税で買った車を売る場合」の記述を見ると書いてある。(ここをクリックで表示します)

それは前にも書いた「any nearest Customs Station」に行けと。これは日本人相手にいろいろなサービスを提供している「厚木インフォテック」(ここをクリック)のブログにも書いてあったのは前に紹介したとおり。「車検証を持って税務署に行けばわかる」と。

さて、困りましたねぇ。

マレーシアで自動車の輸入でも始めようかと思う人はこれをどうにかして調べるのでしょうが、そんな気はない素人としてはちょっと疲れが出てきています。意地になって調べたところで・・・って「怠け者」の性格が出てきます。(笑)

今のところはネットの中を探しまわるだけですが、マレーシアに行って調べればかなりのことがわかるはず。今の時点でもカーディーラーのマネージャーとか、カーディーラーにいて独立して中古車を扱っている人、これからバイクの輸入をするつもりと張り切っている青年、全てマレーシア人ですがツテがないわけじゃありませんから、会って話をすれば簡単にわかるだろうとは思うのですが・・・・。

でもそこでわかった情報をブログに書くよ、と言ったら黙るんでしょうね。(笑)

実はこのブログでマレーシアで中古車輸入販売をしている方と知り合い、彼からも具体的な数字をもらっているんですが、でもこういうルートでわかったことをブログで公表することはしません、できません。

仁義ってのがありますもんねぇ。ってヤクザか? (笑)

誰でもアクセスできるネットに転がっているデータなら遠慮無く「ここにあるよ」って出しちゃいますが・・。

うーーむ、きっと有料データベースが存在しているのかもしれない。

とりあえずMAA(Malaysian Automotive Association)とかMOF(Ministry of Finance Malaysia)にコンタクトを取ってみますかね。

こんな基礎中の基礎、業界の入り口を調べるのにも素人って苦労するわけですが、コンサルタントに金を払えば簡単にわかることでしょうね。そこまでやる気はないですが。(笑)

私のこの書き込みを見てニヤニヤ笑っているプロの方々もいるんでしょうね~。ちょっとだけヒントをくで~~~~~。

 
 
 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

マレーシアの自動車の(当局が持っている)基準価格” への4件のコメント

  1. おっしゃる通り保険会社は通常market valueを基準にしますが(ネットでアクセスできる)、実際売り買いのmarket valueはそれを下回ります。

    一方、輸入された新車、中古車の税率やvalueについてはcustomが決める事で、その税率、value共に(時として)変更が生じます。 新しいモデル、マレーシアではレアなモデルなど表に記載されたいない場合、そのモデルに近い車種の税率が適用されたはず。

    どちらにしろ表立った所ではその表は見つからないと思うのでcustomにいる2人の担当者に問い合わせるのが一番確実だと思いますが。

    • おおお、D 5さん、有難うございます。

      いつかCustomにアプローチしてみますね。

  2. daboさん

    思い立ったら吉日
    この件のみで
    マレーシアに行って来るは
    如何ですか?
    此の案件は やり方次第で
    何十万~何百万位
    違って来るのでは と 推測します

    どうせ行くならアレもコレもと
    欲張らないで、

    此の件のみで行く価値が
    有ると思います

    • またまたまた~~~~、その気にさせて~~~~~。(笑)

      でもま、今の自分の置かれた立場をよーく考えて、楽しみは将来に取っておこうかと。

      ただ、すぐ納車されるかどうかってのも結構大きな問題なんですね。売れ筋は1年ぐらい待つなんてこともありますし、MM2Hの特典を使って買うにはかなり時間が掛かるとも言われていますし。

      こちらで買うにしてもタイミングが非常に大事で、6ヶ月以上本人名で持たないと駄目ですし、MM2Hを取ってから6ヶ月以内に持ち込みの申請をしないとならない。これって結構微妙なんですね。

      マレーシアに行ってから買うのは1年以内(持ち込みは半年以内)とのことですが、時間が掛かるのは上に書いたとおりで、こちらから持っていくほうが時間的には早い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *