自宅の売買の進捗

昨日、買い手から届いたサインしてある契約書に若干の内容の変更を書き込み(手付金を増やしてもらう)をしましたが、それが買い手に受け入れられました。

契約書そのものはそれぞれの弁護士のもとに送られ、現在は買主の手付金の入金待ち(私のところではなくて信託口座に入る)ですが、本日から契約書がアンコンディショナルとなる21日後のカウントダウンに入りました。

そして屋根の修理も発注済み。

さーて、我々も動き出さねば・・・・・。

って自宅から私物を持ち出し、古い家具や電化製品などは廃棄処分するだけですが(誰かに譲るほどの価値もない)、量が半端ではなくて、24年前に日本から持ち込んだものも含めた整理が大変です。

それらの私物と、今のコンドにある私物をマレーシアに行く時にはどうするのか。

マレーシアにはそれこそスーツケースだけで行こうと思っていまして、必要な物は全て現地調達の予定です。また日本から取り寄せたいものが出てきたとしても(オーストラリアから買いたいものは一切なし)、今までやってきたように、簡単に日本からしかも安く買うことが出来ますのでどうにかなると思っています。

今のコンドで使っている若干の電化製品や家具類はまだ使えるもの、買ったばかりのものもありますので、友人が欲しければ無料で譲る予定。でもマレーシアでもそのまま使える低温調理機(電圧はオーストラリアと同じ)とか大事な包丁とか、カメラ機材などの趣味のもの(笑)、その程度は別便で送る予定。ただ子供の小さい頃からの品や思い出が詰まった置物や絵画、そして実家から受け継いだ「家のもの」とかは、今のところではオーストラリアで倉庫を借りて入れておこうという話にはなっていますが、本来ならマレーシアに持っていくほうが良いはず。

でもヨメさんはゴールドコーストにおいておくことに拘っていまして、でもその理由らしい理由はなく、ゴールドコーストを離れたくないという思いが根底にあるのは明らかです。マレーシアに拠点を変えても全くゴールドコーストには来ないなんてことはありえませんが、でも住むために戻ってくる予定はいまのところ一切ありません。でもヨメさんはその可能性を捨てていないのかもですね。(笑)

さてこのまま順調に行くのでしょうか。

多くの方々から、契約成立に関してお祝いのお言葉を頂きました。お気遣い有難うございます。

でも家を叩き売ること、マレーシアに行くことが本当に良いことなのかどうなのか、それは正直なところわからず。

でも前を向いて歩いて行こうと思っています。m(_ _)m

 
 
 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

自宅の売買の進捗” への2件のコメント

  1. daboさん
    奥さんの気持ち良く分かります
    我が家は反対に
    私に未練が有り
    カミサンは
    サバサバして
    アレも不要 コレも不要
    てっな感じです、
    28年前に日本から持ち込ん物
    夫婦で買い集めた物
    眺めていると 色々と思い出し
    中々捨てられません
    カミサンは違います
    結局は使わず 後で捨てる羽目に等と
    言います
    最初の引越の時は S友さんに
    以来して 可なり処分しました
    でも 引越後は
    カミサン引越先にマッチした
    家具類 インテリア類を
    せっせと 買い集めていました
    きっと買い物が
    何よりも好きなんですね

    • いえいえ、ユキさん、ヨメさんは「モノ」に執着があるんじゃないんですよ。ゴールドコーストに執着があるから、「モノ」を利用してゴールドコーストとの繋がりを維持しようという心理が働くんでしょう。

      「モノ」に対する執着は私のほうがはるかに強いです。これはユキさんと同じ。

      良く巷で言うじゃないですか、男女の仲の話ですが、男は別れてから泣く、女は付き合っている間に泣くって。別れることになった時の踏ん切りの良さは女性が上なんですね。男は引きずる。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *