自宅を叩き売ろうとは思うものの・・

欲望って本当に際限がないというか、ずうずうしいというか、諦めが悪いというか・・・

自宅を売るわけですが、そりゃ叩き売れば売れる。でもどこまで我慢できるか。これって買い手の問題じゃなくてこちらの問題。

それも大事に大事に手を掛けた家ではなくて、だらしなく放置して、今どきの家のように改装もせずに古いまま。だから安くてもしょうがないとは思うものの、やっぱり叩かれると、そこまで安くしないとダメなのか・・・・と都合の良い欲が出てきます。

今日はこういう家がいくらで売れましたという近所の家の情報が入ってきました。どの家も我が家より狭く、ロケーションも悪い。だから土地の評価額は我が家のほうがかなり高いのだけれど綺麗な家だと我が家より良い値がつく。やっぱりオーストラリアは「家の価値」が大事なんですね。ボロ屋は土地の価値しか無い。

その近所の家の写真が送られてきました。

これってイヤミか?みたいな。(笑)

sano 22511310_4 4 san remo

sano 22511310_13 4 san remo

sano 23751585_8 26 kookaburra

sano 25468683_12 9 rowes

今の我が家は・・・・・

写真を出すのも恥ずかしいです。

でもいつか売れてから、お金も入って引き渡しの最後の最後に記念の写真を撮って、一生の思い出として取っておこうと思います。

我が家には「有難う」と「申し訳ない」とそんな思いが混じっていて、母に対する感情みたいなものがあります。我々家族4人をずーっと見守ってくれたことには本当に感謝しています。

さてさて、私の決断一つで売れる状況になってきました。どうしよ・・・・・・・・・・・

言い値で売るしか無いんでしょうが・・・・・・

お金は気になりますが、私としてはあのボロ屋が売れるように動いてくれている人たち、そして買おうと興味を持ってくれる人たちに感謝をするべきだろうな、みたいに思っています。

 
 
 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

自宅を叩き売ろうとは思うものの・・” への2件のコメント

  1. dabo様
    ご無沙汰しております
    小生も貴殿と同様な立場に有ります
    確かに他の売り物件の写真見ますと
    イヤミな位にステキな物件ばっかり
    確かに比べると小生の物件の写真は
    可なり見劣りします
    日本人感覚からみると
    建物、内装より立地条件叉は
    土地単価を重視してしまいますね
    いつもS友さんに言われます
    殆ど使用していなくとも
    30年近く経過した電化製品、家具等は
    価値が有りませんと
    キッチンも今風に直さないと
    買い叩れますと言われています
    鬼のS友さん曰わく、売却単価を後
    4万ドル~5万ドル下げませんかと
    未だ回答していませんが
    どうしょうかなーです

    • あらあらあら、全く同じ状況ですね。

      値引かなければならない分より少ない金額でリノベーションをすればそれなりに良い物ができるかもしれませんが、こればかりは素人にはわからないですもんね。

      自動車に傷があって、20-30万掛けて直せば高く売れるってのと訳が違いますし。

      私の中では決断しました。ユキさんはどうなるのかな~~。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *