水を変えたら乾癬が良くなった【備忘録】

ヨメさんが乾癬という病気に掛かって苦労しているのはいつもこのブログに書いています。

ヨメさんの画像は出せませんが、皮膚がこのようになる病気です。これが出て来る場所はいろいろ。

Psoriasis_on_back1出展:Psoriasis(乾癬) Wiki

この乾癬は皮膚病に見えますが皮膚病ではなくて、免疫不全の症状が皮膚に出て来るものだろうと考えています。ですから皮膚そのものを治療しても大きな改善はなく、免疫抑制剤が効くと言われています。つまり免疫が弱いのではなくて強すぎて自分自身を攻撃しているんですね。ですから臓器移植の時に使われるような免疫抑制剤が効く。ただしこれによって免疫が下がるので、ガンを含む様々な病気にかかりやすくなるという副作用があると言われている。

今までありとあらゆる治療法を試しました。基本的には体質改善ということで飲食物を変えたり、効くといわれるビオチンやその他のミネラル・ビタミン類を多く摂ったり、日光浴が良いと言われればそれを試したり。イスラエルから効くと言われる高価な薬も入手しました。

でもダメなんですわ。

ところがですね、数年前に10日間ほどバヌアツ旅行に行きましたところ、あれよあれよというまに乾癬が良くなったんです。バヌアツは南太平洋にある島国で、かつてはニューヘブリデスと呼ばれたニューカレドニアに近い島国。バンジージャンプの発祥の地として有名ですね。この国に行って驚いたのは発展途上というより、発展とか文明に取り残されたような国で、いまだに山奥深くには裸族がいたり、まぁ、ちょっと想像がつかないくらい変わった国。(ちなみにバヌアツはタックスヘイブン。オーストラリア・ニュージーランドから近いので利用者が多い様子)

DSC01222-4

ホテルに滞在しましたが、水道は無く、雨水を使っていました。また乾癬は乾燥状態がよくないのですが、湿度の高い気候が合ったのかもしれません。あのままバヌアツにいたら乾癬は完治するかもしれないと思ったくらいどんどん改善していったのです。

我が家では水道水を飲み、料理に使い、そしてお風呂やシャワーも水道水ですが、これを変えたら良いかもしれないという読者からの助言がありました。また実際にそれで良くなった事例の紹介も頂きました。アトピーの原因を【水の残留塩素】と結論づけたサイトも教えていただきました。

証 明 – アトピー世界旅行記

アトピーと乾癬とは違う病気ですが、藁をも掴む気持ちで、水道水を飲食に使うのはやめて「ミネラルウォーター」を使うようにしました。ウォーターサーバーを置いて大きなボトルに入ったミネラルウォーターを配達してもらうというアレです。またお風呂に関しては、少量のビタミンCで塩素の中和が出来ると知り、ビタミンCを常に投入。オマケとして重曹も入れて「炭酸温泉水」みたいにしてヨメさんは毎日入っています。シャワーに関しては塩素除去は考えておらず、とりあえず風呂のお湯を別に貯めておいてそれで髪を洗ったり身体を流したりしています。

これを始めたのが6月の末、7月の頭ぐらいでしょうか。ですからまだ正味二ヶ月も経っていませんが、明らかに乾癬が良くなってきました。

そのビフォアアフターの写真を載せることが出来ないのが残念ですが、皮膚が赤くなり、そしてかさぶたのようになっていくのが、今では赤みがほとんど消えてところどころに痕跡が残る程度になってきました。完治というには程遠いですが、酷い時期に比べますと70%は改善したと言っても良いくらいです。

いろいろと助言をくれた読者の方々には本当に感謝しています。どうも有難うございました。

このまま良くなれば、あるいは再び悪化することがなければよいのですが・・・・。

時期的にゴールドコーストは冬場で、一年の内に一番乾燥する時期です。ですから乾癬が悪化することはあっても良くなる時期ではないんですね。そんな時期なのに、これだけ改善したというのは驚きでした。

アトピーや乾癬でお悩みの方はぜひ試してみたらよろしいかと思います。水の残留塩素は気にならない人には全く気になりませんが(私はその類)、皮膚が弱い状態になっていると、まさに熱湯なり薬品を掛けられたのと同じような衝撃があるのかもしれません。プールやジャグジーは大量の塩素が入っていて、水着もすぐに変色するほど凄いケースがありますが、あれで皮膚に問題が出ないほうが不思議といえば不思議だと思います。

またアトピーや乾癬は見た目も凄いですし、痒みも半端ではなく、ヨメさんはもうバーさんの癖して人前に出たくない、人に会いたくないという風になりました。若い方々はそれが理由で学校や職場に行きたくない、人と面と向かう職業には付けない、恋人も作れない、結婚も諦める、自殺さえ考える人が世の中にはたくさんいるんですね。また決して伝染病ではなく移ることはありませんので、見たら確かにびっくりするのはわかりますが、ぜひ優しい気持ちで接して頂きたいと思います。

余計なお世話ですが、「水の残留塩素を除去」したら良くなった例があることを是非、悩んでいる方々にはお声を掛けて欲しいと思います。

m(_ _)m

 
 
 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

水を変えたら乾癬が良くなった【備忘録】” への11件のコメント

  1. 奥様良くなられて良かったです^^
    私の場合は、相方(妻)のアトピーを治してから、
    長女(7歳)と次女(3歳)をほぼ治してきまして、
    周囲の皮膚病の人にも、
    まず、水の塩素除去を勧めています。

    次に食べ物ですが、誘惑が多いので難しいです。苦笑。
    砂糖と粗悪な油が最も悪いのですが、
    女性は、ドーナツ、クッキー、チョコレート、キャンディー等の
    誘惑に弱くできているようで、わかっていても食べているようです。
    たぶん、砂糖と油は腸内細菌と皮膚常在菌が関与して、
    悪さをしていると感じます。
    症状の悪化は、その日ではなく数日後に出ることが多いのですが、
    それゆえ分かりづらいです。
    対策として、冷蔵庫の中はいつも果物でいっぱいにしてあります。笑

    空気環境が悪い所(排気ガスや新築の家や埃の多い場所)
    で生活している人には、できれば、引っ越しを勧めています。

    自分自身も変な病気なのですが、振り返ってみると、
    ストレスと接触・摂取する化学物質を減らして、
    免疫力を上げることが変な病気にならない事だという
    結論に至りました。

    それでは、このまま症状が治ることを願っております^^

    • どもども、お世話になりました。釣りごろさんの助言がなければ感染の改善はなかったと思います。本当に感謝しております。

      ヨメさんの食べ物に関しては何を言っても無理。(笑)

      やりたいことしかやりませんから。でもドーナツ、クッキー、チョコレート、キャンディーのたぐいは一切食べません。でも酒が・・・

      酒は蒸留酒以外はやめろとあちこちで言われておりまして、オーストラリア産のウォッカ専門です。本当はそれも控えないとならないはずですし、あ、そうそう、乾癬は「タバコは絶対にダメ」とどこでも言われますが、ヨメさんは一切聞きません。

      真剣に治そうと思えば治るのかもしれませんが、まだそこまで切羽詰まっていないのかもしれませんね。

      • 食べ物の制限は、女性には難しいですよね。汗

        そして、タバコは、免疫力や身体の回復力を
        タールなどの分解に使用してしまうので、
        良くない可能性は高いですね。

        代替で、電子タバコをオススメしてみるとか。
        ニコチン入りもあり美味しいらしいですよ。笑

        • 乾癬とビオチンは非常に大きな関係があるとのことで、タバコを吸うとそのビオチンが簡単に分解(?)してしまうと聞いています。ですから有名な日本の乾癬治療院でも入院時に禁煙の宣誓書を書かせるとか。

          電子タバコですかぁ、懐かしいです。あれの存在を知った時にこれは絶対にバカ売れすると直感しまして、中国の製造元から100本だけサンプルで手に入れたことがあります。で、「何か儲かる話はないかねぇ」なんていう友人はいくらでもいましたので、彼らに紹介しようかと。

          でもちょっと試しましたら、こりゃオモチャだと思いまして、全て知り合いにあげちゃいました。(笑)

  2. 僕はアトピーですが、Inner Health Plusを飲み始めてから劇的に改善しました。ビフィズス菌とアシドフィリルス菌が詰まったサプリで、生きている菌なので薬局では冷蔵庫に入って売ってます。一日一錠飲むだけとカンタンなので、是非試してみてください。
    あと保湿には真っ赤なチューブで売られているLucas’ Papaw Ointmentがお勧めです。パパイヤから作られてるオーガニックな軟膏で、肌のトラブルには何でもよく効きます。

    • へーー、BBさんはアトピーなんですか。

      そういえば、水を変えた時期とヨーグルト作りを始めたのと同じ時期なんですが、ヨーグルトの効能があるのかどうか、そこは一切考えていませんでした。

      でもそのInner Health Plusってのを試してみますね。Lucas] Papaw Ointmentも買ってみます。ヨメさんはMoogooだったかな?牛のマークが付いているメーカーの乾癬用の商品を長い間つかっていますが。

      実はですねぇ、試していませんが「馬油」が良いようなきがするんですよ。あれって面白いほど肌に馴染んで染みこんでいきますし、かつて火傷に使っていましたが抜群の効き目でしたし。でも歴史的には乾癬にはコールタールを使うんですよね。真っ黒でコールタールの匂いがするようなオイントメントも使ったことがあり、保湿には抜群。でもコールタールなんて肌への刺激が半端じゃ無いかと思ったり。でも乾癬に効くと有名な温泉が北海道にあるんですが、そこの温泉もコールタールが入っているらしいし、わけがわかりません。

      情報を有難うございます。

  3. 乾癬と水で検索しましたら、こちらに辿りつきました。
    私もオーストラリアに行くと あっと言う間に
    頭の乾癬が治りました。
    バスタブにビタミンcと重曹をどのくらい入れたらよいのでしょうか?
    日本の水でも良くなるなんてビックリです。

    • スズさん、いらっしゃいませ。

      オーストラリアに来ると乾癬が治るんですか?うちのヨメさんはオーストラリアで発症したんですよ。

      こちらの残留塩素を調べてはいませんが、日本のほうが高いのかもですね。

      ビタミンCの量ですが、適当です。ほんの少量でも大丈夫なようですが、それに関しては「残留塩素」「ビタミンC」で検索してみてください。詳しく解説しているサイトがいくつもありますし、科学的に計算して分量を書いているところもありますから。

      重曹も適当です。また重曹が乾癬に良いのかどうかはわかりませんが、ま、炭酸温泉水も良いかと思って・・。ただもしかすると逆効果のこともあるかもしれませんから、それも調べてみてください。私もちょっと気になるところでもありますし。

      • 早速のお返事ありがとうございます。
        オーストラリアで発症したのですね(・・;)
        ビタミンCと重曹入浴
        調べてみます!
        ありがとうございます!

  4. 今朝のTBS「健康カプセル!ゲンキの時間」で水素水や水素風呂の特集の中でアトピー性皮膚炎の改善などを紹介していました。最も小さい分子?原子?の水素が体の隅々まで入り込み活性酸素と結合して水となり対外に排出され細胞が若返るそうです。ご参考までに。

    • へーー、面白そうですね。そういうの大好きです。

      水素風呂なんてどうすれば出来るのか・・・

      ちょっと調べてみますね。

      有難うございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です