卓上コンロ再び

本日、買い物で大きなハードウェアショップに行ってきました。バニングスではなくて新しく出来たバンドールロード&アプトンストリートにある「Masters」です。

お目当ては電気スタンドだったのですが、BBQセットとかの売り場を覗いてみました。やっぱり置いてあるはずのあの卓上コンロは見当たりません。「ポータブルのコンロは無いのか?」と聞いてみたところ、彼らが教えてくれたのはいわゆるLPGとかを使う昔からあるタイプ。あえて我々の言う「卓上コンロ」は無いのか聞きませんでしたが、こういうハードウェアショップでも前は売っていたのは知っていますから、やっぱりあの手を排除しているのは間違いがないと思いました。

でもブタンガスボンベは売ってるのね。

よくよくそのボンベを見ますと、前に日記にも書いた「安全なタイプのブタンガスボンベ」でした。CRVというマークがついているのがそれ。赤丸のところ。

RX1R-05001

12本で15ドルでしたので、迷わずゲット。

このCRVシステムってどう違うかですが、普通のボンベは熱が加わって圧力が増すと、ちょうどボンベの胴体と上の部分が離れて吹き飛ぶんですね。

ところがこのCRVというボンベは圧力が増すとボンベそのものが上下に伸びるようになっている。そして伸びる折込みたいな部分に小さな穴が空いているんですね。そこは普段は隠れているわけで、伸びるとその穴からガスが漏れる仕組み。ですから爆発はしない。

でも当然、ガスは漏れるわけですから近くに火があれば引火する。でも爆発はしない。

それだけのことですが、これは良いと思いました。今後はこのタイプを買うことにします。

ついでと言ってはなんですが、我がユニットには消火器が無いのを思い出して、それも買ってきました。キッチン用ね。

 
 
 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

卓上コンロ再び” への2件のコメント

  1. 何かよくわかりませんがこれをセールしてるので、いつも写真のボンベを買ってます。これは今のところ無くならないという事であれば、自分的には全く問題ありません(笑。
    コールマンのキャンプ用コンロも、キッチンが電気仕様の家に引っ越した時の事も考えて購入しました。やっぱり料理はガスが一番ですからね。日本の自分の実家ように、どこでも火を熾してもいいのであれば、こんなものも特に必要ないんですが。

    • 将来どうなるかわかりませんが、私もLPG仕様のコンロがなくならない限りどうにかなると思っています。火力はかなり強いし。

      ただ飲食店はどうなるんでしょうかね。焼肉屋もそうだし、和食店でも鍋類はどこでもやっていますし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です