引越し完了~~。でも問題がいろいろと・・・

引っ越しは1日だけ、先週の水曜日にしました。借りているコンドはフルファーニッシュトで、家具はもちろんのこと鍋やナイフ、フォーク、寝具もシーツから枕までなんでも揃っている部屋。前のユニットも同じフルファーニッシュトでしたが私達はそこには長居する気は全くなくて、早ければ半年で出る(マレーシアへ)つもりでいましたので、自宅から持ち込んだ家具は大きな液晶テレビとガラスのテーブルぐらいしか家具らしいものはありません。

ただ備え付けの諸々を使うのがちょっと気になりましたので、食器類、寝具類は全て倉庫に入れて、我々のは新たに買い足したものばかり。で、それらを持って引っ越ししたわけですが、それでもダンポールで20個ほどになりました。10箱分ぐらいのゴミは「断捨離、断捨離」とお題目を唱えながら(笑)頑張って捨てましたが、やっぱり荷物って増えるもんですねぇ。私の趣味系だけでダンボール5箱以上になったかも。

軽いものは軽いですが、重いボックスは私一人でもびくともしませんから、結局、運送屋を頼みました。身体も小さな青年とオッチャンが来て、大丈夫かよ、なんて思ったんですが、さすがプロですねぇ。我々ならブツブツ文句を言いながら3人で10時間はかかるであろう作業をたった二人で1時間で終わらせちゃいました。ま、同じコンドの二階上に引っ越すだけですから、移動時間はほぼゼロ。

新しいコンドは前のコンドの真上ですし、作りも一緒。向きも一緒。ただ内装とか備え付けのものがちょっと違っていました。実は前のコンドでも「よくこれだけ安物を探したなぁ」と思うくらい安物ばかりだったのですが、今のコンドはそれよりもっと凄い。(笑)

それと修理が必要な箇所が結構ありました。

まずびっくりしたのが、コンロ。いろいろな不具合を証拠のために写真にとって置いたのですが・・

ま、見た目は普通のガスコンロ。

RX1R-04990

ちゃんと火が付くのが一箇所だけ。この小さなの。

RX1R-04989

メインの大きなのはこれが最大の火力です。ろうそくより小さな炎。見えます?他の2つは全く使えず。(笑)

前の住人は先週の日曜日までここに住んでいたわけですが、一体料理はどうしたんでしょうね。電子レンジとトースターだけかな?(笑)

RX1R-04992

ま、シャワーのヘッドが壊れて、水道の蛇口からドバーっと出ているだけ状態のを含めて、このガスもちょっと修理すれば直るのでしょうが、困るのがこの冷蔵庫。このユニットは3BRで6人は生活できる広さですが、広さは十分にあるのに中途半端な大きさの冷蔵庫。これじゃ3人分ぐらいしか入らない。って我が家は3人ですが。(笑)

RX1R-04993

ベッドの両サイドに電気スタンドがあるんですが、これのスイッチを探してもどこにもないんですよ。つまり壁に付いた電源でオン・オフをするという私が62年の人生で初めて見たタイプの電気スタンド。こういうのが市場にでていることもびっくり。

それともうひとつ困ったのがキッチンなんですが、ディスポーザーが付いていないんですよ。オーストラリアって水が貴重な国ですから、キッチンのシンクが小さいのが伝統なんですね。でも一応2つに分かれているのですが、ディスポーザーがないとゴミが・・・。日本ですとシンクの角に置くタイプの三角のやつがありますが、小さなシンクにそんなものを置いたら皿や鍋をシンクに入れられなくなるんですね。

でもま、ないものはしょうがないですから自費で取り付けようと思って聞いたんですよ。350ドルぐらい掛かるというのは、まぁいいにしてもひっくり返るぐらいびっくりしたのは、元々このユニットにはディスポーザーが付いてたのをオーナーがそれを取り外したというんです。理由は簡単で、もし故障したらオーナーの責任で修理しないとなりませんし、修理ができなければ買い替えも必要なんですね。ですからオーナーはそのリスクを取りたくないので外したってこと。信じられます?

それとテレビが二台あるのですが、60インチぐらいの大きさの方は二昔前の反射式プロジェクターっていうんでしたっけ。それが映らないどころかスイッチを入れても全く反応せず。もう一台はスイッチは入るけれどもテレビが映らず。

電話のコンセントは二箇所あるんですが、一番重要なメインベッドルームの方は断線しているのか、使えない。

あと面白かったのが洗濯機なんです。今風のフロントローディングなんですが、動くかどうか洗濯してみたところ、イヤに入る量が少ないんですよ。私は洗濯機がどういうふうになっているかなんて全く知らないんですが、前から見ただけじゃわからないんですね。というか前から見ると大きさは同じでも奥行きがないのね。だから大きなシーツ、ベッドパッドを洗うのは多分不可能。

それとですね、給水ホースなんですが、水の方にしか繋がっていないんですよ。ところが洗濯機は水温調節が出来るようになっている。

おかしいなぁ、と思って説明書を何度も何度も読み返してわかったことは、この洗濯機は水を電熱器で温めるタイプなんですね。こんな洗濯機が存在することさえ知らなかったので、本当にびっくりです。

備え付けの鍋類ですが、新しいのが入っていたのは好感が持てるのですが、こんなペラペラの鍋って見たことがないような、ペランペランの鍋。こういうのって売ってるんですねぇ。知りませんでした。

どの部屋にもカーテンは二種類付いていまして、外側は分厚い遮光カーテン。このコンドって壁一面が全部ガラスみたいになっていまして、見晴らしは良いのですが、昼間はきっちり遮光しないと温室状態になるんですね。夜は夜で真冬は冷え込みますから遮光カーテンはかなり良い物を使わないとうまくない。

ところがヨメさんの部屋の遮光カーテンが壊れていまして、というか付いていない。これって部屋はサウナ状態で昼間は部屋にいるのが不可能。(笑)

ま、あれもこれも見たことがないような安物ばかりで本当にびっくりです。こういうのを専門に扱っている店ってあるんだろうか。

ま、このコンドの内装とか備え付けの家具類、電化製品は各部屋共通のものもあるようですが、基本的には安さ追求型コンドなんでしょう。ロケーションとしては大きなショッピングセンターの真向かいですし、見晴らしも素晴らしいし、ファシリティーも良いのですが、やっぱりゴールドコーストらしいコンドとは別物ですね。ま、高級な地区ではなくて、どちらかという商業地区ですからこんなものかもしれませんが、それにしてはレントが安くないし、小さな1ルームでも週500ドルするみたい。でもゴールドコーストってシドニーメルボルンに比べるとはるかに安いと言われますし、ほんとに一体この国ってどうなっちゃったのかと思います。

前の部屋の2階上ですが、ベランダから外の景色を見ても違いは全くわかりません。

早くマレーシアに行きたい・・・・・・・・・・

 
 
 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

引越し完了~~。でも問題がいろいろと・・・” への2件のコメント

  1. フロントローディングの洗濯機は基本的に水を温めてお湯にするシステムですよ。使う水の量も少ないのですぐに温まります。最高95度まで選べるので、雑巾や病人の衣類などを殺菌したい時にすごく便利です。

    • なるほど。電熱器が入っているのが標準なんですね。凄い時代になったもんだ。(笑)

      ただお湯と水を両方給水するタイプ、水だけ、両方のインテークがあるけれど一つだけ使う場合のことが説明書に書いてありまして、このユニットにあるタイプがどれかはわかりませんでした。ま、一番安いタイプでしょうから水だけをつなげるタイプだろうとは思っています。

      またフロントローディングは水の節約にはなるものの、電熱器で熱くする場合の電気消費量がかなり大きいのがわかりました。我が家ではぬるま湯で良いとのヨメさんの話ですが、60度以上に設定すると2倍以上の電気消費量なのにはちょっとびっくり。90度(この洗濯機の最高設定温度)ですと5倍ぐらいだったかな。(説明書による)

      ですからやっぱりお湯が使える状態ならお湯を繋げたほうが良いと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *