ゴールドコースト在住者の音楽会

シェブロンアイランドにある日式焼き肉「和牛屋」に息子と二人で行ったのは書きましたが、食事中に息子の携帯に友人からラインが入りました。すぐ近くの店でゴールドコースト在住者の音楽会をやると。

聞いてみたら和牛屋の並びにある店で、せいぜい数十メートルのところ。

じゃぁ、行くべと行ってきました。

びっくりしましたよ~~~。なんとバンジョーを弾いているのはいつも行く、シェブロンアイランドにある肉屋さんのご主人、中村さん。このご家族ともかなーーり長い知り合いですが(子どもたちは友人同士)、まさか中村さんが音楽をやるなんて知りませんでした。中村さんのご主人って恥ずかしがり屋であまり話もしない人なのに、まるで別人のようでした。

そして歌っている女性。これまたびっくりなんてもんじゃなくて、20数年来の友人。彼女は先週、我が家に遊びに来たばかりですが、これまた音楽、歌をやるなんて全く知りませんでした。

このグループは4日前に作り、昨日初めて練習したとの説明がありました。

歌と演奏だけのとで、4,5曲やったかな?大したもんです。

その後は若者のグループ。1曲だけ聞いて帰ることにしました。ヨメさんから何度も電話が入ってブツブツ言っていましたし。(笑)

楽しそうでした~~~。良いなぁ~~。こんなことをして遊んでいるなんて私は全く今まで聞いたこともなくて、私も仲間に入れて欲しい・・・なんて一瞬思いました。

私も若い頃から音楽バカでギターを小学校の頃から、高校時代は実はバンジョーもやったことがあるんですよ。ジャズに凝りだした頃でバンジョーの音に魅せられたのですが、バンジョーって半端じゃなく難しいのね。すぐに諦めてウッドベースの方に行きましたが、やっぱり私が好きなのはボーカル。ジャズ系が好きです。バラード系ね。またビートルズで育った年代ですし、小学校の頃からレコードが擦り切れるまで聞いていましたから、サージャントペッパー以前の曲ならほとんど今でも空で歌えます。レコードだとしたら次には何の曲が入っているかもわかるくらい。学校を生まれて初めてサボったのが中学二年の時で、武道館のビートルズを見に行きました。ジョンが歌詞を何度も間違えるので、ジョンってバカなのかと思ったり。(笑)

でも残念ながら私が好きなジャンルって非常にマイナーで一緒にやろうと思うような仲間には一度も会ったことがありませんでした。そもそも私の歌う曲はカラオケにも無いのが普通ですし、生バンドとかピアノで歌えるところで歌うぐらいしかありませんでした。

そういう意味じゃ結構寂しい思いをしているんですよ。カラオケに行っても歌いませんから、私が歌を好きだってことを知らない友人もいたくらい。ま、カラオケそのものは若いころ営業畑でしたから、演歌でもなんでも歌えるんですが・・。(笑)

このブログに何度か書いていますが、いつの頃からかコンピューターミュージックにはまりました。たった一人でシコシコPCにデータを打ち込んだりキーボードから入力するんですが、この延々続く孤独の作業の後に出来上がるものが面白いと思いました。自分は何を演奏するわけではないのですが、それこそオーケストラとまでは行かないにしろ、ドラムからピアノ、ギター、ベース、全部自分の好きなように作れるんですね。ブラスでオカズを入れたり。

でもどうしても歌が忘れられなくて、この歌をこういう伴奏で歌いたいってのが幾つかあるんですよ。で、プロに頼んで完全コピーのデータに落としてもらってそれをまたPCでいじってカラオケを作ったり。でもね、やっぱりPCの前でやっていても何か寂しいのね。盛り上がらないし。(笑)

音楽は本当に好きでしたが(うまいわけじゃない)、あまり皆で楽しんだ覚えがありません。高校時代に合唱団に入っていたくらいかなぁ。あとはPP&Mのコピーバンドをやったり。ジャズが好きになってからは本当に孤独でした。

この手の曲を歌うのですが、カラオケはないし結構大変なんですよ。もちろんジャズはスタンダードから入りましたし、有名ドコロも結構歌えますが、普通のだれでも知ってる様な曲って面白くないのね。でもジャズを歌わせてくれるスナックが昔六本木にありまして、そこには入り浸っていました。

私の生涯の師と仰ぐジョニー・ハートマン。死ぬまでに一度でいいからこういう生バンド(コルトレーンみたいに上手い必要はない 笑)で歌ってみたい。

実はですねぇ、マレーシアに行ったらやろうと思ってるんですよ。ジャズボーカルを教える学校があるのは見つけましたし(そこに通ってるMM2Hの日本人もいる)、定期的に演奏会をやるのね。先生や生徒が一緒になって。それとマレーシアの物価が安いってのも楽しみで、プロのバンドに頼んで、一度だけ小さなコンサートをやりたいとか。録音だけでも良いですが。

前にマレーシアに行った時、ワンワールドホテルのカフェでこんなバンドが入っていました。こういう人たちなら私が歌うような曲のバックは全く問題なく朝飯前ですから、いつかこういう人たちに・・なんて思いながら聞いていたのがこれ。ネットで検索してみるとこういう人たちはいくらでもいるんですね。で、そんなに高くないのね。

実はこの女性ですが、この歌い方、私の大好きな歌い方なんですよ。マレーシアに行ったら是非コンタクトを取りたいって真剣に考えています。

私が作った曲、PCで演奏させている曲のいくつかはこのブログの右欄に貼ってあります。「私のオリジナル曲」ってのがそれ。私が歌う歌もユーチューブに乗せていたのですが、著作権侵害で削除されたことがありました。これが3度続くとアカウントそのものが削除されますので全て削除しました。

一度で良いから満足できるバックでちゃんとやってみたいです。

ちなみにこれと全く同じバックが欲しくてプロに頼んで完全コピーの楽譜にしてもらったのがこの曲。チェットベイカーのI’m a fool to want you.

わかりますでしょ?私が一緒にやれる仲間を見つけられない理由。こういう曲を好きな人って少ないし、ましてや演奏となると・・・。私の我儘を押し付けるだけになっちゃうのね。

でもこれほど私の心を打つ「愛の歌」ってないからしょうがない。(笑)

 
 
 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

ゴールドコースト在住者の音楽会” への2件のコメント

  1. 僕はジミースコットが好きで、
    ジャズ世代でもないので存在を知ったのが最近だったんですが、
    一回生を観に行こうと思ったら来日延期になって、
    そのままあの世に旅立ってしまいました。

    • へーー、ジミー・スコットやらを知らないのでユーチューブで検索してみました。こういう人がいたんですねぇ。またレコード会社とろくでもない契約をしてしまって何十年もレコードを出せなかった不運のひととか。

      声もそうですが、歌い方に随分特徴がありますね。こういうタイプこそやっぱり生で見ないとですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *