ヨーグルト作りで初めての失敗

いろいろ条件を変えてヨーグルト作りの実験をしていますが、初めて失敗しました。

2リットルのヨーグルトでも足りない我が家ですので、先日手に入れた「スロークッカー&低温調理器」のハイブリッド鍋に直接入れて作ったのです。

使ったハイブリッド機はこんなもの。

RX1R-04283

途中で(4時間目ぐらいかな)開けてみたら異様な匂いが。腐った匂いというより、前日にこの調理器具で作ったスープの匂いがするんですよ。豚のハムを作った下肢の部分ね。それの匂い。

作る前に器具の熱湯消毒をしたのですが、様々なものがあちこちにくっついているんでしょうね。密封容器じゃないからどうしたって入ってしまうのかも。

こんな感じで、いやにホエー(乳清)が多く底の方がちょっと固まっていただけ。

混ぜてみたところ。

RX1R-04275

この鍋は多分アルミ製でそれにノンスティックのコーティングをしてあるのだろうと思いますが、これがまず駄目で乳酸菌は死んだのかもしれません。金属が駄目なのは知っていますが、そもそもこのノンスティックコーティングってなんなんでしょう。フッ素?金属と直接触れるところはないし、良くわかりません。

それとこの器具は温度調節がアホで、最低の温度設定が40度ですが、実際には44-45度まで上がります。これも問題なんでしょうね。

それともう一つ。いつもは熱湯にスキムミルクを入れるのですが、今回は「水」、それも「蛇口からそのままの水」を使いました。もちろんカルキが入っていますし、雑菌が多かったのかも。

考えられる要素がいくつかあるので、それの真犯人はどれだかわからず。

これが駄目なのがわかり、いつもの低温調理機で別のものを作り始めたのですが、これもホエーが異常に多いんですよ。3分の1以上がホエー。

どちらにしてもブレンダーで撹拌しますのでホエーが多くても構わないのですが、なぜホエーがこんなに多いのかがわかりません。これも普通の水を使いました。

ホエーがなぜ出来るか調べてみましたが、「高温」「衝撃」「菌の数が多い」と出来るらしい。でも確かなことはわからず。

今まで失敗なしでしたのでちょっと気になっています。この低温調理機で作ったものも

◯ 普通の水
◯ 43度に設定(今までは40度~42度)
◯ 前回作ったヨーグルトを種に使った(雑菌が入ってる?)

さて、何が悪かったのか・・・。

今後はやっぱり普通の水を使うのはやめようと思います。沸騰したお湯を使うつもり。

温度はこれでも大丈夫そうなんですよ。ある文献を調べましたら、同じ種菌で43度が一番効率が良いと書かれていましたし。でもアクセル全開しているようなもので余裕を見て41度ぐらいにしましょうかね。

しかしハイブリッド調理器の温度が高過ぎるというのは困りました。設定温度、表示温度と実際の温度と4-6度の差があるなんて・・・。ったく。

でもこれで作れないと困るんですよ~。今は常に低温調理機でヨーグルトを作り続けている状態ですから、低温調理ができなーーーーい。(笑)

ハイブリッド機では細かい温度調節ができませんから、それで低温調理をするつもりは全くありませんし。

低温調理機がもう一台あれば・・・・・。冗談ですよっ! (笑)

 
 
 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

ヨーグルト作りで初めての失敗” への5件のコメント

    • いや、買いません。鍋も必要になるし。(笑)

      でもマレーシアに行ったら二台あってもいいなぁ・・・・

  1. どのくらいの時間加熱されていたんでしょうか?

    種菌によりますが、時間が長すぎてもホエーだらけになりますよね。

    • 失礼しました。本文に4時間と書いてありましたね。

      だとすると時間が原因ではないですね。

      ちなみに、ヨーグルトメーカーで納豆を作ると、一度でも納豆菌が付いたプラスチック容器は熱湯消毒しても何をしても納豆菌が取れず、その容器では2度とヨーグルトが作れないそうです。

      金属やガラス容器はわかりませんが、ヨーグルトを作る容器は使い回しをせずにヨーグルト専用にしたほうが良いですね。

      こういう言い方をすると、daboさん的には「じゃぁどんな容器なら大丈夫か実験しようか」となるんでしょうか?

      私の予想は、ガラスも金属もNGかなぁ。。

      • なるほど~~~~。

        確かに納豆菌は100度でも死なないし、というかなんていうんでしたっけ、キノコで言う胞子みたいなのがあって、それは逆に高温で発芽するみたいな。ヒートショックを与えると動き出すんですよね。

        となると熱湯消毒をしても生き延びる菌(酵母の類でしょうか)が存在している可能性はかなり高い。

        一度、ハイターに浸けておいてみますかね。

        容器ですが、私はガラスが一番良いと思っています。ユーチューブを見ていると大半の人がガラス容器ですし、理科実験でつかうのもガラス製ですよね。試験管とかシャーレとか。

        ハイブリッド器に関しては鍋の表面にかなり細かい凸凹があります。ザラザラしていますし、これはノンスティック加工の鍋の特徴のような気もします。となるとその無数の溝に高温耐性のある菌が着いている可能性は高いですし、それらが発芽したところで40度ぐらいを維持すれば・・・

        これって低温調理全てにおいてそれが言えるわけで、要注意事項ですね。

        一つ新たな知識が増えました。どうも有難うございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です