24時間かけて作ったユーグルトが激ウマ

今回は普通の牛乳に砂糖、ブドウ糖、代替甘味料(難消化性食物繊維)をたっぷり入れて、そのまま飲んだらオェ~~~と思うくらいの甘さにして作ってみました。

温度は40度。時間は24時間。

出来ましたぜ~~。硬さは元のヨーグルトより柔らかいですが(元はグリークタイプだから当たり前か)、それより酸っぱくていい感じ。あの恐ろしいほどの甘さはどこに行っちゃったんだ?みたいな。

RX1R-04262

きっとこれを漉し器に掛けてホエーを分離させれば結構硬いヨーグルトになるんでしょうが、我が家は家族揃って「飲めるヨーグルト」が好き。昨日の投票結果がそうでました。(笑)

出来上がりはかなり緩いので、スプーンを入れてかき混ぜましたが飲み物としてはやっぱり硬いので、4分の1ぐらいの水を足して薄めました。そしてそれに代替甘味料を入れて甘くした。

それをヨメさんに飲ませた所、

「美味しい~~~~~~~~~~~~~」

と子供のように喜んでおりました。甘けりゃ喜ぶのかよ、みたいな。(笑)

今日はスキムミルク(粉)を買ってきまして、10リッター分で6ドル99かな。1リッター69セント換算だとすれば牛乳よりかなりやすい。

2015-06-03_23h26_00

でも味見しましたが美味しくないですね~~~~。かなり昔の給食の牛乳ほどまずくはないですが、飲まないで済むものなら一生飲みたくないような寂しい味。でもヤクルトはスキムミルクから作っていますし、培養した元のヨーグルトもスキムミルクから作っているようですし、ま、とりあえずこれで作ってみようかと。

砂糖、ブドウ糖、代替甘味料をたっぷり入れて甘くして、これも24時間40度でやってみます。容器を熱湯消毒してからお湯にスキムミルクやエサ(糖分)を入れるだけですから、牛乳で作るより簡単。そして安い。

スキムミルクは脱脂粉乳ですからクリーミーさは無くなると思いますが、飲み物としてはその方が良いかも。で、最後に甘さを調節し、これにりんごジュースでも入れたらかなり良い感じになるんじゃないでしょうか。

でもこれを作ると一日中、低温調理機が使えない状態になります。ヨーグルトメーカーを買えってか?いやいや、まだ我慢。(笑)

種に使ったヨーグルトはこれ。

RX1R-04172

内容物、菌種は右の赤枠。

2015-05-31_01h40_34

40度の低温維持はこんな感じ。

RX1R-04181

そういえば、昨日辺りから毎朝のお手洗いの「行事」が非常にうまい具合に進行するようになりました。\(^o^)/

 
 
 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *