マレーシアのお便所が水浸しなのは良いと思う私

マレーシアのお便所が水でびちゃびちゃになっていることを「汚い」という日本人が多いですよね。

これって私にしてみると逆じゃないかと思うんですよ。きれい好きだからああなるんじゃない?

日本って昔からお便所は1つの部屋で、お風呂場のように水が流せるようになっていない。だから「飛び散り」があっても良いように下にマットを敷いたり、掃除も欠かさない。

だからこそ日本人はお便所を綺麗に使おうとするのが普通。男性でも最近は「座りション」をする人が増えてきたのもそういう国民性、あるいは女帝が五月蝿いからかもしれない。

日本のお便所って「乾式」なんですよね。これは元々「ぽったん便所」だった名残かもしれない。

ところが海外を見てみると、お便所とお風呂は同じ室内にある場合は多く、便器もその周りも風呂と同じように水を流して洗う。

日本人は便器の内側は綺麗に水で流すけれど、それと同じ理屈で便器の外側も床も水で頻繁に流したほうが綺麗に決まっていると私は思うんですよ。

特に公衆便所となると水で常時流したほうが綺麗なのは、「海外では公衆便所は汚いのが普通」だから当たり前じゃないでしょうかね。特に洋式便所ですと、前にどんな人が使ったかわからない。どんな使い方をしたのかわからない。また国によってはなぜか便器の外に(大小の)排泄物が散っていたり。また洋式便器に男性が立ったまま「小」をする人も多いし、女性でも海外では腰をかがめただけの「立ちション」をする人も多い。

となれば便器そのものが汚いわけで、便器の周りの汚さなんて想像しただけでゾッとするわけです。

床が水でベチャベチャだから汚いと考えるのではなくて、では一切誰も便器や床に水を流さなかったらどういう状態になるかを想像すれば検討はつくはずですよね。

きっとあの水でベチャベチャ状態を汚いと思う日本人って、世界のお便所の汚さ、酷さを知らないんじゃないかと思ったり。ただ単に、自分の知っている日本の常識と比べているだけじゃない?

私は出来ることなら使用する度に水で綺麗に便器も床も流したほうが良いと考えています。床が水でビチャビチャなのは清掃直後だと考えれば良い。(笑)

ただし、その外を流した水がちゃんと排水されているような構造じゃないと困りますよね。隣のお便所や外に流れ出るようじゃ困る。でも発想としては「その便器は綺麗になる」という自己中に考えれば間違いはないわけで、それが基本にあるのかもしれないと思ったり。

前回マレーシアに行った時、泊まったワンワールドホテルには簡易ウォシュレットが付いていましたが、ブキビンタンの高級ホテルてあるマリオットは便器の横に蛇口が付いていてホースと小さなシャワーが付いているタイプでした。

私はどうもあのタイプを使うのがうまくなくて、勢い良く水を出すと「必ずと言って良いほど」便器の外に水が出ちゃうんですよ。

これって使ったあとにそれを見ると、何だかオシッコを漏らしたようにも見えるし、どう考えても「綺麗な水ではない」わけですし(笑)、非常に気になります。自分のでさえそう感じるのに、他人の使った後だったら「かなり」気持ちが悪いはず。ましてや公衆便所だったら・・・・。

ですからそういう汚い水が溢れているのだとしたら「とんでもなく汚い」わけだけれど、便器や床にホースで水を流した跡だとすれば「そちらのほうが綺麗」なはず。清掃直後だと思えば良い。もし私が中途半端に便器の周りが濡れていたのを見たり、あるいはもしも固形物でも見えたら絶対に水圧が高い水で全体に水を撒きたくなりますもの。

公衆便所って日本でさえも「乾式」ではないのはそういうことで、何も清掃員の利便性を考えているだけじゃないと思うんですよ。水が流せるようになっているのが本来、当たり前じゃないんですかね。

我が家のお便所もそうで、シャワーやお風呂に入った時に、一番熱い温度のシャワーでガンガン水で流しますもの。熱湯だとすぐに乾くし、毎日毎日、便器の前に座っていい子いい子するように掃除しないで済むし。(笑)

私の思う「将来的な理想の公衆便所」とは、誰かが使う度にトイレ全体に熱湯のシャワー(+消毒液)が吹き出て、便器も床も壁も綺麗になるお便所。(笑)

もしかしたらマレーシアはそれに一歩近づいているのかもしれないと考えてみるのも面白いと思ったり。マレーシアが超先進国になったとしたら、世界初の「最も清潔な公衆便所」を作るかもね。

マレーシアのお便所が水浸しなのは、日本人以上に彼らが排泄物に関して神経質だからかもしれない。ましてや歴史的にも、お便所は日本人が想像できないような汚さ、つまりあちこちに固形物も含めた飛翔物(笑)が飛び散っているのが当たり前なことを忘れてはならないと思うのです。

もし彼らが水を流さないとしたら、「かなり強烈な匂い」がして「固形物さえもあちこちに飛び散っている」公衆便所になるかも。用を足した後に便器の水を流すのと同じように、便器や床さえも綺麗にするという発想があるんじゃないかと思う私。

大外れかな? (笑)

 
 
 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *