糖質制限で大事なもの:サプリメント&食物繊維

大事なことに関して書いていないことに気が付きました。それはサプリメントと食物繊維。

まぁ、この辺は常識的に考えればわかるはずですが、「糖質制限」をしていると栄養が偏ると心配する人は多いと思いますので書いておきます。

ま、確かに「厳しい」糖質制限は「偏食」と言って良いと思います。

でも大前提ですが、「偏食はどう悪いのか?」がわかっているかどうか。この辺を調べてみますとやっぱり「宗教論争」に似ていて、本当に大事なことは何なのかって意外にわからないんですよね。だから適当なところで手を打って「いろいろ食べたほうが良い」なんてわかったような気になってしまう。厚生省や栄養士が言うんだから間違いがないだろうと、それ以上は考えないようにしちゃう。

でもま、何が正しいのか正確にわからないにしろ、我々は昔から「野菜を食べろ」の「動物性脂肪は駄目」だの「コレステロールは駄目」だの洗脳されていますから、それから抜け出ることは難しいと思います。

そのくせ、ラーメンとか蕎麦、炒飯なんか食べて、自分は健康だと思っちゃうのね。面白いと思います。

現代人は「野菜不足」「食物繊維不足」が言われていますが、ではどのくらい必要とされているのか?を調べるとゾッとするんですよね。かなりの量を摂らないと駄目で、「野菜を食べなくちゃね」なんて言いながら茶碗いっぱいぐらい食べて「これで大丈夫」なんて思うこともある。でもそんなんじゃ全く足りないんですよね。

ましてや糖質制限をしますと野菜ものは葉っぱ系が主体になりますし、にんじん、タマネギ、その他、火を通すと甘くなるようなものは大体駄目で、芋はもちろんダメですし、普通以上に野菜摂取は減るはず。

では「野菜って何?」とか「野菜の何が大事なの?」という問にはっきり答えられる人って少ないはずで、私も良くわかりません。(笑)

ただ単純に「ビタミン、ミネラル、食物繊維」と考えています。

それが「足りない」と言われ、ましてや糖質制限で摂取量が少ないとなれば、サプリメントで摂るしかないんですね。普通の食生活でも足りないと言われていますから、マルチバイタミンの類を飲んでいる人は多いと思います。ましてや糖質制限をしているとなったらマルチバイタミンの類は「絶対に摂るべきもの」と言って良いと思っています。

それとご飯や麺、パンなど、つまり米や小麦を食べないとウンチが極端に減るんですね。

あるボディビルダーの話を読んでいてびっくりしたのは、彼はタンパク質とサプリメントしか摂らないみたいな極端な食生活なんですが、ほとんどウンチをしないとのこと。こんなことってあるんですかね?またそれで良いのか?

その人の腸の中はどうなっているか気になるのですが(笑)、やっぱり私としては出るものが出ないと気になります。ということで、食物繊維はしっかり摂りたい。

ところがですね、これが結構難しいんですね。ファイバー飲料とかサプリメントなんて「入っていないに等しい」レベルなんですね。あれもインチキだと思いますよ。確かに入っているのは間違いがないのだけれど、飲んでも飲まなくて変わらないような量しか入っていない。

でもしっかり摂ろうとすると、糖質も多いのね。芋類もそうだし、糖質なんかなさそうなゴボウが良いんじゃないかなんて考えますが実は糖質が高い。また食物繊維タップリのシリアルみたいなものは「糖質」もゴッソリ。

ということで糖質制限をしていて摂るべき食物繊維ってかなり限られるんですね。

私が良いと思うものの代表は「サイリウムハスク」と「オカラ」です。そしてそれに続くものとして「きのこ類」「海藻」って感じかな。マンナン系、つまりコンニャクですが、私の実体験としてはお腹の足しにはなるけれど食物繊維が多いようには感じません。

つまり、「健康なウンチ」を求めた場合、なかなか良いものはないということ。でも「サイリウムハスク」と「オカラ」はばっちりだと思っています。

ビタミン・ミネラルも真剣に考えたほうが良いと思っていて、糖質制限もアトキンス式みたいに最初の2週間のインダクション期間、つまり2週間かそこら「厳しい糖質制限」をするなら良いにしても、何ヶ月、あるいは何年を続けるとしたら、ビタミン・ミネラルをちゃんと摂らないとかなりやばいような気がします。

私ですが、野菜はこの程度は食べています。今日のお昼ですが、

RX1R-04098

キャベツとほうれん草、プチトマト、レモンですが、さて、この量は多いでしょうか少ないでしょうか。

私はこれは多いほうじゃないかと思っています。外食で定食を食べても野菜類はこの量はありませんから。

でも、本来摂るべき野菜の量ってこんなんじゃ「全然足りない」んですよね。またこの量の野菜は、本来は「厳しい糖質制限」だとしたらキャベツが多すぎるかもしれませんし、どうしたって真剣に糖質制限をするならサプリメントは必要になるだろうと思うわけです。

私がいつも摂っているのは
◯ マルチバイタミン
◯ ビタミンC
が主で、そもそも私は健康食品オタクですから、その他、いろいろ飲んでいます。その中で、外せないものがあるのですが
◯ コエンザイムQ10
◯ Lカルニチン
◯ αリポ酸
この3つは三種の神器と呼んでも良いようなもので、ジジババには必須うだろうと考えています。その他、
◯ 青汁
◯ クロレラ
とか、身体が疲れたと感じるようなときには
◯ 梅肉エキス
◯ ジンジャー粉茶
とか。

どちらにしても、マルチバイタミンと食物繊維は絶対に摂るべきだと考えています。ただビタミンに関してはサプリメントで摂ればそれで良いのかどうか。ここが良くわかりません。でも摂らないより摂ったほうが糖質制限をしている場合には良いと私は考えています。

ちなみに今日のお昼はトンカツ。

RX1R-04096

美味しかった~~~と言いたいところですが、揚げ過ぎました。トンカツって難しいですね。豚って調度良い火の入り具合の許容範囲が狭いと感じます。生じゃいやだし、火が入りすぎればすぐに硬くなるし。

1時間後の血糖値は124.0mg/dl。110程度に抑えたいなぁ。これじゃ多分痩せない。

 
 
 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

糖質制限で大事なもの:サプリメント&食物繊維” への4件のコメント

  1. daboさんは運動をせずに食事だけで血糖値を抑え痩せようとお考えですか?

    食後の血糖値が高くなる時間帯(食後30分~1時間)に運動をすると血糖値の上昇を抑えるのに効果的だそうですが、daboさんもやられてみてはいかがですか。

    最近、アメリカのミズーリ大学の研究で、夕食後にレジスタンス運動(筋トレ)をすると血糖値と中性脂肪値が低下することが確認できたそうです。

    有酸素運動は効果があるのか、食後何分で運動を始めればよいのか等詳しいことはまだ確認されていないそうですが、研究が進めば、従来言われてきた「食後の運動が効果的」であることの再確認になるのではないかと思っています。

    私も、糖質制限とカロリー制限に合わせて週4回の筋トレで体脂肪率10%前後(インピーダンス法なので精度は低いですが)を維持できていますので是非daboさんも食後に運動をされてみてはいかがでしょうか。

    一汗かくと気分もスッキリしますし。

    • えーと、ちょっと違います。

      血糖値を抑えようとしているのではなくて、インスリンの分泌を少なくしようとしているわけです。「糖質は原因」で「インスリンの分泌は結果」と考えていて、極論をいうとインスリンの分泌に問題がある方は激痩せしますよね。その状態と似たものを作ろうとしてるわけです。ですから「血糖値そのもの」は二次的なものであって、それを下げるのが目的ではないんです。ただ、血糖値を測るとどの程度の糖質を摂取したのかわかるから測っているだけ。

      また運動を加味すれば間違いなく痩せるのでしょう。私の目的は「痩せる」ことと同時に「糖質制限で痩せる」という実験でもあるわけで、ここに拘っています。

      自分の体を中心に考えた場合、「痩せる」ことが重要であって、私は糖尿病ではありませんから「血糖値を低く抑える必要」もないんですね。また知的好奇心が非常に強く、「糖質制限で痩せる」ことだけに集中しています。

      かつてはジムに毎日通って無酸素運動は週に二度ぐらいやるような生活をして痩せたことがありましたが、それと同じことをやろうとは思っていないんです。運動と糖質制限を切り離してはっきり見てみたいのです。

      しかし体脂肪率が10%前後って凄いですね~。私は生まれてからいままで20%以下になったことがないかもです。(笑)

  2. インスリンが多く分泌しないような糖質の少ない食事がきちんと取れているかどうかの確認に血糖値を測定している、ということですか。

    糖質制限”だけ”でどこまで痩せることが出来るかの人体実験ですね。

    たしかに運動やカロリー制限を組み合わせて痩せたのでは糖質制限ダイエットの探求にはなりませんね。

    • そういうことなんです。

      ただカロリーは計算していませんが、脂質が多いと重さ辺りのカロリーは増えますが、量が減るのはわかっていますし、結果的にカロリーは減ると考えて良いようです。これは他の人も書いていることですが。

      そういう意味で正確には「糖質制限で痩せるかどうか」の立証にはならないわけで、でもま、「糖質制限による影響の内」と考えて良いと思っています。

      今更実証する必要もなくて、世の中には150キロぐらいの人が半分以下になったなんて例はいくらでもあるんですが、自分が痩せられなければ意味が無いですよね~。また途中で何が起きるか、どんな変化があるのかを実体験できるのは面白いと思っています。

      糖質制限をするとじっとしていられなくて「運動がしたくなる」なんてことがあれば良いのですが。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *